木内 等

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/14 12:04
 
アバター
研究者氏名
木内 等
 
キウチ ヒトシ
URL
http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/
所属
自然科学研究機構
部署
国立天文台 チリ観測所三鷹
職名
准教授
学位
博士(工学)(電気通信大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
電気通信大学  
 
 
   
 
電気通信大学  
 

論文

 
KIUCHI Hitoshi, YAMADA Masumi, SUGIMOTO Masahiro, SAITO Hiro, MATSUI Takayuki, SAITO Masao
IEEE Trans Instrum Meas   62(10) 2763-2772   2013年10月   [査読有り]
唐津謙一, 成瀬雅人, 新田冬夢, 関根正和, 関口繁之, 岡田隆, 関本裕太郎, 野口卓, 鵜澤佳徳, 松尾宏, 木内等
電子情報通信学会技術研究報告   113(232(SCE2013 19-34)) 21-25   2013年9月
KUBO Derek Y., SRINIVASAN Ranjani, KIUCHI Hitoshi, CHEN Ming‐Tang
IEEE Trans Microw Theory Tech   61(8,Pt.1) 3005-3014   2013年8月   [査読有り]
木内等
Optronics   (351) 123-127   2011年3月
木内 等
オプトロニクス   30(3) 123-127   2011年3月
Optical transmission signal phase compensation method using an image rejection mixer
KIUCHI Hitoshi
IEEE Photonic Journal   3(1) 89-99   2011年   [査読有り]
木内等
電気学会誌   130(4) 221-224 (J-STAGE)   2010年   [査読有り]
SUGIMOTO Masahiro, KOSUGI George, IGUCHI Satoru, IWASHITA Hiroyuki, SAITO Masao, INATANI Junji, TAKAHASHI Toshikazu, TASAKI Masahiko, NAKANISHI Kouichiro, MCMULLIN Joseph P., PUGA Jose Pablo, HOFF Brian, NORAMBUENA Jorge, KAMAZAKI Takeshi, VILA‐VILARO Baltasar, IKENOUE Bungo, MORITA Koh‐ichiro, ASAYAMA Shin’ichiro, YAMADA Masumi, KIUCHI Hitoshi
Publ Astron Soc Jpn   61(3) 451-459   2009年6月   [査読有り]
IGUCHI Satoru, MORITA Koh‐ichiro, SUGIMOTO Masahiro, VILA VILARO Baltasar, SAITO Masao, HASEGAWA Tetsuo, KAWABE Ryohei, TATEMATSU Ken’ichi, SAKAMOTO Seiichi, KIUCHI Hitoshi, OKUMURA Sachiko K., KOSUGI George, INATANI Junji, TAKAKUWA Shigehisa, IONO Daisuke, KAMAZAKI Takeshi, OGASAWARA Ryusuke, ISHIGURO Masato
Publ Astron Soc Jpn   61(1) 1-12   2009年2月   [査読有り]
KIUCHI Hitoshi, KAWANISHI Tetsuya
Proc IEEE Int Freq Control Symp   2009 Vol.2 880-885   2009年
木内等
Optronics   (323) 135-140   2008年11月
木内 等
オプトロニクス   27(11) 135-140   2008年11月
KIUCHI Hitoshi
IEEE Trans Microw Theory Tech   56(6) 1493-1500   2008年6月   [査読有り]
KIUCHI Hitoshi, KAWANISHI Tetsuya, YAMADA Masumi, SAKAMOTO Takahide, TSUCHIYA Masahiro, AMAGAI Jun, IZUTSU Masayuki
