古賀 一男

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
古賀 一男
 
コガ カズオ
URL
http://www.esi.nagoya-u.ac.jp/staff/yugo/kkoga.html
所属
名古屋大学
部署
エコトピア科学研究所 融合研究プロジェクト研究部門 エコトピア科学研究所 融合研究プロジェクト研究部門
職名
教授,その他
学位
教育学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
   
 
- 名古屋大学・エコトピア科学研究所・融合プロジェクト研究部門・教授
 
1991年
 - 
2006年
 名古屋大学・環境医学研究所・宇宙医学実験センタ-・助教授
 
1978年
 - 
1991年
 名古屋大学・環境医学研究所・航空心理部門・助手
 
1977年
 - 
1978年
 京都大学・文学部・助手
 
1973年
 - 
1977年
 京都大学・教育学部・助手
 

学歴

 
 
 - 
1971年
京都大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1969年
広島大学 教育学部 心理学科
 

委員歴

 
2000年
   
 
日本心理学会  客員編集員
 
2004年
 - 
2008年
日本視覚学会  幹事
 
2000年
   
 
Society of European Conference of Eye Movements  Council
 
1992年
   
 
日本宇宙航空環境医学会  理事,評議員,副編集長
 
2005年
   
 
Journal of Eye Movement Research  Editor
 

受賞

 
2006年
2005年度日本認知科学会論文賞
 

Misc

 
Perceived self-tilt in dynamic visual stimuli
Perception   38(2) 281-291   2009年
Optokinetic stimulation induces illusory movement of both out-of-the-body and on-the-body hand-held visual objects
Experimental Brain Research,   193(4) 633-638   2009年
Perceived range, perceived velocity, and perceived duration of the body rotating in the frontal plane
Attention, Perception, ' Psychophysics   71(1) 104-115   2009年
Perceived self-body tilt in dynamic visual stimuli
Perception   36(suppliment) 37   2007年
寺井仁, 三輪和久, 古賀一男
認知科学   12(2) 74-88   2005年

書籍等出版物

 
前庭「新編 感覚・知覚心理学ハンドブック・Part2」
誠信書房   2007年   
眼球運動「講座 感覚・知覚の科学 第1巻,視覚Ⅰ<視覚系の構造と機能>」
朝倉書店   2007年   
眼球運動「視覚情報処理ハンドブック(共編)」
朝倉書店   2000年   
重力要因「知覚の可塑性と行動適応(牧野達郎編)」
ブレーン出版   1998年   
眼球運動実験ミニハンドブック
労働科学研究所出版部   1998年   

Works

 
本田仁視さんを悼む(VISION, vol. 21(1), 46)
2009年
技術と感性(わざとこころ)エコトピアニュース(vol. 9,1-4)
2008年
省エネ薄膜型照明パネルの開発
2008年
エコトピア科学研究所とベルン大学・学際的エコロジー研究センターとの学術交流覚書締結に至る経緯(エコトピアニュース, vol. 8,4)
2008年
視覚・触覚・自己受容器による方向の知覚
2007年

競争的資金等の研究課題

 
眼球運動が視知覚に及ぼす影響
研究期間: 1985年   
重力環境と知覚,運動の統御及び中枢における可塑性
研究期間: 1981年   
乳幼児の眼球運動計測
科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2007年
持続可能な環境を創成するための文理融合研究
研究期間: 2006年