蝶名林亮

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/08 16:11
 
アバター
研究者氏名
蝶名林亮
 
チョウナバヤシ リョウ
eメール
rc5708gmail.com
URL
http://researchmap.jp/r.chonabayashi
所属
創価大学
職名
非常勤講師
学位
PhD in Philosophy(Cardiff University)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
創価大学 非常勤講師
 
2012年11月
 - 
2013年8月
Gram Vikas (India) PMED Coordinator
 
2008年9月
 - 
2012年8月
Cardiff University Postgraduate Tutor
 

学歴

 
2007年9月
 - 
2012年7月
カーディフ大学 博士課程(哲学) 
 
2005年9月
 - 
2007年2月
ブリストル大学 修士課程(哲学) 
 

論文

 
自然主義的道徳的実在論擁護のための2つの戦略
蝶名林亮
法と哲学   2    2016年   [査読有り]
Naturalistic Moral Realism and the Recent Empirical Findings from Social Psychology
蝶名林亮
創価大学人文論集   28    2016年
道徳的個別主義を巡る論争―近年の動向―
蝶名林亮
Contemporary and Applied Philosophy   6 1001-1026   2015年   [査読有り]
In Defending the Epistemic Account of Moral Progress
蝶名林亮
Ravenshaw Journal of Philosophy   1 24-39   2015年   [査読有り]
Is the Wellbeing of Individuals Only What Matters?
蝶名林亮
CAPE Studies in Applied Philosophy and Ethics Series, vol.2   2 27-38   2014年   [査読有り]

Misc

 
Review: Oxford Studies in Metaethics, vol.8
蝶名林亮
Journal of Moral Philosophy      2017年

書籍等出版物

 
倫理学は科学になれるのかー自然主義的メタ倫理説の擁護ー
蝶名林亮
勁草書房   2016年9月   ISBN:978-4-326-10256-3

講演・口頭発表等

 
倫理学における反理論主義の問題 [招待有り]
蝶名林亮
現代倫理学研究会   2016年12月4日   現代倫理学研究会
倫理学が科学になることを拒むものは何かー規範性からの反論と反理論主義からの反論ー [招待有り]
蝶名林亮
一橋哲学・社会思想セミナー   2016年12月2日   一橋大学
The Compossibility Thesis of Rights: Some Issues [招待有り]
蝶名林亮
研究ワークショップ「レフト・リバタリアニズム」の可能性   2016年11月11日   立命館大学
Some Ingergenerational Problems in Urban Restoration
蝶名林亮
10th International Conference on Applied Ethics   2016年10月29日   北海道大学
メタ倫理学における非還元的実在論について [招待有り]
蝶名林亮
日本大学文理学部人文科学研究所第9回哲学ワークショップ「現代形而上学から倫理学へ」   2016年3月14日   日本大学

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
道徳的個別主義と道徳的説明についての研究
日本科学哲学会: 石本基金若手研究助成
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 蝶名林亮
世代間不均衡下の都市倫理
第一生命財団: 第一生命財団・研究助成(奨励研究)
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 吉良貴之(研究分担者:蝶名林亮)