高橋 けんし

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/03 12:24
 
アバター
研究者氏名
高橋 けんし
 
タカハシ ケンシ
URL
http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/div1/matsumi
所属
京都大学
部署
次世代開拓研究ユニット
職名
助教
学位
理学博士(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年3月
   
 
 北海道大学理学部地球物理学科卒業
 
1994年4月
   
 
 北海道大学大学院地球環境科学研究科 物質環境科学専攻
 
 
   
 
修士課程入学
 
1996年3月
   
 
 同上 修了
 
1996年4月
   
 
 北海道大学大学院地球環境科学研究科 物質環境科学専攻
 

学歴

 
 
 - 
1998年
名古屋大学大学院 理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻
 
 
 - 
1994年
北海道大学 理学部 地球物理学科
 

論文

 
Impacts of riparian wetlands on the seasonal variations of watershed-scale methane budget in a temperate monsoonal forest
A. Sakabe, Y. Kosugi, C. Okumi, M. Itoh, and K. Takahashi
J. Geophys. Res. doi:10.1002/2015JG003292   121    2016年6月   [査読有り]
Methane exchange in a poorly-drained black spruce forest over permafrost observed using the eddy covariance technique
H. Iwata, Y. Harazono, M. Ueyama, A. Sakabe, H. Nagano, Y. Kosugi, K. Takahashi, and Y. Kim
Agri. Forest Meteorol.   214-215 157-168   2015年12月   [査読有り]
Methane uptake in a temperate forest soil using continuous closed-chamber measurements
M. Ueyama, R. Takeuchi, Y. Takahashi, R. Ide, M. Ataka, Y. Kosugi, K. Takahashi, and N. Saigusa
Agri. Forest Meteorol.   213 1-9   2015年11月   [査読有り]
地形や地表環境がオゾン濃度に与える影響―自動車を利用したトラバース計測の試み
高橋けんし,矢吹正教
生存圏研究   11 56-63   2015年11月   [査読有り]
日本における地球大気化学研究のこれまでとこれから
谷本浩志,秋元肇,中澤高清,小池真,近藤豊,河村公隆,松見豊,高橋けんし
地球環境   20(2) 151-162   2015年10月   [査読有り]
Effects of water vapor dilution on trace gas flux, and practical correction methods
Y. Harazono, H. Iwata, A. Sakabe, M. Ueyama, K. Takahashi, H. Nagano, T. Nakai and Y. Kosugi
J. Agri. Meteorol.   71(2) 65-76   2015年6月   [査読有り]
SMILES observations of mesospheric ozone during the solar eclipse
K. Imai, T. Imamura, K. Takahashi, H. Akiyoshi Y. Yamashita, M. Suzuki, K. Ebisawa and M. Shiotani
Geophys. Res. Lett. doi: 10.1002/2015GL063323.   42(9) 3576-3582   2015年4月   [査読有り]
One year of continuous measurements of soil CH4 and CO2 fluxes in a Japanese cypress forest: temporal and spatial variations associated with Asian monsoon rainfall
A. Sakabe, Y. Kosugi, K. Takahashi, A. Kanazawa, M. Itoh, N. Makita and M. Ataka
J. Geophys. Res. doi: 10.1002/2014JG002851.   120 585-599   2015年4月   [査読有り]
二次有機エアロゾル生成過程研究への質量分析法の応用
廣川淳, 猪俣敏, 高橋けんし, 坂本陽介, 谷本浩志, 関本奏子
EAROZORU KENKYU, 29(S1), 18-26, 2014      2014年   [査読有り]
Detection of stable carbon isotopes of methane with a 2.4-micron distributed feedback laser
K. Tanaka, K. Takahashi, K. Tonokura, H. Sugiyama, N. Nakano and Y. Nakano
J. Quant. Spectro. Radat. Transfer   133 670-674   2014年   [査読有り]
レーザーで森林のメタンをはかる
高橋 けんし
森林科学、第66巻      2012年
近赤外レーザー吸収分光法による大気中の二酸化炭素安定炭素同位体比連続計測装置の開発
田中光太郎、高橋けんし、戸野倉賢一
機械学会論文集(B編)78巻789号、1003-1007 (2012).      2012年   [査読有り]
環境問題と分光計測 III. 大気化学における分光学の応用
高橋けんし, 松見豊
分光研究   51(3) 138-146   2002年   [査読有り]

