佐藤 俊幸

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/20 00:00
 
アバター
研究者氏名
佐藤 俊幸
 
サトウ トシユキ
URL
http://www.tuat.ac.jp/~ethology/
所属
東京農工大学
部署
農学研究院 動物生命科学部門 農学研究院 動物生命科学部門
職名
准教授
学位
理学修士(筑波大学), 理学博士
その他の所属
東京農工大学東京農工大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
   
 
-:東京農工大学助手工学部(一般教育担当)
 
1995年
   
 
-:東京農工大学助手農学部獣医学科
 
1998年
   
 
-:東京農工大学講師農学部
 

学歴

 
 
 - 
1991年
筑波大学 生物科学研究科 生物学専攻
 
 
 - 
1985年
茨城大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本生態学会  本部事務局会計幹事
 

Misc

 
Sasaki K., Sobajima H., Satoh T. and Obara Y.
Naturwissenschaften   84(2) 74-76   1997年
UV reflectance of inter-subspecific hybrid females obtained by crossing cabbage butterflies from Japan (Pieris rapae crucivora) with those from New Zealand (P. rapae rapae)
Yoshiaki Obara, Kenta Watanabe, Toshiyuki Satoh
Entomological Science   inpres    2009年
Relatedness among female Japanese field voles in the peak phase of fluctuating population.
Mashima H., Satoh T. and Obara Y.
Ecological Research   12(2) 153-158   1997年
Sasaki K., Satoh T. and Obara Y.
Appl Entomol Zool 31:247-254.   31(2) 247-254   1996年
The cooperative foundation of colonies by unrelated foundress in the ant, Polyrhachis moesta.
Sasaki K., Satoh T. and Obara Y.
Insectes Sociaux   43(2) 217-226   1996年

書籍等出版物

 
昆虫学事典
朝倉書店   2003年   
人が学ぶイヌの知恵
東京農工大学出版会   2009年   
生物教育用語集
東京大学出版会   1998年   

講演・口頭発表等

 
ミツバチは何の情報に基づいて産卵性比を決定しているのか?(0.1)
1995年   
アリのコロニー内の遺伝的構成が餌交換行動に及ぼす影響(0.1)
1995年   
ハタネズミのメスは協同して子育てをするか?(0.1)
1996年   
トビイロシワアリの有し女王にみられる分散と居残り個体の体サイズの違い(0.1)
1996年   
キチョウの配偶者選択:どんな交尾相手が好まれるのか?(0.1)
1996年   

Works

 
野生動物は横断歩道を渡れない
2005年 - 2005年
多摩川流域に生息する蝶類の遺伝的多様性とその保護に関する研究(とうきゅう環境浄化財団報告書)
1997年 - 1999年
TVKテレビ「パペットマペットのサイエンスでしょ!?」6/29 放送いろいろアリます!アリの秘密、の取材に協力
2008年6月 - 2008年6月
学研「大人の科学.net」映画バグズ・ワールドの内容に関するコメント http://otonanokagaku.net/issue/cinema/vol9/index.html
2008年6月 - 2008年6月
ヒヌマイトトンボ生息地間の遺伝的類縁解析
2002年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
昆虫とその細胞質に寄生する2本鎖RNAの進化的関係
研究期間: 1994年   
社会性昆虫における血縁選択説の検証
研究期間: 1994年   
リュウマチ治療へのアリの利用