別華 薫

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/25 11:17
 
アバター
研究者氏名
別華 薫
 
ベッカー カール
所属
京都大学
部署
大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻
職名
教授
学位
文学修士(M.A.)(ハワイ大学大学院(東西文化センター、米国)), 哲学博士(Ph.D.)(ハワイ大学大学院(東西文化センター、米国))

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
ハワイ大学大学院(東西文化センター) 哲学研究科 東西比較哲学
 
 
 - 
1971年
プリンキピア大学 文学部 宗教・哲学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
2002年
日本ホリスチィック医学協会  理事
 
1991年
 - 
2004年
人体科学会  理事
 
2002年
   
 
日本宗教学会  理事
 
1991年
   
 
(International Thanatology Association)国際タナトロジー学会  理事
 
1980年
   
 
(Society for Values in Higher Education)高等道徳教育協会  
 

受賞

 
1992年
Honorary Doctor of Letters(名誉文学博士)
 
1990年
Professional of the Year in Education
 
1986年
SIETAR賞 (I.J.I.R. Best Paper)
 
1982年
Ashby賞 (宗教・超心理学会)
 

論文

 
スピリチュアルに生きる意味
カール・ベッカー
『楽園』   (64) 8-13   2016年7月   [招待有り]
「理想的な終焉と仏教の役割」
ベッカー カール
『こころのめざめ』(南長野仏教会)   (22) 77-114   2016年2月   [招待有り]
「患者と家族の終末期の意思決定を支えるために」
冲永隆子,カール・ベッカー, 他
『生存科学』   26(2)    2016年   [査読有り]
「臨死体験と脳」
カール・ベッカー
『Mind-Body Science』   (25) 24-27   2015年   [査読有り]
Can We Predict Burnout Severity from Empathy-related Brain Activity?
S.Tei, C. Becker, et al.
Nature: Translational Psychiatry   34    2014年6月   [査読有り]
Why Study Classics in a Global Age?
カール・ベッカー
台湾大學人文社会高等研究院訊   4 7-9   2014年4月   [査読有り][招待有り]
Bereavement Life Review Improves Families’ Spiritual Well-Being and Depression
安藤満代、カール・ベッカー他
Palliative and Supportive Care   2 1-7   2014年3月   [査読有り]
Taniyama R.Y, Becker C.B.
Journal of Religion and Spirituality in Social Work   33(1) 49-60   2014年   [査読有り]
「日本的な看取り:その準備, 受容, 意味」
カール・ベッカー
『京都医学会雑誌』   61(2) 39-44   2014年   [招待有り]
「エンディングライフの備えと意識」に関するパイロットスタディー
清家 理,銘苅尚子,住江浩美,梶原直美,武田章敬,鷲見幸彦,鳥羽研二,Carl Becker,
『日本老年医学会雑誌』   51(3) 39-44   2014年   [査読有り]
「新卒看護師・看護師長のエンドオブライフに関する教育ニーズ」
糸島陽子、奥津文子、カール・ベッカー他
『人間看護学研究』   12 25-32   2014年   [査読有り]
「新人看護師のバーンアウトとソーシャルサポート源」
駒田安紀、近藤(有田)恵、赤澤千春、中嶋文子、カール・ベッカー
『看護管理』   24(4) 2-7   2014年   [査読有り]
Kazuko Taniguchi-Hiyoshi and Carl BECKER
15 1-15   2013年5月   [査読有り]
「NDE(臨死体験)研究〜科学か偽科学か?」
カール・ベッカー
中部大学編、『ARENA 2012 アリーナ』14号、(風媒社)、370-375頁      2012年12月   [査読有り]
「死と向き合った時にあらわになる日本人の基礎的宗教観」
カール・ベッカー
『緩和ケア』22巻3号、207-211      2012年5月   [査読有り]
「祈りの研究」
カール・ベッカー
『Mind-Body Science』、22号、16-20頁      2012年4月   [査読有り]
「幸福感の国際比較研究」
子安増生編、カール・ベッカー他共著
心理学評論   55(1) 70-89   2012年
幸福感の国際比較研究 : 13カ国のデータ (特集 幸福感と文化)
子安 増生;楠見 孝;CARVALHO FILHO Moises Kirk de
心理学評論   55(1) 70-89   2012年   [査読有り]
「臨床における意味と物語の復権」
カール・ベッカー
『仏教看護・ビハーラ』   (6) 11-41   2011年11月   [査読有り]
教育とスピリチュアリティ
濁川孝志、大石和夫、カール・ベッカー、飯田史彦
コミュニティ福祉学部紀要   13 181-205   2011年3月   [査読有り]

Misc

 
Patients’ BPSD related to burden of family caregivers in Japan.
Hiyoshi K., Becker C.B. Kinoshita A.
Proceedings, 25th International Conference of Alzheimer’s Disease International      2010年   [査読有り]
「生と死のケアを考える:医療に於けるスピリチュアル・ケア」
カール・ベッカー
『慶應義塾大学医学部生命倫理セミナー1』105-127      2011年   [査読有り]

書籍等出版物

 
『こころ学への挑戦』吉川左紀子偏
カール・ベッカー
創元社   2016年3月   ISBN:978-4422112282
『愛する者は死なない』
カール・ベッカー
晃洋書房   2015年   ISBN:978-4771025356
『愛する者をストレスから守る〜瞑想の力』
カール・ベッカー
晃洋書房   2015年   ISBN:978-4771025431
"Spirituality" in Encyclopedia of Global Bioethics
カール・ベッカー
Springer   2014年4月   ISBN:978-3319055442
「仏教から考える環境倫理と企業倫理」『現代文明の危機と克服』木村武史編
カール・ベッカー
日本地域社会研究所   2014年   ISBN:978-4890221448
「スピリチュアルケアとグリーフケアと医療」『スピリチュアルケア』鎌田東二編
カール・ベッカー
BNPビイングネットプレス出版   2014年   ISBN:978-4908055010
『日本人とスピリチュアリティ』
カール・ベッカー
医学映像教育センター   2014年   ISBN:9784-862436153
「日本人の魂はどこへ行くのか」『看取り先生の遺言』奥野修司編、282-299
カール・ベッカー
文藝春秋   2013年   
「人間社会を持続可能にさせる倫理の役割」稲盛和夫編『如何確定21世紀新倫理現』97-126、127-154
カール・ベッカー
海南出版社   2012年   
「京大事件と学生の信頼」NHK編『名門大学の「教室」』
カール・ベッカー
主婦と生活社、202-204   2011年   

講演・口頭発表等

 
死を意識して人生の意味を考える
カール・ベッカー
NHK京都教室   2015年6月15日   NHK京都教室
日本人の生死観と寺院の存在
カール・ベッカー
専立寺、福岡市   2015年5月23日   専立寺、福岡市
医療従事者の死生観と日本人の経験智
カール・ベッカー
天理医療大学   2015年5月9日   天理医療大学
幸福の追求権
カール・ベッカー
京都新聞   2015年2月19日   京都新聞
共に生きる
カール・ベッカー
いのちの電話の会   2015年2月8日   いのちの電話の会

Works

 
仏教看護学の体系化に関する研究 (科研)
1997年 - 2000年
生まれ変わりのイメ-ジ研究(欧日比較)
2001年 - 2003年
Conparison of Japanese and European Images of Rebirth

競争的資金等の研究課題

 
日本のホスピスとターミナルケア
日本の医学(の)倫理
研究期間: 2000年   
仏教看護学の体形化に関する研究
研究期間: 2000年   
死生学(タナトロジー)教育
研究期間: 2002年