岡崎 忠胤

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/08 11:41
 
アバター
研究者氏名
岡崎 忠胤
 
オカザキ タダツギ
URL
http://olcr.kaiyodai.ac.jp/db/profile.php?yomi=OKAZAKI,Tadatsugi
所属
東京海洋大学
部署
海洋工学部
職名
教授
学位
工学博士(名古屋工業大学大学院)
ORCID ID
0000-0001-6301-5478

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
2003年3月
運輸省船舶技術研究所 システム技術部 研究官
 
2003年4月
 - 
2007年3月
海上技術安全研究所  輸送高度化研究領域 研究員
 
2003年3月
 - 
2004年3月
オハイオ州立大学 機械工学科 客員研究員
 
2007年4月
 - 
2013年3月
 東京海洋大学 先端科学技術研究センター 准教授
 
2013年4月
 - 
現在
東京海洋大学 海洋工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
名古屋工業大学大学院 生産システム工学研究科 
 
 
 - 
1992年
東京商船大学 商船学部 航海学科
 

委員歴

 
2008年1月
 - 
現在
IEEE Systems, Man, and Cybernetics Society  Co-Chair of Technical Committee on Human Centered Transportation Systems
 

受賞

 
1998年
日本航海学会 奨励賞
 

論文

 
Okazaki Tadatsugi
TheInternational Journal on Marine Navigation and Safety of Sea Transportation   Vol.10(No.3) pp.501-508   2016年   [査読有り]
Okazaki Tadatsugi Sano Nagisa, Sasaki Shinya
Proceedingsof IEEE International Conference on System, Man andCybernetics 2016     pp.904-909   2016年   [査読有り]
Okazaki T, Takaseki R.
Intelligent Automation & Soft Computing   1-9   2016年   [査読有り]
Sasaki Shinya, Okazaki Tadatsugi
Proceedingsof IEEE International Conference on System, Man andCybernetics 2016   pp. 1477-1482   2016年   [査読有り]
Okazaki, T. Nishizaki C, Murai K.
Proceedingsof World Automatic Congress 2016   pp.1-6   2016年   [査読有り]

Misc

 
矢吹 英雄, 岡崎 忠胤
船長   (131) 38-51   2014年5月
船舶の津波対策プロジェクト研究会, 中村 紳也, 芳村 康男, 榊原 繁樹, 津金 正典, 増田 光弘, 小林 英一, 矢吹 英雄, 井上 一規, 岡崎 忠胤, 榧野 純
Navigation : 日本航海学会誌   (188) 92-96   2014年3月
井上一規, 岡崎忠胤, 村井康二, 林祐司
日本航海学会論文集   (128) 207-215   2013年3月
三友 信夫, 岡崎 忠胤, 岡崎 忠胤, 酒井 哲也, 久保内 昌俊
海上技術安全研究所報告 = Papers of National Maritime Research Institute   12(3)    2012年12月
岡崎 忠胤, 林 通夫, 藤本 弘司
Navigation : 日本航海学会誌   (181) 27-30   2012年6月

書籍等出版物

 
岡崎 忠胤 (担当:共著)
海文堂   2012年3月   ISBN:9784303239428

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
操船者への影響を考慮した自動着桟システムの研究開発
JSPS: 科研費基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 岡崎 忠胤
入渠操船支援システムの基礎的研究
造船学術研究機構: 造船学術研究推進機構研究
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 岡崎 忠胤
着桟操船シミュレーションの客観的評価手法の研究開発
JSPS: 科研費基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 岡崎 忠胤
経年劣化及び保守点検効果を考慮した安全評価手法の開発
国立機関原子力試験研究費
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月

特許

 
岡崎 忠胤, 三友 信夫, 疋田 賢次郎, 村井 康二
有村 信夫, 福戸 淳司, 田中 邦彦, 岡崎 忠胤, 沼野 正義, 丹羽 康之