IEEE Trans Microw Theory Tech   55(9) 1964-1972   2007年9月   [査読有り]
木内 等, 川西 哲也, 山田 真澄, 坂本 高秀, 土屋 昌弘, 雨谷 純, 井筒 雅之
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2007(1) "S-66"-"S-67"   2007年8月
木内等, 川西哲也, 山田真澄, 坂本高秀, 土屋昌弘, 雨谷純, 井筒雅之
電気学会電磁界理論研究会資料   EMT-07(43-80) 185-190   2007年8月
木内 等, 川西 哲也, 山田 真澄, 坂本 高秀, 土屋 昌弘, 雨谷 純, 井筒 雅之
電子情報通信学会技術研究報告. OPE, 光エレクトロニクス   107(173) 185-190   2007年7月
高消光比光変調器を用いた高位相安定(100GHz超)光信号発生について論じる.2波長の高安定光信号発生は,光位相同期回路を用いた方式が一般的であるが,位相安定度が基準となるレーザの位相安定度,線幅に強く左右される.LN変調器では,入力レーザと同一の光スペクトルを持った変調出力の上下側帯波を生成するので,高位相安定度が十分に期待できる.また,構造が簡単なため外乱に対し強固であり,原理的に偏波の保持も行える利点がある.測定した位相安定度からコヒーレンスロスを見積ることで電波干渉計への応用の可能...
木内 等, 川西 哲也, 山田 真澄, 坂本 高秀, 土屋 昌弘, 雨谷 純, 井筒 雅之
電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波   107(172) 185-190   2007年7月
高消光比光変調器を用いた高位相安定(100GHz超)光信号発生について論じる.2波長の高安定光信号発生は,光位相同期回路を用いた方式が一般的であるが,位相安定度が基準となるレーザの位相安定度,線幅に強く左右される.LN変調器では,入力レーザと同一の光スペクトルを持った変調出力の上下側帯波を生成するので,高位相安定度が十分に期待できる.また,構造が簡単なため外乱に対し強固であり,原理的に偏波の保持も行える利点がある.測定した位相安定度からコヒーレンスロスを見積ることで電波干渉計への応用の可能...
H. Kiuchi, S. Okumura, J. Amagai, S. Iguchi, and T. Kondo
RADIO SCIENCE   42(RS3012)    2007年   [査読有り]
YAMADA Masumi M., KIUCHI Hitoshi, KAWANISHI Tetsuya, SAKAMOTO Takahide, TSUCHIYA Masahiro, AMAGAI Jun, IZUTSU Masayuki
Publ Astron Soc Jpn   58(4) 787-791   2006年8月   [査読有り]
木内 等, 川西 哲也, 山田 真澄, 坂本 高秀, 土屋 昌弘, 雨谷 純, 井筒 雅之
電気学会研究会資料. : The Papers of Technical Meeting on Electromagnetic Theory, IEE Japan. EMT, 電磁界理論研究会   2006(47) 137-140   2006年7月
木内等, 川西哲也, 山田真澄, 坂本高秀, 土屋昌弘, 雨谷純, 井筒雅之
電子情報通信学会技術研究報告   106(187(OPE2006 28-66)) 137-140   2006年7月
中川 史丸, 高橋 靖宏, 後藤 忠広, 藤枝 美穂, 細川 瑞彦, 木内 等, 今江 理人
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   125(8) 1244-1253   2005年8月   [査読有り]
Engineering Test Satellite VIII (ETS-VIII) is planning to be launched in 2005 for fundamental studies on satellite positioning technologies and is the one first to be installed a highly precise cesium clock in Japan. To measure the clock offset be...
勝尾 双葉, 木内 等, 森川 栄久, 有本 好徳
電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス   104(640) 25-29   2005年1月
11月22日に実施した成層圏プラットフォーム定点滞空試験機による飛行実験のうち、光通信実験について、実験の内容、実験結果の速報について紹介する。