Misc

 
Partitioning source of soil CO2 efflux using 13C labeling method on permafrost black spruce stands in interior Alaska
M. Dannoura, K. Yasue, K. Takahashi, T. Morishita, T. Saito, A. Yoshikawa, R. Yamamoto, Y. Matsuura, C. Hossann, and R. Ruess
日本生態学会      2017年3月
Impacts of riparian wetlands on the seasonal variations of watershed-scale methane budget in a temperate monsoonal forest revealed by plot-scale and ecosystem-scale flux measurements
Ayaka Sakabe, Yoshiko Kosugi, Masayuki Itoh, and Kenshi Takahashi
AGU Fall meeting 2016      2016年12月
実大気における連続観測を目的としたオープンパスレーザー分光メタン検出器の校正
出原雅也 、秀森丈寛 、中山智喜 、松見豊、笹子宏史、川崎昌博、高橋けんし、林田佐智子、山本昭範、今須良一
日本気象学会秋季大会2016      2016年10月
Continuous in-situ measurements of CO and CO2 concentrations and CO2 isotope ratios (13C, 18O) in Nagoya city: Towards CO and CO2 simultaneous measurements by GOSAT-2 satellite
A. Yuba, T. Nakayam, Y. Matsumi, K. Takahashi, and Y. Imasu
12th International Workshop on Greenhouse Gas Measurements from Space.      2016年6月
Development of a low-cost in-situ methane observation system and results of field observation at a paddy field in India
M. Izuhara, T. Hidemori, M. Kawasaki, T. Nakayama, Y. Matsumi, H. Sasago, Y. Terao, S. Nomura, T. Machida, W. Takeuchi, M. Adachi, R. Imasu, S. K. Dhaka, J. Singh, K. Takahashi
日本地球惑星連合大会2016      2016年5月
メタンフラックス測定の手法間比較から明らかになった簡易渦集積法の特性
坂部綾香,小杉緑子,岩田拓記,間野正美,小野圭介,高橋けんし,宮田明
日本農業気象学会2016年大会      2016年3月
Continuous in-situ methane measurements at paddy fields in India with poor electric infrastructure, using open-path near-IR laser absorption spectroscopy
T Hidemori, Y Matsumi, H Sasago, T Nakayama, M Kawasaki, K Takahashi, Y Terao, S Nomura, T Machida, W Takeuchi, M Adach, R Imashu, S K. Dhaka and J Singh
AGU fall meeting      2015年12月
日食を利用した太陽光変化の中間圏オゾンへの影響について
今井弘二, 今村隆史, 高橋けんし, 秋吉英治, 山下陽介, 鈴木睦, 海老沢 研, 塩谷雅人
日本気象学会2015年度秋季大会      2015年10月
北部インド水田地帯におけるin-situ大気メタン連続観測
秀森丈寛、川崎昌博、中山智喜、松見豊、笹子宏史、出原雅也、寺尾有希夫、野村渉平、町田敏暢、竹内渉、安立美奈子、今須良一、Surendra K. Dhaka, Jagmohan Singh、高橋けんし
第21回大気化学討論会      2015年10月
実大気におけるリアルタイムその場観測を目的としたオープンパスレーザー分光メタンガス検出器の校正
出原雅也、秀森丈寛、中山智喜、松見豊、笹子宏史、川崎昌博、高橋けんし、林田佐智子、山本昭範、今須良一
第21回大気化学討論会      2015年10月
Methane flux characteristics in a temperate forest watershed under Asian monsoon climate
M. Itoh, A. Sakabe, M. Ataka, H. Iwata, K. Takahashi, Y. Kosugi, N. Ohte
The 4th International Conference on Forests and Water in a Changing Environment      2015年7月
Aerosol size distributions within and above a deciduous forest in suburban Tokyo, Japan
M, Yabuki, K. Takahashi, K. Matsuda, T. Tsuda
The 9th Asian Aerosol Conference      2015年6月
暖温帯林内にあるタワーを利用したエアロゾル粒径分布の鉛直プロファイル計測
高橋 けんし、矢吹 正教、松田 和秀、津田 敏隆
日本地球惑星連合大会2015      2015年5月
インド水田地帯におけるオープンパスレーザーメタン計による大気メタン観測
秀森丈寛、松見豊、中山智喜、笹子宏史、川崎昌博、今須良一、安立美奈子、竹内渉、寺尾有希夫、野村渉平、町田敏暢、高橋けんし、Dhaka Surendram Sigh Jagmohan
