平等 拓範

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/19 15:48
 
アバター
研究者氏名
平等 拓範
 
タイラ タクノリ
所属
分子科学研究所
部署
分子制御レーザー開発研究センター
職名
准教授
学位
博士(工学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
   
 
– 1989 三菱電機(株)・LSI研究所入社 研究員
 
1989年
   
 
– 1998 福井大学工学部・助手 採用
 
1993年
   
 
– 1994 文部省在外研究員(米スタンフォード大学)
 
1998年
   
 
– 現在 自然科学研究機構(旧 岡崎国立共同研究機構)
 
 
   
 
  分子科学研究所・准教授(旧 助教授)
 

委員歴

 
 
   
 
学協会委員
 
1997年
 - 
1999年
(社)レーザー学会, レーザー素子機能性向上に関する専門委員会幹事
 
1999年
   
 
– 現在 (社)レーザー学会, 研究会委員
 
1998年
 - 
2002年
(社)電気学会, 高機能全固体レーザと産業応用調査専門委員会幹事
 
2000年
 - 
2002年
(社)レーザー学会, レーザー用先端光学材料に関する専門委員会委員
 

受賞

 
1999年
(社)レーザー学会 業績賞(論文賞)
 
1999年
(財)みやぎ産業科学基金 奨励賞
 
2001年
(社)日本金属学会 金属組織写真奨励賞
 
2002年
(社)日本ファインセラミックス協会技術振興賞
 
2004年
文部科学大臣賞(第30回研究功績者)
 

論文

 
セラミックスレーザ
電子情報通信学会論文誌C   J84-C(10) 918-925   2001年
紫外波長変換をめざした擬似位相整合水晶
応用物理   69(5) 548-552   2000年
新材料による固体レーザーの超小型化と多機能化
セラミックス   35(4) 279-286   2000年
池末 明生, 平等 拓範, 吉田 國雄
マテリア   38(10) 784-790   1999年
池末明生, 平等拓範, 吉田国雄
レーザー研究   27(9) 593-598   1999年
Yb系固体レーザー
光学   26(8) 435-442   1999年
平等 拓範
レーザー研究   26(10) 723-729   1998年
マイクロチップ固体レーザー
レーザー研究   26 847-854   1998年
マイクロチップレーザー
オプトロニクス   193(1) 63   1998年
和田 智之, 増田 久, 平等 拓範
レーザー研究   25(3) 247-253   1997年
半導体レーザ励起Yb:YAGレーザ
光技術コンタクト   35(12) 682   1997年
有機材料によるミニチュア光パラメトリック発振器の開発
ポリファイル   33(385) 24-25   1996年
共鳴励起形Yb : YAGマイクロチップレーザーの単一縦モード発振法
電子情報通信学会論文誌 C-1   J79-C-(]G0001[)(5) 138-144   1996年
LD励起固体レーザーとその応用
O plus E(新技術コミュニケーションズ)   (12) 64   1992年
光シーディングによるパルスレーザの単一モード選択法
電子情報通信学会論文誌   J75-CI(6) 415   1992年
共振器内部SHG形Qスイッチ固体レーザの偏光制御法
電子情報通信学会論文誌   J74-CI(10) 331   1991年

