広海 健

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/13 09:22
 
アバター
研究者氏名
広海 健
 
ヒロミ ヤスシ
ハンドル
Yash Hiromi
eメール
yhirominig.ac.jp
URL
http://www.nig.ac.jp/labs/ORD/index.html
所属
国立遺伝学研究所
部署
リサーチ・アドミニストレーター室
職名
室長
学位
理学博士(東京大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年1月
 - 
現在
情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 リサーチ・アドミニストレーター室 室長
 
2012年4月
 - 
2013年12月
国立遺伝学研究所 新分野創造センター センター長
 
2010年4月
 - 
2012年3月
総合研究大学院大学 (SOKENDAI) 生命科学研究科 研究科長
 
1996年10月
 - 
2013年12月
国立遺伝学研究所 個体遺伝研究系 教授
 
1996年10月
 - 
2013年12月
総合研究大学院大学 遺伝学専攻 教授
 
1990年9月
 - 
1996年9月
プリンストン大学 分子生物学科 助教授
 
1987年1月
 - 
1990年8月
カリフォルニア大学バークレー校 分子細胞学科 博士研究員
 
1987年1月
 - 
1987年12月
スタンフォード大学 生物学科 博士研究員
 
1983年10月
 - 
1986年12月
バーゼル大学バイオセンター 細胞生物学部 博士研究員
 

学歴

 
1976年4月
 - 
1982年3月
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻
 

委員歴

 
2004年
 - 
2005年
Genetics Society of Japan  Member of the Council
 
2004年
 - 
2007年
North American Drosophila Board  Asian Representative
 
2004年
 - 
2014年
Editor for Development, Growth & Differentiation.
 
2005年
 - 
2007年
日本分子生物学会 男女共同参画委員会委員
 
2008年
 - 
2012年
Asia-Pacific Drosophila Board  Chair
 

受賞

 
1991年
Pew Scholar in Biomedical Sciences
 

論文

 
Matsuoka S., Gupta S., Suzuki E., Hiromi Y., Asaoka M.
PLoS One   e113423   2014年11月   [査読有り]
Matsuoka, S., Hiromi, Y. and Asaoka M.
Mech. Dev.   130(4-5) 241-253   2013年   [査読有り]
Katsuki T, Joshi R, Ailani D, Hiromi Y.
Dev. Neurobiol   71 458-473   2011年   [査読有り][招待有り]
Liu, QX., Hiramoto, M, Ueda, H., Gojobori, T., Hiromi, Y., and Hirose, S.
Genes & Development   23 1165-1170   2009年   [査読有り]
Katsuki, T., Ailani, D., Hiramoto, M., Hiromi, Y.
Neuron   64(2) 188-199   2009年   [査読有り]
Matsuno M, Kose H, Okabe M, Hiromi Y.
Genes Cells   12(11) 1289-300   2007年   [査読有り]
Suto, F., Tsuboi, M., Kamiya, H., Mizuno, H., Kiyama, Y., Komai,S., Shimizu, M., Sanbo, M., Yagi, T., Hiromi, Y., Chedotal, A., Mitchell,K.J., Manabe, T. and Fujisawa, H.
Neuron   53 535-547   2007年   [査読有り]
DRONCcoordinates cell death and compensatory proliferation.
Kondo, S., Senoo-Matsuda, N., Hiromi, Y. and Miura, M.
Mol. Cell. Biol.   26 7258-7268   2006年   [査読有り]
Williams, D. W., Kondo, S., Krzyzanowska, A., Hiromi, Y. and Truman, J. W.
Nature Neuroscience   9 1234-1236   2006年   [査読有り]
ROBO directs axon crossing of segmental boundaries by suppressingresponsiveness to relocalized Netrin
Hiramoto, M. and Hiromi, Y.
Nature Neuroscience   9 58-66   2006年   [査読有り]