日本地球惑星連合大会2015      2015年5月
温帯森林における一酸化炭素の土壌での放出・吸収速度の現地観測
川井英美, 高橋けんし, 坂部綾香, 小杉緑子
日本地球惑星科学連合大会 2015      2015年5月
Methane exchange in a poorly-drained black spruce forest over permafrost observed with the eddy covariance technique
H. Iwata, T. Harazono, M. Ueyama, A. Sakabe, H. Nagano, Y. Kosugi, K. Takahashi, and Y. Kim
Fourth International Symposium on the Arctic Research -Rapid change of the Arctic climate system and its global influence-      2015年4月
FM多摩のタワーを使ったエアロゾルの鉛直分布の観測
高橋けんし、矢吹正教
第11回大気沈着研究会      2015年3月
内陸アラスカのクロトウヒ林におけるメタン交換測定
岩田拓記,原薗芳信,永野博彦,Yongwon Kim,小杉緑子,坂部綾香,高橋けんし,宮田明,間野正美,小野圭介,植山雅仁
森林水文ワークショップ2015      2015年3月
Spatial and temporal variability of methane flux in a temperate forest watershed including wetland
A. Sakabe, Y. Kosugi, C. Okumi, M. Itoh, K. Takahashi, H. Iwata, and M. Ataka
ISAM(International Symposium on Agricultural Meteorology) 2015      2015年3月
Methane exchange in a lowland black spruce forest over permafrost measured with the eddy covariance technique
Iwata, Hiroki, Y. Harazono, M. Ueyama, A. Sakabe, H. Nagano, Y. Kosugi, K. Takahashi, and Y. Kim
Arctic Change 2014      2014年12月
2013年夏季京都における集中観測: VOC+O3反応によるHOx生成速度直接測定
鶴丸央、入江学、長井祥秀、竹内修大、井田明、奥村智憲、Charlotte Jones、弓場彬江、中山智喜、松見豊、和田龍一、中嶋吉弘、定永靖宗、坂東博、加藤俊吾、高橋けんし、板野泰之、梶井克純
第20回大気化学討論会      2014年10月
2013年夏季京都における集中観測: VOC+O3反応によるHOx生成速度直接測定集中観測: 観測の概要
鶴丸央、入江学、長井祥秀、竹内修大、井田明、奥村智憲、Charlotte Jones、弓場彬江、中山智喜、松見豊、和田龍一、中嶋吉弘、定永靖宗、坂東博、加藤俊吾、高橋けんし、板野泰之、梶井克純
第20回大気化学討論会      2014年10月
レーザーアブレーションICP質量分析法における元素分別機構の解明とその低減
平田岳史、藤本万寿人、坂田周平、服部健太郎、高橋けんし
2014年度 日本地球化学会年会      2014年9月
Laser Ablation-ICP 質量分析法の基本原理とその応用-LIBSとLA-ICPMSによる化学分析の最先端-
平田岳史、坂田周平、服部健太郎、藤本万寿人、小原聖也、岡林識起、高橋けんし、鈴木敏弘、昆慶明、岩野英樹、檀原徹
第2回レーザーアブレーションワークショップ      2014年9月
Carbon allocation to the root -What we found from pulse labeling experiments-
M. Dannoura, A. Bosc, C. Cepeau, Y. Kominami, S. Takanashi, K. Takahashi, T. Nakano, O. MR Cabral, Y. Nouvellon, J.-P. Laclau, and D. Epron
The 6th International Symposium on Physiological Processes in Roots of Woody Plants      2014年9月
京都大学における夏季大気観測
鶴丸 央、井田 明、中嶋 吉弘、加藤 俊吾、定永 靖宗、松見 豊、中山 智喜、弓場 彬江、板野 泰之、奥村 智憲、和田 龍一、高橋 けんし、入江 学、竹内 修大、長井 祥秀、Charlotte Jones、梶井 克純
第55回大気環境学会      2014年9月
The SMILES observations of mesospheric ozone during the solar eclipse
K. Imai, M. Shiotani, M. Suzuki, H. Akiyoshi, K. Ebisawa, K. Takahashi, Y. Yamashita and T. Imamura
COSPAR MOSCOW 2014, 40th Scientific Assembly      2014年8月
A year continuous variations of soil CH4 fluxes in Japanese cypress forest: response to Asian monsoon rainfall
A. Sakabe, Y. Kosugi, K. Takahashi, A. Kanazawa, N. Makita, M. Itoh
ASIA FLUX WORKSHOP 2014      2014年8月
中赤外レーザー分光法を用いたCO2安定同位体の測定: 都市のCO2循環の解析
弓場彬江、高橋けんし、中山智喜、松見豊
日本地球惑星連合大会2014      2014年4月
SMILESが捉えた日食時の中間圏オゾンの変動について
今井弘二、秋吉英治、高橋けんし、山下陽介、今村隆史、鈴木睦、海老沢研、塩谷雅人
日本地球惑星連合大会2014      2014年4月
