松井 暁

J-GLOBALへ         更新日: 16/07/29 02:50
 
アバター
研究者氏名
松井 暁
 
マツイ サトシ
eメール
matsuiisc.senshu-u.ac.jp
URL
http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~the0742/
所属
専修大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
経済学修士(一橋大学), 文学士(東京大学), 博士(経済学)(一橋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
一橋大学 経済学研究科 理論経済学および統計学
 

論文

 
「アダム・スミスの経済体制論-『市場と計画』の視点から-」
松井 暁
『一橋論叢』、一橋大学   106/6 >22-42   1991年12月
「社会体制と危機」
松井 暁
『富大経済論集』、富山大学経済学部   39/2 >117-145   1993年11月
「所有権と平等主義-リバタリアンによる再分配政策批判への原理的反論のために」
松井 暁
『経済社会学会年報』第20号、 経済社会学会   >127-134   1998年8月
「合理的個人からの再出発-分析的マルクス主義の戦略-」
松井 暁
『唯物論研究協会年誌』第3号、 青木書店   >168-182   1998年9月
「今日の市民社会論と管理社会論」
松井 暁
『情況』第2期、情況出版   11/1 >37-46   2000年1月

Misc

 
「ジョン・E・ローマー著(伊藤誠訳)『これからの社会主義-市場社会主義の可能性』」
松井 暁
基礎経済科学研究所『経済科学通信』   (84) >71-72   1997年6月
「碓井敏正著『日本的平等主義と能力主義、競争原理』」
松井 暁
関西唯物論研究会『唯物論と現代』第21号   >94-96   1998年6月
「森岡孝二・杉浦克己・八木紀一郎編『21世紀の経済社会を構想する』」
松井 暁
基礎経済科学研究所『経済科学通信』第97号   >71-73   2001年12月
「青木孝平著『コミュニタリアニズムへ』」
松井 暁
『経済理論学会年報』第40集   >185-188   2003年9月
社会経済学の視点
松井 暁
立命館経済学   51(特別号1) >153-164   2002年10月

書籍等出版物

 
『アナリティカル・マルキシズム』
高増明共編著他2名 (担当:共著)
ナカニシヤ出版   1999年6月   
担当章:第6章「国家の戦略的分析-プシェヴォスキの政治経済学-」(110-130頁)、第7章「社会システムの倫理学-所有・福祉・平等-」(131-151頁)、第10章「アナリティカル・マルキシズムとは何か」(200-219頁)
『ポスト・リベラリズム-社会的規範理論への招待-』
有賀誠・伊藤恭彦共編著他10名 (担当:共著)
ナカニシヤ出版   2000年3月   
担当章:第6章「社会主義-基本理念からの再構築にむけて-」
『グローバリゼーションと市民社会-国民国家は超えられるか-』
望月幸男・碓井敏正編著他6名 (担当:共著)
文理閣   2000年11月   
担当章:第2部第3章「世界共同体社会のためにー価値理念と社会制度の視角から-」
『社会経済学入門』
角田修一編他12名 (担当:共著)
大月書店   2003年9月   
担当章:第15章「経済学の歩みと社会経済学」
『現代規範理論入門- ポストリベラリズムの新展開』
松井 暁
ナカニシヤ出版   2004年5月   
担当章:第2章「自由-二つの概念からの考察-」

講演・口頭発表等

 
「マルクス主義と社会正義論」
経済理論学会第46回全国大会分科会   1998年10月3日   経済理論学会
「現場の市民が教壇に立つ-総合科目コーディネーターの経験から-」
経済学教育学会第14回全国大会   1998年11月29日   経済学教育学会
「自然環境・福祉国家の危機と平等主義-分析的マルクス主義の視点から-」
進化経済学会第7回大会分科会「現代の危機を政治経済学で解読する」(於:専修大学)   2003年3月   進化経済学会第7回大会分科会「現代の危機を政治経済学で解読する」(於:専修大学)
「社会経済学と規範理論-「創造」の経済学へ-」
経済理論学会第51回大会(於:武蔵大学)   2003年10月   経済理論学会第51回大会(於:武蔵大学)
「マルクス主義と規範理論」
社会思想史学会第30回大会(於:岡山大学)   2005年11月   社会思想史学会第30回大会(於:岡山大学)

競争的資金等の研究課題

 
経済社会システムの規範理論
新しい経済社会システムの規範理論の構築