Misc

 
JREC-IN Portal and Beyond:研究キャリア形成に有用なウェブツール .
広海 健
実験医学増刊「今日から使える!データベース・ウェブツール 達人になるための実践ガイド100」   32(20) 233-235   2014年12月   [依頼有り]
Yasushi Hiromi, Hitoshi Okamoto, Chun Fang Wu
Journal of Neurogenetics   26 1-2   2012年3月
神経回路形成における構造・機能相関 --- 軸索ガイダンス受容体はなぜ軸索内局在をするのか?
勝木 健雄, 広海 健.
蛋白質 核酸 酵素   53 537-543   2008年
総説
ポスト化学走性仮説:拡散性濃度勾配を使わない軸索パターニング
平本 正輝,広海 健
細胞工学   26 1147-1152   2007年
総説
カスパーゼが誘導する増殖因子転写のメカニズム
近藤 周,岡部 正隆,三浦 正幸,広海 健
実験医学   25 1575-1579   2007年
国立遺伝学研究所以外の共著者あり、総説
神経幹細胞における遺伝子発現プログラムのスイッチング
金井 誠、広海 健
細胞工学   25(1) 33-37   2006年
総説
この遺伝子・・・だれ?? 人物にちなんだ遺伝子の名前
広海 健
化学   60 28-29   2005年
W. J. Gehring, Y. Hiromi
Annual Review of Genetics   20 147-173   1986年12月
広海 健
遺伝学電子博物館      2000年

書籍等出版物

 
遺伝研メソッドで学ぶ科学英語プレゼンテーション -- 感じる力,考える力,討論する力を育てる
平田たつみ,タジ・ゴルマン,広海 健 (担当:共著)
dZERO   2016年2月   ISBN:4844377019
生物機能モデルと新しいリソース・リサーチツール
勝木 健夫, 広海 健 (担当:分担執筆, 範囲:ショウジョウバエの培養系を用いた細胞分化の解析技術)
(株) エル・アイ・シー   2011年   
編者名:小藩祐一/城石俊彦/芹沢忠夫/田中啓二/米川博通
医科分子生物学 改訂第3版
広海 健 (担当:分担執筆, 範囲:ショウジョウバエ体節形成の分子機構)
東京化学同人   1996年   
Gene Expression in Neural Tissues" (Methods in Neurosciences 9)
MLODZIK Marek, 広海 健 (担当:分担執筆, 範囲:Enhancer trap method in Drosophila: its application to neurobiology)
Academic Press, San Diego   1992年   
新生化学実験講座14.発生・分化・老化
広海 健 (担当:分担執筆, 範囲:エンハンサートラップ法--原理と応用)
南江堂   1992年   

講演・口頭発表等

 
広海 健
2016年3月28日   复旦大学生命科学院
広海 健
2016年3月22日   山東農業大学 生命科学学院
英語プレゼン研修(初級編) [招待有り]
広海 健
新潟大学 ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ:研究力向上セミナー   2016年3月9日   
Things my mentor taught me --- Spirits of experimental science [招待有り]
広海 健
2016年2月3日   NCBS Bangalore
The “NIG Method”: Fostering Scientific Critical Thinking through Presenting your Science [招待有り]
広海 健
Workshop on Scientific Communication   2016年2月3日   NCBS, Bangalore
The “NIG Method”: Fostering Scientific Critical Thinking through Presenting your Science [招待有り]
広海 健
Workshop on Scientific Communication   2016年1月29日   IISER Pune
Things my mentor taught me --- Spirits of experimental science [招待有り]
広海 健
2016年1月28日   IISER Pune
広海 健,タジ・ゴルマン,平田たつみ
2016年1月14日   総合研究大学院大学 高エネルギー加速器科学研究科
総研大高エネルギー加速器科学研究科では、英語によるプレゼンテーション技能の向上のため英語プレゼンテーション短期コースを実施します。これは、今後の英語教育プログラムの充実に向けた試行を兼ねたもので、総研大生命科学研究科遺伝学専攻(国立遺伝学研究所:遺伝研)で開発・実施されている科学英語カリキュラム『遺伝研メソッド』の一部を物理系研究者向けに短期で実施していただくものです。『遺伝研メソッド』は、プレゼンテーションのトレーニングを通じて、英語力と研究者としての論理的思考、質問や議論する能力を培う...
広海 健,タジ・ゴルマン,平田たつみ
2015年12月20日   広島大学ライティングセンター
師の教え給ひしこと --- 実験医学のスピリッツ [招待有り]
広海 健
ワークショップ「実験医学の源流を探る」   2015年12月14日   ”ボトムアップ型の異分野交流の原典を学び,実践する”実行委員会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 広海 健
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 広海 健
細胞内パターニングによる組織構築
科学技術振興機構: CREST「生物の発生・分化・再生」
研究期間: 2002年 - 2008年    代表者: 広海 健
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 広海 健
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2005年 - 2005年    代表者: 広海 健