都市郊外域の森林におけるエアロゾル粒径分布の鉛直プロファイル観測
矢吹正教、高橋けんし、津田敏隆、松田和秀
日本地球惑星連合大会2014      2014年4月
温帯ヒノキ林樹冠上におけるメタンフラックスの年々変動
坂部綾香、⼩杉緑子、植⼭雅仁、鱧⾕ 憲、高橋けんし、岩田拓記、伊藤雅之、奥⾒智佳、安宅未央子
日本農業気象学会 2014年全国大会      2014年3月
森林域におけるリモートセンシング大気計測
矢吹正教、高橋けんし、塩原匡貴
東京理科大学 総合研究機構 山岳大気研究部門 第3回成果報告会        2014年3月
微気象学的手法を中心とした生態系スケールでのメタン交換の解明
岩田拓記, 原薗芳信, 小杉緑⼦, 植山雅仁, 坂部綾⾹, 永野博彦, 奥⾒智佳, 間野正美, 小野圭介, ⾼橋けんし, 宮⽥ 明
日本農業気象学会 2014年全国大会      2014年3月
レーザー分光計測で探る植物由来揮発成分の大気化学過程
高橋けんし
第252回生存圏シンポジウム植物アロマのメタ代謝科学〜生態学、大気科学、植物科学の融合〜      2014年2月   [依頼有り]
Development of a New Technique for Exploring Aerosol and Trace Gas Distributionsaround the Surface Layer
K. Takahashi, M. Yabuki, and T. Tsuda
GCOE-ARS FINAL SYMPOSIUM 2013      2013年12月
Carbon transfer from photosynthesis to fine root / hyphae respiration in Quercus serrata using stable carbon isotope pulse labeling technique
M. DANNOURA, Y. KOMINAMI, S. TAKANASHI, and K. TAKAHASHI
AGU Fall Meeting 2013      2013年12月
3-year measurement of methane flux over a temperate forest with a relaxed eddy accumulation method
A. Sakabe, Y. Kosugi, M. Ueyama, K. Hamotani, K. Takahashi, H. Iwata, M. Itoh, C. Okumi
AGU Fall Meeting 2013      2013年12月
赤外レーザー分光法を用いた都市域におけるCO2と安定同位体比の連続測定:夏季・冬季における二酸化炭素濃度変動要因の解析
弓場彬江、村田祐輔、高橋けんし、中山智喜、松見豊
第19回大気化学討論会      2013年11月
Aerosol and trace gases profiling experiments using a combination of in-situ and remote sensing measurements over Shigaraki, Japan
M. Yabuki, K. Takahashi, M. Matsuda, T. Hayashi, and T. Tsuda
International Symposium on Earth-Science Challenges (ISEC) 2013      2013年10月
接地境界層における二次粒子生成過程の鉛直方向の不均質性
高橋けんし、矢吹正教、青木一真、中山智喜、林泰一、津田敏隆
第19回大気化学討論会      2013年10月
Eddy covariance observation of methane exchange in a boreal and a temperate forest ecosystem
H. Iwata, Y. Harazono, Y. Kosugi, M. Ueyama, M. Mano, K. Ono, A. Sakabe, H. Nagano, K. Takahashi, and A. Miyata
Synthesis Workshop on the Carbon Budget and Forest Ecosystem in the Asian Monitoring Network (The 20th Anniversary of the Takayama Site) in Takayama, Gifu, Japan      2013年10月
居住空間における二次粒子生成過程に与える換気の影響
高橋けんし,矢吹正教, 松原恵理,川井秀一,津田敏隆
第54回大気環境学会年会      2013年9月
CONTINUOUS MEASUREMENTS OF METHANE FLUX AT A LARCH FOREST BY MICROMETEOROLOGICAL AND CHAMBER TECHNIQUES
M. Ueyama, Y. Takai, R. Takeuchi, Y. Takahashi, R. Ide, M. Ataka, K. Takahashi, and Y. Kosugi
International Joint Conference of 11th AsiaFlux International Worksop, 3rd HESSS(Hydrology delivers Earth System Science to Society), and 14th Annual Meeting of KSAFM(Korean Society of Agricultural & Forest Meteorology)on Communicating Science to Society      2013年8月
粒子状物質および微量気体の接地層における時空間変動特性
矢吹正教,高橋けんし, 松田 真, 中山智喜, 青木一真, 林 泰一, 津田敏隆
第30回エアロゾル科学技術研究討論会      2013年8月
Analyses for CO2 source in the urban area: simultaneous measurement of stable isotope ratio of CO2 (δ13C and δ18O),
A. Yuba, K. Takahashi, T. Nakayama, and Y. Matsumi
