世木 博久

J-GLOBALへ         更新日: 15/02/07 02:59
 
アバター
研究者氏名
世木 博久
 
セキ ヒロヒサ
URL
http://sekilab.web.nitech.ac.jp/
所属
名古屋工業大学
学位
工学修士(東京大学), 工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
現在
 名古屋工業大学 教授
 
1981年4月
 - 
1985年3月
 三菱電機株式会社中央研究所 研究員
 
1985年4月
 - 
1989年3月
 財団法人新世代コンピューター技術開発機構 研究員
 
1989年4月
 - 
1992年3月
 三菱電機株式会社中央研究所 -
 

学歴

 
 
 - 
1981年
東京大学 工学系研究科 計数工学
 
 
 - 
1979年
東京大学 工学部 計数工学
 

Misc

 
A Description and Reasoning of Plant Controllers in Temporal Logic
Akira Fusaoka, Hirohisa Seki, Kazuko Takahashi
8th Int'l Joint Conf. on Artificial Intelligence (IJCAI'83)   405-408   1983年4月
Description and Reasoning of VLSI Circuit in Temporal Logic
Akira Fusaoka, Hirohisa Seki, Kazuko Takahashi
New Generation Computing Ohm-sha & Springer-Verlag   79-90   1984年4月
Incorporating Generalization Heuristics into Verification of Prolog Programs
Hirohisa Seki
9th Int'l Joint Conf. on Artificial Intelligence (IJCAI'85)   737-741   1985年4月
Argus/V: A System for Verification of Prolog Programs
Tadashi Kanamori, Hirohi Fujita, Hirohisa Seki et al.
ACM and IEEE Fall Joint Computer Conf.   994-999   1986年4月
Verification of Prolog Programs Using an Extension of Execution
Tadashi Kanamori , Hirohisa Seki
Lecture Notes in Computer Science Springer-Verlag   225 475-489   1986年4月

書籍等出版物

 
自動プログラミングハンドブック(翻訳)
オーム社   1989年4月   
エージェントアプローチ人工知能(翻訳)
共立出版   1997年4月   

講演・口頭発表等

 
On Negative Unfolding in the Answer Set Semantics
18th Int'l. Symposium on Logic Program Synthesis and Transformation (LOPSTR08)   2008年   
On Inductive and Coinductive Proofs via Unfold/fold Transformations
19th Int'l. Symposium on Logic Program Synthesis and Transformation (LOPSTR09)   2009年   
関係データマイニングにおける頻出飽和パターン枚挙アルゴリズムについて
第7回情報学ワークショップ(WiNF2009)   2009年   
On Inductive Proofs by Extended Unfold/fold Transformation Rules
20th Int'l. Sympo. on Logic-Based Program Synthesis and Transformation (LOPSTR2010)   2010年   
On Enumerating Frequent Closed Patterns with Key in Multi-relational Data
13th International Conf. on Discovery Science   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
関係データマイニングに関する研究
経常研究
研究期間: 2007年 - 2007年
関係データマイニングにおける頻出パターン枚挙アルゴリズムの研究を行う.
計算論理に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2012年
セキュアシステム構築のために必要となる計算論理的基盤技術の研究を行う.