Misc

 
秋山順, 平等拓範
セラミックス   47(4) 249-252   2012年4月
佐藤庸一, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   59th ROMBUNNO.17A-E9-9   2012年2月
林伸一郎, 縄田耕二, 平等拓範, 川瀬晃道, 川瀬晃道, 南出泰亜
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   59th ROMBUNNO.18A-E8-10   2012年2月
常包正樹, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   59th ROMBUNNO.15P-GP6-2   2012年2月
石月秀貴, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   59th ROMBUNNO.18A-GP4-3   2012年2月
石月秀貴, BHANDARI Rakesh, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   59th ROMBUNNO.15A-GP2-1   2012年2月
常包正樹, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   59th ROMBUNNO.15P-GP6-1   2012年2月
平等拓範, 常包正樹
燃焼シンポジウム講演論文集   49th 424-425   2011年11月
古井憲治, 林潤, 岡田朝貴, 中塚記章, 徳永佳郎, 平等拓範, 赤松史光
燃焼シンポジウム講演論文集   49th 64-65   2011年11月
佐藤庸一, 伊藤雄太, 石月秀貴, 平等拓範, 中村真毅
電気学会東京支部茨城支所研究発表会講演予稿集   19th 94   2011年11月
石月秀貴, 平等拓範
応用物理学会学術講演会講演予稿集(CD−ROM)   72nd ROMBUNNO.1P-ZN-8   2011年8月
藤井正明, 宮崎充彦, 斎川次郎, 石月秀貴, 平等拓範
電気学会光・量子デバイス研究会資料   OQD−11(18−23) 7-8   2011年3月
東條公資, 渡辺一馬, 石垣直也, 門谷章之, 徳田勝彦, 井戸豊, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   58th ROMBUNNO.25P-BF-9   2011年3月
石月秀貴, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   58th ROMBUNNO.25A-BF-6   2011年3月
常包正樹, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   58th ROMBUNNO.24P-BR-7   2011年3月
佐藤庸一, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   58th ROMBUNNO.27P-KG-3   2011年3月
秋山順, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   58th ROMBUNNO.26P-KG-10   2011年3月
平等拓範
パリティ   26(1) 11-13   2011年1月
岡田朝貴, 林潤, 古井憲治, 中塚記章, 堀輝成, 平等拓範, 赤松史光
燃焼シンポジウム講演論文集   48th 366-367   2010年11月
古井憲治, 林潤, 岡田朝貴, 中塚記章, 堀輝成, 平等拓範, 赤松史光
燃焼シンポジウム講演論文集   48th 138-139   2010年11月
植木毅, 馬崎政俊, 大沢慎一, 松尾和樹, 石月秀貴, 平等拓範
日本機械学会・自動車技術会内燃機関シンポジウム講演論文集   21st 389-394   2010年11月
宮崎充彦, 斎川次郎, 石月秀貴, 平等拓範, 藤井正明
Optics & Photonics Japan講演予稿集   2010 238-239   2010年11月
常包正樹, 平等拓範, 猪原孝之, 金原賢治
O plus E   (372) 1317-1322   2010年10月
石垣直也, 宇野進吾, 齊川次郎, 門谷章之, 東條公資, 徳田勝彦, 渡辺一馬, 井戸豊, 平等拓範
島津評論   67(1/2) 13-21   2010年9月
平等拓範
レーザー研究   38(8) 576-584   2010年8月
松下智紀, 杉田篤史, 平等拓範
電子情報通信学会技術研究報告   110(66(LQE2010 1−15)) 43-46   2010年5月
石月秀貴, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   57th ROMBUNNO.19P-A-10   2010年3月
秋山順, 佐藤庸一, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   57th ROMBUNNO.17A-F-6   2010年3月
松下智紀, 杉田篤, KONG Weipeng, 平等拓範, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   57th ROMBUNNO.18P-F-13   2010年3月
常包正樹, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   57th ROMBUNNO.18P-F-17   2010年3月
佐藤庸一, 平等拓範, SMIRNOV Vadim, GLEBOVA Larissa, GLEBOV Leonid
応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD−ROM)   57th ROMBUNNO.18P-F-18   2010年3月
常包正樹, 猪原孝之, 金原賢治, 平等拓範
Optics & Photonics Japan講演予稿集   2009 10-11   2009年11月
平等拓範, 常包正樹
燃焼シンポジウム講演論文集   47th 358-359   2009年11月
平等拓範, 常包正樹, 藤川武敏, 蝦名正輝, 秋濱一弘, 猪原孝之, 安藤彰浩, 木戸直樹, 金原賢治
日本燃焼学会誌   51(158) 288-294   2009年11月
林俊一, 久保田直義, 石月秀貴, 平等拓範, 石垣直也, 東條公資, 井戸豊, 坂本哲夫, 藤井正明
日本分析化学会年会講演要旨集   58th 241   2009年9月
秋山順, 佐藤庸一, 平等拓範
応用物理学会学術講演会講演予稿集   70th(3) 986   2009年9月
政田元太, 政田元太, 鈴土剛, 佐藤康弘, 石月秀貴, 平等拓範, 古澤明
応用物理学会学術講演会講演予稿集   70th(3) 957   2009年9月
平等拓範, 常包正樹
Optronics   (329) 124-130   2009年5月
宮崎充彦, 齊川次郎, 藤井正明, 石月秀貴, 平等拓範
レーザー研究   37(4) 296-303   2009年4月
常包正樹, 常包正樹, 猪原孝之, 安藤彰浩, 木戸直樹, 金原賢治, 平等拓範
レーザー研究   37(4) 283-289   2009年4月
平等拓範
レーザー研究   37(4) 227-234   2009年4月
佐藤庸一, 平等拓範
レーザー研究   37(4) 242-247   2009年4月
井戸豊, 渡辺一馬, 石垣直也, 門谷章之, 徳田勝彦, 東條公資, 平等拓範
レーザー研究   37(4) 290-295   2009年4月
林伸一郎, 林伸一郎, 渋谷孝幸, 渋谷孝幸, 酒井博, 安井孝成, 平等拓範, 小川雄一, 大谷知行, 川瀬晃道, 川瀬晃道, 川瀬晃道
レーザー研究   37(4) 278-282   2009年4月
秋山順, 佐藤庸一, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集   56th(3) 1123   2009年3月
石月秀貴, 齊川次郎, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集   56th(3) 1213   2009年3月
佐藤庸一, 平等拓範, 池末明生
応用物理学関係連合講演会講演予稿集   56th(3) 1123   2009年3月
平等拓範, 石月秀貴
応用物理学関係連合講演会講演予稿集   56th(0) 5   2009年3月
常包正樹, 平等拓範
応用物理学関係連合講演会講演予稿集   56th(3) 1127   2009年3月

