笹本正治

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/08 02:50
 
アバター
研究者氏名
笹本正治
 
ササモトシヨウジ
eメール
sasamotshinshu-u.ac.jp
所属
信州大学
部署
人文学部 人文学科 歴史学
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1974年4月
 - 
1975年3月
長野県立阿南高校 教諭
 
1977年11月
 - 
1984年3月
名古屋大学 文学部 助手
 
1984年4月
 - 
1994年8月
信州大学 人文学部 助教授
 
1994年8月
   
 
信州大学 人文学部 教授
 

委員歴

 
 
   
 
日本民俗学会  第52回年会実行委員長
 

受賞

 
1991年
「野口賞」郷土研究部門
 

論文

 
「早川流域地方と穴山氏―戦国大名と山村―」
笹本正治
信濃, 27(6): 22-35 (1975)      1975年6月
「甲斐における近世初頭大鋸・杣制度の一考察」
笹本正治
信大史学, 2: 18-31 (1975)      1975年8月
「九一色郷商人の展開概要」
笹本正治
甲斐路, 27: 1-13 (1975)      1975年10月
「戦国大名の職人支配―武田氏を例として―」
笹本正治
年報中世史研究, (3): 29-55 (1978)      1978年5月
「小笠原秀政と『弌剣平天下』印」
笹本正治
信濃, 30(9): 19-34 (1978)      1978年9月

書籍等出版物

 
『西畑勇夫先生記念論文選集』
同書刊行会   1979年12月   
『高木家文書目録・巻三』
名古屋大学付属図書館   1980年3月   
『愛知県風土記・歴史と人物』
愛知県教科書特約供給所   1981年9月   
『高木家文書目録・巻四』
名古屋大学付属図書館   1981年9月   
『甲斐の地域史的展開―磯貝正義先生古稀記念論文集―』
雄山閣   1982年10月   ISBN:4-639-00193-2

競争的資金等の研究課題

 
戦国大名武田氏の実態追求
鋳物師などの職人の歴史解明
災害に対応していかなる文化が生まれたかの解明
山村の歴史
音や場などに対して日本人が抱いた感性の歴史