松浦 秀治

J-GLOBALへ         更新日: 11/04/23 00:00
 
アバター
研究者氏名
松浦 秀治
 
マツウラ シュウジ
URL
http://www.eng.ocha.ac.jp/anthropol/index.htm
所属
お茶の水女子大学
部署
人間文化創成科学研究科 自然・応用科学系
職名
教授
学位
理学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1987年
国立科学博物館 研究官
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学 理学系研究科 人類学
 
 
 - 
1974年
東京大学 理学部 生物学科(人類学専門課程)
 

委員歴

 
1999年
 - 
2002年
日本人類学会  評議員、理事、機関誌編集委員長、理事
 
1997年
 - 
2001年
日本第四紀学会  評議員、幹事、会計監査、幹事、会計監査
 

Misc

 
フィッション・トラック法による骨のウラン分析とその考古学的応用
第四紀研究   17, 95-104    1978年
化石骨のラセミ化年代測定(共著)
考古学と自然科学   (13) 1-18   1980年
A Chronological Framing for the Sangiran Hominids-Fundamental Study by the Fluorine Dating Method
Bulletin of the National Science Museum, Tokyo, Series D   8, 1-53    1982年
Relative Dating of the Minatogawa Man by Fluorine Analysis
University Museum, The University of Tokyo, Bulletin   19, 205-208    1982年

書籍等出版物

 
縄文文化の研究 第1巻(共著)
雄山閣出版   1982年   
人類学-その多様な発展(共著)
日経サイエンス   1984年   
Primate Evolution (jointly authored)
Cambridge University Press   1986年   
新しい研究法は考古学になにをもたらしたか-全面改訂版-(共著)
クバプロ   1995年   
人類学がわかる(共著)
朝日新聞社 AERA Mook   1995年   

Works

 
ジャワ島人類化石含有層の地質学的調査
1978年
ジャワ原人の年代に関する総合的再検討
2000年
日本の「旧石器時代人骨」の年代学的研究
1996年
大分県聖嶽洞窟の発掘調査
1999年
久米島下地原洞穴の発掘調査
1986年

競争的資金等の研究課題

 
人類の起源と進化
研究期間: 1976年   
先史人類に関する年代学的研究
研究期間: 1976年   
化石骨の年代測定
研究期間: 1974年