中野 義夫

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/09 02:58
 
アバター
研究者氏名
中野 義夫
 
ナカノ ヨシオ
所属
東京工業大学
部署
科学技術創成研究院
職名
研究員
学位
工学博士(東京工業大学), 修士(工学)(東京工業大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
   
 
-:東京工業大学 大学院総合理工学研究科 教授
 
1986年
 - 
1992年
:静岡大学 工学部 教授
 
1977年
 - 
1986年
:静岡大学 工学部 助教授
 
1975年
 - 
1977年
:東京工業大学 資源化学研究所 助手
 

学歴

 
 
 - 
1970年
東京工業大学大学院 理工学研究科 化学工学
 
 
 - 
1968年
名古屋工業大学 工学部 窯業工学科(現:材料工学科)
 

委員歴

 
1995年
 - 
1996年
日本吸着学会  評議員
 
2000年
 - 
2002年
化学工学会  代議員
 

受賞

 
2001年
平成13年度耐火物技術協会賞(研究賞)
 

Misc

 
Yoshio Nakano
J. of Chem. Eng. Japan   38(8) 605-614   2005年
Yeon Ho Kim Yoshio Nakano
Water Research   39(7) 1324-1330   2005年
Izumi Yasuo Masih Dillshad Aika Kenichi Seida Yoshimi
The Journal of Physical Chemistry B   109(8) 3227-3232   2005年
Synthesis of clay-cerium hydroxide conjugates for arsenic adsorbent
Seida Yoshimi Izumi Yasuo
Adsorption Science and Technology   23(8) 607-618   2005年
多孔質吸着剤の種類と製法・特性-感温型吸着剤
中野義夫
多孔質吸着剤ハンドブック(フジ・テクノシステム)   493-500   2005年

書籍等出版物

 
刺激応答型高分子ゲルの相・機能制御における物性
分離技術シリーズ「実用分離プロセスにおける物性集覧」分離技術会編   2007年   
医工学治療におけるゲル
日本医工学治療   2000年   
高分子ゲルの機能化(第3章)(共著)
シーエムシー   1999年   
「化学工学便覧」 -移動現象- (共著)
化学工学会編、丸善   1999年   
環境感応型ハイドロゲルの構造設計と用途開発
最近の化学工学 46   1994年   ISBN:00652377

講演・口頭発表等

 
Calcium-sodium zirconium phosphate [Ca-NZP] as a potential matrix for the immobilization of HLW
The 6th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology   2006年   
Thermo-responsive phase behavior of poly(acrylic acid) gels exchanged with metal ions
Pacifichem 2005   2005年   
Preparation of hydrated cerium oxide-polymer porous conjugates using organic polymer gel and their adsorption property for arsenic
Pacifichem 2005   2005年   
Analysis of palladium removal in tannin gel/liquid extraction system based on inner-sphere redox reaction model
PACIFICHEM2005(日本化学会)   2005年   
自律応答調光ガラス用高分子材料の開発
第6回産業創造研究所研究成果報告会予稿集   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
高分子ゲルの化学システムに関する研究
水田における農薬の動態解析
ヘテロポリマーゲルによる分子認識
科学研究費補助金
研究期間: 1986年 - 2002年

特許

 
特開2009-160495 : 分離剤及び分離剤の製造方法
特開2009-040751 : 抽出剤及び抽出分離方法、並びにN、N、N'、N''-テトラキス(2-メチルピリジル)エチレンジアミン誘導体及びその製造方法