樋口 満

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/13 03:12
 
アバター
研究者氏名
樋口 満
 
ヒグチ ミツル
eメール
mhiguchiwaseda.jp
所属
早稲田大学
部署
スポーツ科学学術院 スポーツ科学部
職名
教授
学位
教育学博士(東京大学)
科研費研究者番号
20192289

研究分野

 
 

経歴

 
1978年1月
   
 
: 国立栄養研究所 健康増進部 研究員
 
1982年5月
 - 
1983年5月
: 米国ワシントン大学医学部(セントルイス) 客員研究員
 
1984年
   
 
: 国立栄養研究所 健康増進部 主任研究官
 
1987年7月
   
 
: 国立栄養研究所 健康増進部 健康指標研究 室長
 
1997年5月
 - 
2000年2月
: 東京大学大学院 教育学研究科 客員教授(併任)
 

学歴

 
 
 - 
1971年
名古屋大学 理学部 化学科・生物化学専攻
 
 
 - 
1977年
東京大学大学院 教育学研究科 体育学
 

受賞

 
2011年9月
日本体力医学会賞
 
2002年11月
日本栄養改善学会学会賞
 
2002年9月
日本体力医学会賞
 
2000年6月
第3回秩父宮記念スポーツ医・科学賞(奨励賞)
 
1992年9月
日本体力医学会賞
 

論文

 
Polymorphisms in the control region of mitochondrial DNA associated with elite Japanese athlete status
E. Mikami,N. Fuku,H. Takahashi,N. Ohiwa,Y. P. Pitsiladis,M. Higuchi,T. Kawahara, M. Tanaka
Scandinavian Journal of Medicine & Science in Sports      2012年
Mitochondrial haplogroups associated with elite Japanese athlete status
Mikami E, Fuku N, Takahashi H, Ohiwa N, Scott RA, Pitsiladis YP, Higuchi M, Kawahara T, Tanaka M.
Br J Sports Med.   45(15) 1179-83   2011年12月
Appetite after rope skipping may differ between males and females
Hiroshi Kawanoa,Fumiya Motegib,Takafumi Andoc,Yuko Gando,Mayuko Mineta,Shigeharu Numao,Masashi Miyashita,Shizuo Sakamoto,Mitsuru Higuchi
Obesity Research & Clinical Practice   6(2) 121-127   2012年
Post-exercise ingestion of different amounts of protein affects plasma insulin concentration in humans
Masashi Morifujiac*, Tomoko Aoyamad, Ai Nakatad, Chiaki Sambongib, Jinichiro Kogaa, Kunihiko Kuriharab, Minoru Kanegaea, Katsuhiko Suzukid &
European Journal of Sport Science   12(2) 152-160   2012年
Associations between muscular fitness and metabolic syndrome: Cross-sectional study of Japanese women and men
A Tanaka, ZB Cao, Y Saito, Y Kobori, M Higuchi
Health   4(10) 838-844   2012年

書籍等出版物

 
からだの発達と加齢の科学
樋口満(編著)
大修館出版   2012年12月   
<ボート漕ぎ>ローイングの健康スポーツ科学
樋口 満(編著)
市村出版   2011年9月   
スポーツ現場に生かす運動生理・生化学
樋口 満(編著)
市村出版   2011年1月   
小・中学生のスポーツ栄養ガイド スポーツ食育プログラム
樋口 満(監修)
女子栄養大学出版部   2010年   
栄養と運動医科学
樋口 満(共著)
建帛社   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
ローイング運動が高齢者の大腰筋量と歩行能力に及ぼす影響
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
高強度・間欠的な短時間トレーニングがローイング・パフォーマンス向上に及ぼす効果
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
ヒト肥満関連遺伝子多型から見た肥満リスクの分類と運動処方プログラムへの応用
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
長期の異なった食餌がグリコーゲンローディングに及ぼす影響
科学研究費助成事業(奈良教育大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
中高年者のローイングによる有酸素運動とレジスタンス運動の効果に関する研究
科学研究費助成事業(国立健康・栄養研究所): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))