池上 知子

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/14 16:27
 
アバター
研究者氏名
池上 知子
 
イケガミ トモコ
URL
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/user/ikegami/
所属
大阪市立大学
部署
大学院文学研究科 人間行動学専攻(心理学専修)
職名
教授
学位
博士(教育学)(京都大学), 教育学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1989年
愛知県立芸術大学/講師
 
1989年
 - 
2005年
愛知教育大学/講師、助教授、教授
 
2005年
   
 
大阪市立大学 大学院文学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
京都大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1979年
京都大学 教育学部 教育学科・教育心理学
 

委員歴

 
2007年
 - 
2008年
日本社会心理学会  常任理事
 
2005年
 - 
2006年
日本社会心理学会  理事
 
2001年
 - 
2004年
日本社会心理学会  編集委員
 
2009年
   
 
日本心理学会  編集委員
 
2009年
   
 
日本グループ・ダイナミックス学会  編集委員
 

受賞

 
2013年11月
日本社会心理学会 日本社会心理学会賞(出版賞)
 
2009年11月
大阪市立大学学友会優秀テキスト賞
 
1993年10月
日本グループダイナミクス学会第6回研究奨励賞
 

論文

 
伊藤 公一郎, 池上 知子
心理学研究   77(5) 415-423   2006年
心的状態の推論における自己中心性
愛知教育大学研究報告(教育科学編)   54 77-85   2005年
「学歴社会」に対する意識と大学への自己同一視との関係
愛知教育大学研究報告(教育科学編)   53 79-86   2004年
中学生における生活ストレスと感情反応の関係に関する基礎的研究
愛知教育大学教育実践総合センター紀要   5 255-261   2002年
学歴アイデンティティと内集団卑下 -学歴社会における社会的アイデンティティ理論の検証-
愛知教育大学研究報告(教育科学編)   50 95-103   2001年

Misc

 
偏見とステレオタイプの心理学
至文堂   130-142   1999年
閾下プライミング実験の実際 -実験結果の再現性-
対人行動学研究   14 20-23   1996年
認知心理学:理論とデータ
誠信書房   200-208   1991年
対人認知の心理機制 -人はいかにして他者の心を知るのか-
社会心理学事典(編集幹事・項目分担執筆)
丸善株式会社   

書籍等出版物

 
格差と序列の心理学ー平等主義のパラドクス-
池上 知子
ミネルヴァ書房   2012年10月   
個人の中の社会
誠信書房   2010年10月   
よくわかる心理学
無藤隆・森敏昭・池上知子・福丸由佳
ミネルヴァ書房   2009年2月   
グラフィック社会心理学第2版
池上 知子・遠藤由美
サイエンス社   2008年12月   
社会的認知研究のパースペクティブ
培風館   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
社会的アイデンティティとシステム正当化
社会的認知における感情の機能
研究期間: 1996年   
商品広告における身体ジェンダーステレオタイプ
研究期間: 2001年