直江 知樹

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 11:30
 
アバター
研究者氏名
直江 知樹
 
ナオエ トモキ
所属
国立病院機構名古屋医療センター
職名
院長
学位
医学博士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋大学 大学院医学系研究科 分子総合医学専攻 大学院医学系研究科 分子総合医学専攻 教授,その他,その他,所長(センター長)
 

学歴

 
 
 - 
1976年
名古屋大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本血液学会  評議員
 
 
   
 
日本癌学会  理事
 
 
   
 
日本造血細胞移植学会  評議員
 
 
   
 
日本臨床腫瘍学会  理事
 
 
   
 
American Society of Hematology  Acive member
 

受賞

 
1991年
日本血液学会奨励賞
 
2004年
日本白血病研究基金一般研究賞
 
2010年
小林がん学術振興会表彰
 

Misc

 
SUGIMOTO Kyoko, MURATA Makoto, TERAKURA Seitaro, NAOE Tomoki
J Immunol   183(9) 5991-5998   2009年
KW-2449, a novel multikinase inhibitor, suppresses the growth of leukemia cells with FLT3 mutations or T315I-mutated BCR/ABL translocation
Blood   114 1607-17   2009年
Down-regulation of CD20 expression in B-cell lymphoma cells after treatment with rituximab-containing combination chemotherapies: its prevalence and clinical significance
Blood   113 4885-93   2009年
Management of acute promyelocytic leukemia: recommendations from an expert panel on behalf of the European LeukemiaNet
Blood   113 1875-91   2009年
Presentation and management of intravascular large B-cell lymphoma
Lancet Oncol   10 895-902   2009年

書籍等出版物

 
WHO分類第4版による白血病・リンパ系腫瘍の病態学、急性骨髄性白血病および関連前駆性腫瘍
中外医学社   2009年   
入門臨床腫瘍学・急性骨髄性白血病
篠原出版新社   2009年   
第9版 内科学・急性骨髄性白血病
朝倉書店   2007年   
三輪血液病学・急性リンパ性白血病
文光堂   2006年   

Works

 
A human monoclonal antibody that detects HLA-A1, A23 and A24 antigens
1993年
Nucleotide sequences of the variable regions of a human monoclonal antibody against HLA-A1, A23, and A24
1993年
Unexpected heterogenesity of PML/RARα fused mRNA detected by nested polymerase chain reaction in acute promyelocytic leukemia
1993年
Rapid detection of plasma glycocalicin by a latex agglutination test : a useful adjunct in the differential diagnosis of thrombocytopenia
1993年
変異チロシンキナーゼを標的とした白血病治療薬の開発
2005年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
造血器腫瘍における分子病態の研究
研究期間: 1983年   
白血病/リンパ腫の新しい治療法の開発