新田 玲子

J-GLOBALへ         更新日: 13/10/17 14:13
 
アバター
研究者氏名
新田 玲子
 
ニツタ レイコ
URL
http.//home.hiroshima-u.ac.jp/reinitta/
所属
広島大学
部署
大学院文学研究科 大学院文学研究科
職名
教授
学位
文学博士(広島大学), 文学修士(広島大学), 文学学士(広島大学)

プロフィール

平和な世界と豊かな人生を築けるように、未来に開かれ、他者に開かれたアメリカ文学研究・教育を目指しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2006年9月
 - 
現在
広島大学 大学院文学研究科 教授
 
1997年4月
 - 
2009年8月
- 広島大学文学部助教授
 
1997年4月
 - 
2009年8月
- 広島大学大学院文学研究科助教授
 
1989年4月
 - 
1997年3月
 信州大学人文学部助教授
 
1989年4月
 - 
1997年3月
 信州大学大学院人文科学研究科助教授
 

学歴

 
2004年2月
 - 
現在
広島大学大学院文学研究科より博士(文学)取得  
 
 
 - 
1985年
広島大学 文学研究科 英文学語学専攻
 
 
 - 
1978年
広島大学 文学部 英文学語学専攻
 

委員歴

 
2013年6月
 - 
現在
中・四国アメリカ文学会  会長(支部長)
 
2013年4月
 - 
現在
中四国英文学会  支部長
 
2010年6月
 - 
2013年6月
中・四国アメリカ文学会  副会長
 
2003年
   
 
日本英文学会中国四国支部  幹事長
 

論文

 
カート・ヴォネガットの『屠殺場第5号棟』における心理学的戦略
新田 玲子
18    2011年   [査読有り]
ウォルター・アビッシュの『どれくらいドイツ的か』におけるホロコーストの脱構築
vol.30 60-67   2011年   [査読有り]
レイモンド・フェダマンの『レイチェル叔母の毛皮』と『糞への帰還』における不在の戦略
新田 玲子
Vol XII(No.2)    2012年   [招待有り]
ポストモダン・ユダヤ系アメリカ作家とのインタビュー①〜④
新田 玲子
英語青年   5〜8月号    2008年5月   [査読有り]

Misc

 
『魔法の樽』試論
中・四国アメリカ文学研究   19 48-59   1983年
『九つの物語』に現われる三人の特殊な人物を考えて
中・四国アメリカ文学研究   24 92-100   1988年
"Uncle Wiggily in Connecticut"におけるグラスの象徴
『広島経済大学研究論集』   11(1) 97-112   1988年
Pictures of Fidelman におけるフィデルマンの壊れた像
中・四国アメリカ文学研究   26 26   1990年
アメリカ文学におけるユダヤ系作家達
人文科学論集〈文化コミュニケーション学科編〉   30 203-212   1996年

書籍等出版物

 
笑いとユーモアのユダヤ文学
新田 玲子 (担当:分担執筆, 範囲:pp.164-79)
2012年3月   
アメリカの対抗文化(共著)
大阪教育図書出版   1995年   
アメリカのアンチドリーマーたち(共著)
北星堂書店   1995年   
今日のユダヤ文化-ユダヤ系作家を通して
アメリカがわかるアメリカ文化の構図   1996年   
すべての夢を終える夢
青土社   2001年12月   
サリンジャーなんかこわくない
大阪教育図書出版   2004年2月   
クリティカルシンキング--不思議現象篇
北大路書房   2004年9月   
カウンターナラティブから語るアメリカ文学
新田 玲子 (担当:編者, 範囲:pp.344-61, pp.363-68)
音羽書房鶴見書店   2012年   
アメリカ文学における階級—格差社会の本質を問う
新田 玲子 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 206-26)
2009年3月   
アメリカ映像文学に見る少数民族
新田 玲子 (担当:共編者, 範囲:pp.3-5、pp.61-63、pp.102-117)
1998年4月   

講演・口頭発表等

 
ウォルター・アビッシュの文学世界
新田 玲子
2013年6月   
逆境を生き延びるユダヤの知恵ーーミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』に学ぶ [招待有り]
新田 玲子
信州大学国際言語文化研究会   2012年11月   
J・D・サリンジャーの作品における解釈記号と重層化
新田 玲子
2012年6月25日   
広島で生まれ育った日本人学者にとってのアメリカホロコースト文学の意味 [招待有り]
新田 玲子
2010年11月   
作家になったホロコーストの子供たち [招待有り]
新田 玲子
第12回 ホロコースト記念館公開セミナー   2009年11月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
霧の中から
芸術活動   1991年
「緑地帯:アウシュビッツの旅」
2002年

競争的資金等の研究課題

 
ポストモダニズムにおける社会的責任と道徳ー新しいユダヤ系アメリカ作家の抵抗
科学研究費: 日本学術振興会
研究期間: 2009年4月 - 2014年3月    代表者: 新田玲子
エスニシティの新たなる地平:アメリカ文学における新しいユダヤ性
科学研究費: 日本学術振興会
研究期間: 2005年4月 - 2009年3月    代表者: 新田玲子
サリンジャーなんかこわくない--J.D.サリンジャーの表象の世界
科学研究費研究成果促進: 学術振興会
研究期間: 2003年       代表者: 新田玲子
第二次大戦後のアメリカ文学における主人公の変容とアメリカ文学の新傾向について
科学研究費: 日本学術振興会
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月    代表者: 新田 玲子