坂野 登

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/16 14:28
 
アバター
研究者氏名
坂野 登
 
サカノ ノボル
所属
京都大学
職名
名誉教授(京都大学)
学位
文学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1964年
 - 
1966年
 ライプチッヒ大学医学部臨床神経生理学部門研究助手
 
1970年
 - 
1997年
 京都大学教育学部・教育学研究科(教育心理学)助教授・教授
 
1980年
 - 
1981年
 ライプチッヒ大学心理学研究所ブント記念講座客員教授(文部省在外研究員)
 
1997年
 - 
2004年
 神戸親和女子大学文学部教授
 
2005年
 - 
2012年
- 名古屋女子大学文学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1963年
京都大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1957年
京都大学 文学部 哲学
 

委員歴

 
2005年
   
 
Psychologoia Society  会長
 

Misc

 
教育心理学における神経心理学的接近
教育心理学研究   37(2) 78-85   1984年
思索・芸術家型認知様式質問紙作成の試み
教育心理学研究   36(1) 51-56   1988年
画像的情報と言語的情報の関係に関する神経心理学的検討
京都大学教育学部紀要   37 102-123   1991年
知的パフォーマンスを予測する要因としての認知スタイル
京都大学教育学部紀要   39 1-21   1993年
認知スタイルにおける大学差、学部差及び男女差
京都大学教育学部紀要   40 82-96   1994年

書籍等出版物

 
不安の力ー不確かさに立ち向かうこころ
坂野 登
勁草書房   2015年5月   
二つのこころと一つの世界ー心理学と脳科学の新たな視角
坂野 登
新曜社   2012年9月   
脳バランス力とこころの健康
青木書店   2009年   ISBN:978-4-250-20902-4
言語心理学(天野清と共著)
新読書社   2006年   
自分が探せる心理学-パーソナリティとはなにか
青木書店   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
認知スタイルの神経心理学的研究
研究期間: 1970年   
脳とパーソナリティの関係についての神経心理学的研究