木村 清孝

J-GLOBALへ         更新日: 11/11/16 14:59
 
アバター
研究者氏名
木村 清孝
 
キムラ キヨタカ
所属
鶴見大学
職名
学長,教授
学位
文学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1980年
中央大学 非常勤講師
 
1979年
 - 
1983年
四天王寺女子大学(四天王寺国際仏教大学) 教授
 
1983年
 - 
1987年
東京大学 助教授
 
1988年
 - 
1995年
東京大学 教授
 
1995年
 - 
2001年
東京大学大学院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東京大学 人文科学研究科 印度哲学
 
 
 - 
1963年
東京教育大学 文学部 倫理学
 

委員歴

 
2002年
   
 
日本印度学仏教学会  理事長
 
1992年
   
 
日本宗教学会  理事
 
1994年
   
 
東方学会  評議員
 
1997年
 - 
2001年
日本仏教学会  理事
 
1991年
   
 
仏教思想学会  理事
 

受賞

 
1979年
日本宗教学会賞
 
1974年
日本印度学仏教学会賞
 

Misc

 
中国仏教における「個」の存在性
中国-社会と文化   6    1991年
中国仏教における時間論の特質-華厳思想をめぐって-
平成2・3年度科学研究費補助金(総合研究A)研究成果報告書:東洋における時間論の総合的研究-インド思想と仏教を中心として-      1992年
宗密における仏道の〈体系化〉
日本仏教学会年報   54    1989年
「如来林偈」の思想史的位相
南都仏教   61-62    1989年
偽経『仏説法句経』再考
仏教学   25    1988年

書籍等出版物

 
初期中国華厳思想の研究
春秋社   1977年   
中国仏教思想史
世界聖典刊行協会   1979年   
華厳経
筑摩書房   1986年   
仏教漢文読本
春秋社   1990年   
法蔵(共著)
大蔵出版   1991年   

Works

 
七寺本・偽経『大通方広経』巻中の価値(口頭発表)
1993年
蓮華蔵世界の建立(口頭発表)
1997年

競争的資金等の研究課題

 
華厳思想の研究
研究期間: 1966年   
疑偽経典の研究
研究期間: 1971年   
東アジア仏教の研究
研究期間: 1980年   
環境教育
生命哲学