Hitoshi Kiuchi
RADIO SCIENCE   40(RS5013)    2005年   [査読有り]
中川史丸, 高橋靖宏, 後藤忠広, 藤枝美穂, 木内等, 細川瑞彦, 今江理人
電気学会電子回路研究会資料   ECT-04(57-61) 7-12   2004年9月
木内等, 雨谷純, 大坪俊通, 有本好徳
電子情報通信学会技術研究報告   104(33(SANE2004 1-6)) 31-34   2004年4月
木内 等, 雨谷 純, 大坪 俊通, 有本 好徳
電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス   104(33) 31-34   2004年4月
レーダに干渉計技術を応用したコヒーレントレーダーシステムの提案を行う。通常のレーダ方式による探知では、パルス状に発射されたレーダ信号のエコーをエンベロープ検波により検出が行われる。一方、コヒーレント干渉計方式では、信号帯域全体を用い微弱信号を検出することが可能であり、分解能は送受アンテナ間基線長により決定される。本方式では、1つの送信アンテナからパルス的に送信信号を放射し、衛星に当て戻ってきた後方散乱波を干渉計観測局で受信し、送信時に取得した高SNR送信信号と受信信号とを信号の無いところの...
後藤 忠広, 今江 理人, 高橋 靖宏, 中川 史丸, 藤枝 美穂, 木内 等, 細川 瑞彦, 野田 浩幸, 浜 真一
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2003(1)    2003年9月
木内 等, 今江 理人, 高橋 靖宏
通信総合研究所季報   49(3) 103-111   2003年9月
木内等, 今江理人, 高橋靖宏, 後藤忠広, 中川史丸, 藤枝美穂, 細川瑞彦
通信総合研究所季報   49(3/4) 103-111   2003年9月
中川史丸, 今江理人, 高橋靖宏, 木内等, 後藤忠広, 藤枝美穂
通信総合研究所季報   49(3/4) 227-234   2003年9月
高橋靖宏, 今江理人, 後藤忠広, 中川史丸, 藤枝美穂, 木内等, 細川瑞彦
通信総合研究所季報   49(3/4) 241-247   2003年9月
高橋靖宏, 後藤忠広, 中川史丸, 藤枝美穂, 今江理人, 木内等, 細川瑞彦, 野田浩幸, 佐野和彦
通信総合研究所季報   49(3/4) 95-102   2003年9月
後藤忠広, 細川瑞彦, 中川史丸, 高橋靖宏, 藤枝美穂, 今江理人, 木内等, 相田政則, 高橋幸雄
通信総合研究所季報   49(1/2) 137-143   2003年3月
高橋靖宏, 今江理人, 後藤忠広, 中川史丸, 木内等, 細川瑞彦, 相田政則, 高橋幸雄, 野田浩幸
通信総合研究所季報   49(1/2) 129-136   2003年3月
木内 等, 雨谷 純, 有本 好徳
電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス   102(590) 37-40   2003年1月
レーダに干渉計技術を応用したシステムの提案を行う。通常のレーダ方式による探知では、パルス状に発射されたレーダ信号のエコーをエンベロープ検波により検出が行われる、一方、干渉計技術は信号帯域全体を用い微弱信号の検出することが可能であり、分解能は基線長により決定される。本方式では、1つの送信アンテナからパルス的に送信信号を放射し、衛星に当て戻ってきた後方散乱波を干渉計観測局で受信し、送信時に取得した高SNR送信信号と受信信号の相関処理を信号の無いところの相関を抑圧するゲート操作を行いながら、相関...
有本 好徳, 木内 等
電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス   102(590) 31-36   2003年1月
光宇宙通信の場合,鋭い指向性を持ったレーザ光を数万kmにわたって通信相手に伝送するためには高速・高感度の追尾センサが必要である.この追尾センサには4分割型のSi-フォトディテクタが用いられることが多かったが,今回,新たにIII-V族の半導体光電面を持った光電管(HPD : Hybrid Photo Detector)を評価した結果,フォトンカウンティングを行うことにより1μWから1fWまでの広いダイナミックレンジが得られることがわかったので,電子管の動作原理,評価結果について紹介した.
高羽浩, 伊藤栄志, 奥田雄介, 吉田稔, 若松謙一, 吉野泰造, 雨谷純, 木内等, 市川隆一
岐阜大学工学部研究報告   (52) 9-21   2002年2月
高橋 靖宏, 今江 理人, 木内 等, 細川 瑞彦, 相田 政則, 後藤 忠広, 野田 浩幸, 浜 真一, 小園 晋一