The 17th WMO/IAEA Meeting on Carbon Dioxide, Other Greenhouse Gases and Related Tracer Measurement Techniques      2013年6月
レーザー分光計を用いた森林におけるメタンフラックスの多面的観測
植山雅仁,竹内亮太,高井百合子,高橋善幸,安宅未央子,高橋けんし,小杉緑子,鱧谷憲
日本地球惑星連合大会2013      2013年5月
水蒸気量の時空間分布観測のための走査型ラマンライダーの開発
松田真、矢吹正教、津田敏隆、高橋けんし、吉川真一
日本地球惑星連合大会2013      2013年5月
都市部におけるCO2発生源の推定:CO2安定同位体比およびCO2, CO, NOx濃度連続測定
弓場 彬江、高橋 けんし、中山 智喜、松見豊
日本地球惑星連合大会2013      2013年5月
JEM/SMILES による BrO 観測
鈴木睦, 今井弘二, 佐野琢己, 光田千紘, 尾関博之, 秋吉英治, 内藤陽子, 西本絵梨子, 塩谷雅人, 眞子直弘, 坂崎貴俊, 高橋けんし, D. Kinnison
日本気象学会2013年春季大会      2013年5月
水稲群落上におけるメタンのフラックスと鉛直勾配の関係
岩田拓記,坂部綾香,小野圭介,間野正美,小杉緑子,宮田明,高橋けんし
日本農業気象学会2013年全国大会      2013年3月
メタンのヒノキ林内鉛直分布の連続観測
高橋けんし,小杉緑子,坂部綾香,金澤瑛
日本農業気象学会2013年全国大会      2013年3月
水田における微気象学的なメタンフラックス測定の手法間比較
坂部綾香,岩田拓記,間野正美,小野圭介,小杉緑子,宮田明,高橋けんし
日本農業気象学会2013年全国大会      2013年3月
Continuous measurement and analyses of carbon and oxygen isotopic composition of CO2 focused on carbon cycle at a cool temperate deciduous forest in Takayama, Japan
A. YUBA; Y. MURATA, R. WADA, S. MURAYAMA, K. TAKAHASHI, S. ISHIDODA, H. KONDO, T. NAKAYAMA, Y. MATSUMI
AGU Fall meeting 2012      2012年12月
Laser spectroscopy in field studies: Recent technological advances and application examples
Kenshi Takahashi
The 5th East Asian Federation of Ecological Societies International Congress      2012年3月
係留気球を用いて接地層における微量成分の鉛直分布特性をトレースする試み
高橋けんし,矢吹正教,宮脇力,松田真,津田敏隆,中山智喜,青木一真,林泰一,塩原匡貴
地球惑星連合大会2012      2012年
暖温帯ヒノキ林におけるメタンの樹冠内鉛直プロファイルの通年観測
高橋けんし、小杉緑子、坂部綾香、金澤瑛
第18回大気化学討論会      2012年
メタンの土壌圏−大気圏交換フラックス:水分不飽和な森林土壌における長期連続測定
高橋けんし, 小杉緑子, 坂部綾香, 金澤瑛, 伊藤雅之
第17回大気化学討論会      2011年
Laser-based techniques for exploring the trace molecule exchange between the atmosphere and biosphere
Kenshi Takahashi
Humanosphere Science School 2010      2010年6月
レーザー分光法を用いた微量ガス計測技術の諸様式とその森林・大気のガス交換研究への応用
高橋 けんし、小杉緑子、金澤瑛
日本農業気象学会2010年全国大会      2010年
レーザー分光法の 環境計測への応用
高橋けんし
レーザー学会学術講演会第30回年次大会      2010年   [依頼有り]
レーザー計測技術による生物圏・大気圏の微量気体交換過程の研究
高橋けんし
第4回分子科学シンポジウム      2010年   [依頼有り]
微量気体の安定同位体計測へのレーザー分光法の応用
高橋けんし
京都大学農学研究科研究会「安定同位体を用いた物質循環研究の最前線」      2010年   [依頼有り]
2-メチル-3-ブテン-2-オールの塩素原子による酸化過程におけるHOx生成
高橋けんし, Mike Hurley, Timothy. J. Wallington
第16回大気化学討論会      2010年
A new approach to explore trace gas exchange between the atmosphere and biosphere : In-situ analysis using laser-based techniques
Kenshi Takahashi
IGAC-SPARC joint workshop      2009年10月
Field application of near-infrared laser spectroscopy : Trace gas exchange between the atmosphere and biosphere
Kenshi Takahashi
Workshop on Chemistry in the Earth's Atmosphere - Crosscuting Aspects of Molecular Science and Atmospheric Chemistry-      2009年9月
Near-infrared laser measurements of stable carbon isotope ratios of soil-respired CO2 in a Japanese cypress forest
Kenshi Takahashi
Second Mini symposium on "the use of stable isotopes in tree physiology and forest ecology"      2009年7月

