氏森 英亜

J-GLOBALへ         更新日: 07/08/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
氏森 英亜
 
ウジモリ ヒデツグ
所属
目白大学
部署
人間学部 人間福祉学科
職名
教授
学位
教育学博士(東京教育大学(日本))

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1968年
東京教育大学大学院 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1964年
東京教育大学 教育学部 特殊教育学
 

委員歴

 
1983年
 - 
1986年
日本教育心理学会  常任編集委員
 
1992年
 - 
1994年
日本特殊教育学会  常任理事 常任編集副委員長
 
1975年
 - 
1978年
日本行動療法学会  常任理事
 
1985年
   
 
日本行動分析学会  常任理事
 

Misc

 
高所恐怖の類型と心的特性(その2 投影法的接近)
精神療法研究   1(2) 114-126   1969年
行動療法の実験臨床心理学的研究(I)-系統的脱感作による高所恐怖の治療-
臨床心理学研究   9(1) 27-35   1970年
言語発達遅滞児とオペラント技法
行動療法研究   1(1) 35-46   1976年
反復音刺激に対する精神薄募者の指先容脈波の慣れおよび脱慣れ現象に関する一考察
行動療法研究   3(1) 41-49   1977年
自閉児における遊戯行動形成の試み-遊戯課題と示範,プロンプトとの関連-
行動療法研究   13(2) 18-25   1988年

書籍等出版物

 
行動療法の理論と技術
日本文化科学社   1973年   
精神薄弱研究の方法
教育出版   1983年   
特別教育システムの研究と構想
2000年   
自閉症児の臨床と教育
田研出版   2002年   

Works

 
行動療法諸技法による自閉性精神薄弱児の心理指導に関する研究
1981年
自閉症児の治療的教育に関する臨床心理学的研究
1989年

競争的資金等の研究課題

 
精神遅滞児および自閉症児における行動モディフィケーション法に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1968年   
障害児教育のシステムに関する総合的研究
共同研究
研究期間: 1993年 - 2000年