西岡 一

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/08 02:53
 
アバター
研究者氏名
西岡 一
 
ニシオカ ハジメ
URL
http://www.ils.uec.ac.jp/~nishioka/default.html
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系)
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号
70180586

プロフィール

エキシマレーザー、相対論的電子ビーム発生装置、紫外光学素子、ファラデー回転素子、紫外可飽和吸収体、色素レーザー、光音響法による微小非線形吸収計測、超短パルスレーザー、波長変換、過渡ラマンパルス圧縮、チタンサファイヤレーザー、非線形ビーム伝搬、超広帯域レーザー、周波数位相共役波発生、量子干渉による吸収放出制御

研究分野

 
 

経歴

 
2001年4月
 - 
2002年3月
大阪大学 大学院工学研究科 助教授(併任)
 
2007年4月
 - 
2014年3月
電気通信大学 レーザー新世代研究センター 准教授
 
2014年4月
   
 
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 教授
 
2014年11月
   
 
電気通信大学 レーザー新世代研究センター 教授(兼務)
 

学歴

 
 
 - 
1983年3月
電気通信大学 電気通信学部 通信工学科
 
 
 - 
1985年3月
電気通信大学 電気通信学研究科 通信工学専攻
 
 
 - 
1985年6月
大阪大学 工学研究科 電磁エネルギー工学専攻
 

委員歴

 
2014年6月
 - 
2016年5月
レーザー学会  学会誌「レーザー研究」編集委員会 副委員長
 
2003年
 - 
2006年
応用物理学会  JJAP 編集委員
 
1998年
 - 
2000年
日本光学会  「光学」編集委員
 
2002年
 - 
2003年
レーザー学会  レーザーハンドブック  編幹事
 
1998年
 - 
2008年
レーザー学会  東京支部委員
 

受賞

 
2009年4月
応用物理学会 APEX/JJAP Editorial Contribution Award
 
1996年
研究表彰 光科学技術研究振興財団
 
1992年
電気学会優秀論文発表賞
 

論文

 
Hajime Nishioka, Keisuke Hayasaka, Shuji Ohta, Hitoshi Tomita, and Ken-ichi Ueda
Optics Express   15(8) 4830-4834   2007年4月   [査読有り]
H. Nishioka, W. Odajima, K. Ueda
Optics Letters   20 2005   1995年   [査読有り]
High compression ratio backward Raman conversion for high brightness excimer laser systems
H. Nishioka, K. Kimura, K. Ueda, H. Takuma
IEEE J. Quantum Electron.   29(7) 2251-2257   1993年   [査読有り]
H. Nishioka, M. Ishiguro, T. Kawasumi, K. Ueda, and H. Takuma
Opt. Lett.   18(1) 45-47   1993年   [査読有り]
Generation of 300 nm bandwidth 0.5 mJ pulses near 1 μm in a single stage gas filled hollow core fiber
Xiaoyang Guo, Shigeki Tokita, Kento Yoshii, Hajime Nishioka, and Junji Kawanaka
Optics Express   25(18) 21171-21179   2017年8月   [査読有り]

Misc

 
多光子記録回折素子を用いた超高速光波位相補償と増幅
西岡 一
レーザー研究   37(11) 797-800   2009年11月   [査読有り][依頼有り]
Yb系全固体超短パルスレーザー
西岡 一
レーザー学会 第14回レーザー応用セミナー テキスト   (14) 1-7   2003年7月
高強度レーザーパルスの自己束縛を用いたコヒーレント白色光の発生
西岡 一、植田憲一
応用物理   67 1066-1069   1998年   [査読有り]
真のコヒーレント光源を目指して
西岡 一
レーザー研究   42(8) 621-621   2014年8月   [依頼有り]
レーザー技術フロンティア「超広帯域コヒーレント光の応用」
藤田雅之、西岡 一
プラズマ・核融合学会誌   83(8) 710-713   2007年8月

書籍等出版物

 
RGB3原色・白色光レーザーの開発
植田憲一、西岡 一 (担当:監修)
サイエンス&テクノロジー   2007年   
RGB3原色・白色光レーザーの開発
西岡 一 (担当:共著, 範囲:超広帯域コヒーレント光)
サイエンス&テクノロジー   2007年7月   
レーザーハンドブック
レーザー学会
オーム社   2005年   
ひろがる光の世界
日本光学会
日本光学会   2002年   
レーザーの科学
西岡 一(分担) (担当:共著)
丸善   1997年   

講演・口頭発表等

 
OPCP励起用1J, 100Hz, sub-ns Yb:YAGレーザー増幅器の開発
伊山功一、時田茂樹、西岡 一、川嶋利幸、兒玉了祐、河仲準二
第77回応用物理学会秋季学術講演会   2016年9月14日   応用物理学会
部分重水素置換KDP結晶を用いたOPCPAの開発 -希ガス充填中空ファイバーによる広帯域種光発生
吉井健人、Xiaoyang Guo、伊山功一、時田茂樹、吉田 実、川嶋利幸、西岡 一、河仲準二
第77回応用物理学会秋季学術講演会   2016年9月14日   応用物理学会
Development of ultra-broadband frontend light source for OPCPA using partially-deuterated KDP crystals
K. Yoshii, S. Tokita, X. Guo, K. Iyama, M. Yoshida, T. Kawashima, H. Nishioka, J. Kawanaka
The10th Asia-Pacific Laser Symposium (APLS2017) ,   2016年5月12日   
高出力超短パルスOPCPAシステムの開発 ― 希ガス充填中空ファイバによる広帯域種光発生 ―
吉井健登、郭晓杨、伊山功一、時田茂樹、吉田実、川嶋利幸、西岡一、河仲準二
第63回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学)   2016年3月19日   
High power diode-pumped solid-state lasers by using cryogenic Yb:YAG composit ceramics [招待有り]
Junji Kawanaka, Shigeki Tokita, Koichi Iyama, Toshiyuki Kawashima, and Hajime Nishioka
The Second International Symposium on High Power Laser Science and Engineering (HPLSE 2016)   2016年3月15日   

競争的資金等の研究課題

 
モード同期光学フォノンを用いた超広帯域光の発生
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 西岡 一