書籍等出版物

 
生存圏科学への招待
高橋 けんし (担当:分担執筆)
2015年   

講演・口頭発表等

 
地球環境変動と森林との関わり [招待有り]
高橋 けんし
阪神シニアカレッジ   2017年4月24日   
地球環境変動と森林との関わり [招待有り]
高橋 けんし
阪神シニアカレッジ   2016年4月28日   
エアロゾルの化学と地球環境 [招待有り]
高橋 けんし
NPO法人シニア自然大学校   2015年5月30日   
地球環境変動と森林との関わり [招待有り]
高橋 けんし
阪神シニアカレッジ   2015年5月8日   
大気エアロゾルが地球環境に与える役割を"化学する" [招待有り]
高橋 けんし
日本気象学会関西支部・夏季大学2014   2014年8月23日   
森林圏と大気圏のインターフェース:微量物質変動の先端的精密探査
高橋 けんし
生存圏フォーラム特別講演会『今だから100年後の生存圏を考える。』   2014年6月6日   
地球環境変動と森林との関わり [招待有り]
高橋 けんし
阪神シニアカレッジ   2014年5月14日   

競争的資金等の研究課題

 
地球大気で起こっている光解離反応や二分子衝突反応に着目し、 それらの反応素過程をレーザー分光学的手法により、実験的に解明する。 また、レーザーを使った大気微量成分を検出する装置の開発にも取り組 んでいる。
科学研究費補助金
研究期間: 1995年   

特許

 
特開特許第3870238号 : レーザ装置及び波長変換装置
高橋けんし、松見豊