蟹江 幸博

J-GLOBALへ         更新日: 02/11/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
蟹江 幸博
 
カニエ ユキヒロ
URL
http://mathl.edu.mie-u.ac.jp/~kanie/
所属
三重大学
部署
教育学部 情報教育
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1976年
京都大学  数学
 
 
 - 
1970年
京都大学  数学
 

委員歴

 
1994年
 - 
1995年
日本数学会  評議員
 
1998年
 - 
2000年
日本総合学習学会  幹事長
 
2002年
   
 
日本数学協会  理事
 

Misc

 
天書の証明 (M.アイグナー, G.M.ツイーグラー著) M.Aigner & G.M.Ziegler: Proof from the Book, Springer Verlag(1998, 2001) 第 2 版の日本語訳.
シュプリンガー・フェア ラーク東京   313+14    2002年
共形場理論に現われる超幾何関数の影
多変数関数論サマーセミナー      1990年
ヴァーマンーウェンツェルー村上代数の表現の構成
日本数学会関数解析予稿集      1991年
数について
三重県高校数学会誌   36,3-41    1991年
児童・生徒の直観的能力に関する研究(I)-直観的能力は指導によって向上するか,その不能性について
三重大学教育学部紀要(教育科学)   44,17-49    1993年

書籍等出版物

 
古典力学の数学的方法(V.I.アールド著のロシア語原著より日本語訳) (共著)
岩波書店   1980年   
カタストロフ理論(V.I.アーノルド著のロシア語原著より日本語訳)
現代数学社   1985年   
解析教程(上下)(E.ハイラー、 G.ワナー著) Analysis by Its History, Springer UTM, Readings in Mathematics(1995), by E.Hairer & G.Wanner の日本語訳。 解答をつ ける。
シュプリンガー・フェアラーク東京   1997年   
微分トポロジー講義(J、W、ミルナー著) J.W.Milnor: Topology from the Differentiable Viewpoint, The University Press of Virginia(1965) の日本語訳。 解答をつける。
シュプリンガー・フェアラーク東京   1998年   
数理科学のパイオニアたち(V、I、アーノルドのロシア語原著と英訳を参典しなから、日本語へ翻訳) 数理解析のパイオニアたち(V.I.アーノルド著), V.I. Arnold : Huygens and Barrow, Newton and Hooke : Pioneers in Mathematical Analysis and Catastrophe Theory from Evolvents to Quasicrystals, Birkhauser(1990)をロシア語原著との異動を込めて翻訳したもの.
シュプリンガー・フェアラーク,東京   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
共形場理論
数学教育に於ける数学者の役割