書籍等出版物

 
固体レーザー
学会出版センター   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 平等拓範
本研究では、小型・可搬の中赤外域波長可変光源として、セラミックマイクロチップレーザーを励起源としたPPMgLN-MOPA/ZGP-DFGシステム構築する事を目指している。平成21年度は励起光源部の中でもマスターレーザーに、非線形光学波長変換部では3-μm域波長可変部を中心に基盤研究を遂行した。(1)高性能セラミックNd:YAGマクロチップMOPAの研究開発高濃度Nd:YAGセラミックレーザーを用いて、繰り返し周波数1kHz以上の高ビーム品質AO-Qスイッチレーザーを目指し検討した。100H...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 近藤高志
1.GaAs/Ge/GaAs(100)副格子交換エピタキシー法に基づくAlGaAs系導波路型QPMデバイスの作製プロセスの最適化をおこなった。伝播損失の低減を阻んでいる段差ががGa原子の異方性拡散に起因するものであることをあきらかにし,成長温度を下げることによって表面拡散を抑制し,再成長時の,平坦性を確保することができることを見出した。2.1μm帯高出カレーザによるポンプ時の二光子吸収に起因する短面破壊を回避できるAlGaP系QPMデバイスを作製するために必要なGaPの副格子交換エピタキシ...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 平等拓範
本研究では、新材料の創出とこれを利用した次世代セラミックレーザーを提案、研究開発する事を目的とし実施した。以下に得られた知見を示す。(1)セラミック材料の高透光プロセスのためのグレイン界面制御法の開発:グレイン界面制御法を検討しNd:Y_3Sc_xAl_<(5-x)>O_<12>に加え、超短パルス化が期待されるYb:Y_3Sc_xAl_<(5-x)>O_<12>の開発に成功した。(2)セラミックスの高分解分光解析と複合セラミックスによるスペクトル設計法の検討:開発したセラミック材料の詳細な...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2001年 - 2003年    代表者: 栗村直
我々がニオブ酸リチウム(LN)系結晶で初めて実現した電界印加による分極反転制御技術は、その周期が微細になると共に、またそのデバイス長が長くなると共に、均一性、再現性などの問題が明らかになってきた。面内で反転過剰、反転不足の領域が混在する原因は核成長の不均一であり、核成長を選択的に誘起することで解決できる。我々はドメインの振る舞いを詳細に調査することにより選択的核成長法を新たに考案し、波長変換デバイスを作製した。分極反転条件の最適化によりアスペクト比(深さ/幅)を250-300まで改善し、周...
文部科学省: 科学研究費補助金(地域連携推進研究費)
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 平等拓範
本研究では、広帯域波長可変チップ光源(クロマチップレーザー)を研究開発することを目的とし、レーザー及び波長変換用QPM素子について検討を行い、以下のような知見を得た。(1)セラミック材料では、グレイン界面制御について検討し、高濃度材料の高効率発振に成功した。さらに、複合化による多機能化としてYAG単結晶では困難なスペクトル形状制御を検討した。一部AlサイトをScで置換させた構造により従来のNd : YAGの限界であった1nm以下のスペクトル幅を5.5nmにまで拡大することに成功した。(2)...