清水 美憲

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/05 02:57
 
アバター
研究者氏名
清水 美憲
所属
筑波大学
部署
人間系
職名
教授
学位
博士(教育学)(筑波大学), 教育学修士(筑波大学), 教育学修士(筑波大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本数学教育学会  常任理事
 
2010年
   
 
日本教材学会  常任理事
 
2005年
 - 
2009年
国際委員
 

受賞

 
2012年8月
日本数学教育学会 日本数学教育学会学会賞(学術研究部門)
 
1994年10月
財団法人発達科学研究教育センター 発達科学研究教育奨励賞受賞
 
小学校児童における分数の概念と計算手続きの発達に関する研究

論文

 
Working at the Intersection of Research and Practice: A Perspective on the Study and Improvement of Mathematics Lessons
Shimizu,Yoshinori
In V. Steinle, L. Ball & C. Bardini (eds.) Mathematics education: Yesterday, today, and tomorrow. (Proceedings of the 36th annual conference of the Mathematics Education Research Group in Australasia.)   2-12   2013年7月
Shimizu,Yoshinori
ZDM-The International Journal on Mathematics Education   45(1) 1-5   2013年3月   [査読有り]
Large-scale External Assessment and Improvement of Teaching and Learning Mathematics in Classrooms: A Japanese Perspective
Yoshinori, Shimizu
Swedish Society for Research in Mathematics Education, January 25, 2012      2012年1月
算数・数学科の目標と算数的活動・数学的活動について : 次期学習指導要領への提言
池田, 敏和; 大澤, 隆之; 清水, 美憲; 鈴木, 誠; 高橋, 聡; 金本, 良通
日本数学教育学会誌   97(6) 13-29   2015年6月
算数・数学科の目標と算数的活動・数学的活動について : 次期学習指導要領への提言
池田, 敏和; 大澤, 隆之; 清水, 美憲; 鈴木, 誠; 高橋, 聡; 金本, 良通; 米倉, 菜穂美
日本数学教育学会誌   97(5) 21-37   2015年5月

書籍等出版物

 
Essential Mathematics for the Next Generation: What and How Students Should Learn
Shimizu,Yoshinori
Tokyo Gakugei University Press   2017年3月   ISBN:9784901665483
What Matters? Research Trends in International Comparative Studies in Mathematics Education
Shimizu,Yoshinori
Springer   2017年3月   ISBN:9783319511
Learning Experiences that Promote Mathematics Learning: Yearbook 2014 Association of Mathematics Educator
Shimizu,Yoshinori
World Scientific   2014年6月   ISBN:9789814612906
Abstracts of The First Sourcebook on Asian Research in Mathematics Education: China, Korea, Singapore, Japan, Malaysia and India
Shimizu,Yoshinori
Information Age Publishing   2013年8月   ISBN:9781617358258
教材事典:教材研究の理論と実践
清水,美憲
東京堂書店   2013年10月   ISBN:9784490108392

講演・口頭発表等

 
Characterizing Experienced Teachers’ Questioning in Mathematics Classrooms: Questioning as a Window for Examining Teachers’ Competence.
Shimizu,Yoshinori
14th Biennial Conference of the European Association for Research on Learning and Instruction   2013年8月31日   European Association for Research on Learning and Instruction
「数学的な考え方を育てる授業」の科学的研究はいかに可能か [招待有り]
清水,美憲
第2回算数授業研究会   2014年3月28日   日本数学教育学会
Defining, extending, and creating: Key experiences in mathematics [招待有り]
Shimizu,Yoshinori
Mathematics Teachers Conference 2013   2013年6月6日   Association of Mathematic Educators, Singapore Mathematical Society
Identifying Multiple functions of teachers’ questioning in German and Japanese mathematics classrooms
Shimizu,Yoshinori
The 37th Conference of the International Group for the Psychology of Mathematics Education   2013年7月30日   
Working at the Intersection of Research and Practice: A Perspective on the Study and Improvement of Mathematics Lessons [招待有り]
Shimizu,Yoshinori
36th annual conference of the Mathematics Education Research Group in Australasia   2013年7月7日   Mathematics Education Research Group in Australasia

競争的資金等の研究課題

 
学校数学における数学的リテラシー評価問題の開発
文教協会: 出資金による受託研究
研究期間: 2009年6月 - 2010年3月    代表者: 清水美憲
本研究では,小学校児童・中学校生徒を対象とするPISA型の数学的リテラシー評価問題を開発するとともに,それらの評価課題に取り組む児童・生徒の問題解決過程を分析することによって,評価問題の開発方法の評価を行う。
日豪科学協力事業・共同研究「数学の授業における教授・学習過程に関する比較文化的研究」
日本学術振興会: 国際共同研究
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 清水美憲
日本学術振興会・日豪科学協力事業・共同研究として,日豪両国の数学科授業のデータを収録し,その特徴を比較文化的方法によって明らかにした。
日豪科学協力事業・共同研究「数学の授業改革に関する比較文化的研究」
日本学術振興会: 国際共同研究
研究期間: 1999年1月 - 2001年3月    代表者: 清水美憲
日本学術振興会・日豪科学協力事業・共同研究として,教育改革期にある日豪両国の数学科授業の特徴を,比較文化的方法によって理論的・実証的に探り,その改善のための指針を考察した。
カシオ科学財団研究助成・数学的モデル化の指導におけるグラフ電卓の利用に関する比較文化的研究
その他
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 清水美憲
学習者の観点からみた数学科授業の国際比較
科学研究費補助金
研究期間: 1999年2月 - 2015年1月    代表者: 清水美憲
16カ国の研究チームの参加による数学科授業の国際比較研究である。経験豊かな教師による授業系列を3台のビデオカメラで記録し,トランスクリプションから分析している。