電子情報通信学会論文誌. B, 通信   84(12) 2101-2107   2001年12月
ETS-VIII(技術試験衛星VIII型)は2003年打上げ予定の先端的な共通基盤技術の開発を目的とした衛星であり, 衛星測位の要素技術の習得を主な目的に, 日本で初めて衛星に原子時計を搭載する.その原子時計の性能評価を目的にCRLから, 高精度時刻比較装置(TCE)を提案して搭載を認められ, 現在, 搭載機器の開発中である.本論文では, 本装置の概要, 原理, 構成等について述べるとともに, 本実験計画で伝搬遅延, 電離層遅延, 送受信機等の遅延, 等の誤差をできる限り小さくすることによ...
木内 等, 雨谷 純, 吉野 泰造
NTT R & D   50(10) 807-815   2001年10月
岩村相哲, 魚瀬尚郎, 中川晋一, 近藤哲朗, 木内等, 中島潤一, 藤沢健太
NTT R D   50(10) 831-838   2001年10月
小山泰弘, 近藤哲朗, 関戸衛, 市川隆一, 吉野泰造, 木内等, 雨谷純, 魚瀬尚郎, 岩村相哲
NTT R D   50(10) 839-844   2001年10月
木内等, 雨谷純, 吉野泰造, 近藤哲朗, 小山泰弘, 魚瀬尚郎, 岩村相哲, 星野隆資
NTT R D   50(10) 807-815   2001年10月
岩村相哲, 魚瀬尚郎, 星野隆資, 藤沢健太, 木内等, 中島潤一
NTT R D   50(10) 798-806   2001年10月
藤沢健太, 川口則幸, 近藤哲朗, 木内等, 高橋幸雄, 金子明弘, 平林久, 魚瀬尚郎, 星野隆資
通信総合研究所季報   47(1) 47-57   2001年3月
高橋 靖宏, 今江 理人, 金子 明弘, 相田 政則, 木内 等, 細川 瑞彦, 野田 浩幸, 浜本 直和, 小園 晋一
電気学会研究会資料. ECT, 電子回路研究会   2000(62) 31-35   2000年9月
高橋靖宏, 今江理人, 金子明弘, 相田政則, 木内等, 細川瑞彦, 野田浩幸, 浜本直和, 小園晋一
電気学会電子回路研究会資料   ECT-00(62-67) 31-35   2000年9月
Development and performance of the terminal system for VLBI Space Observatory Programme (VSOP)
S.Iguchi, N.Kawaguchi, S.Kameno, H.Kobayashi, H.Kiuchi
IEICE Trans. Commun.   E83-B(2) 406-413   2000年   [査読有り]
Hitoshi Kiuchi,Michito Imae,Tetsuro Kondo,Mamoru Sekido,Shin-ichi Hama,Takashi Hoshino,Hisao Uose,Takashi Yamamoto
IEEE T. Geoscience and Remote Sensing   38(3) 1290-1297   2000年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Advances in Lasers and Electro Optics (section 21)
INTECH   2010年   ISBN:978-953-307-088-9

講演・口頭発表等

 
木内等, 井口聖, HILLS Richard
日本天文学会年会講演予稿集   2013年8月20日   
山田真澄, 斎藤弘雄, 松居隆之, 木内等, 斎藤正雄, 稲谷順司
日本天文学会年会講演予稿集   2013年8月20日   
関本裕太郎, 野口卓, 唐津謙一, 新田冬夢, 関根正和, 関口繁之, 岡田隆, 成瀬雅人, 宮地晃平, 岡田則夫, 三ツ井健司, 松尾宏, 木内等
日本赤外線学会研究発表会資料   2013年   
木内等, 山田真澄, 斎藤正雄, 井口聖, HILLS Richard
日本天文学会年会講演予稿集   2012年8月20日   
山田真澄, 斎藤弘雄, 直井隆浩, 斎藤正雄, 木内等, 稲谷順司
日本天文学会年会講演予稿集   2012年8月20日   

競争的資金等の研究課題

 
VLBI
電波干渉計
Photonic Local

特許

 
特許US8582977 : Optical transmission system and optical transmission method
KIUCHI Hitoshi
特許US8145065 : Low-frequency signal optical transmission system and low-frequency signal optical transmission method
KIUCHI Hitoshi