田中 秀夫

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
田中 秀夫
 
タナカ ヒデオ
URL
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/tanaka/reseach.htm
所属
京都大学
部署
大学院経済学研究科 経済学研究科 経済システム分析専攻
職名
教授,教授
学位
博士(経済学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年
京都大学 経済学研究科 理論経済学・経済史学
 

委員歴

 
1999年
 - 
2004年
経済学史学会  幹事
 
1998年
 - 
2004年
社会思想史学会  幹事,常任幹事,幹事
 
2000年
 - 
2003年
日本イギリス哲学会  理事,編集委員長,会長,理事
 
2004年
   
 
王立歴史学会(Royal Historical Society)  Corresponding Fellow
 

Misc

 
ジョン・ミラー研究序説(1)〜(4)
甲南経済学論集   23-24(1-3)    1982年
1982-1984
スコットランドにおけるフランス革命の一端
甲南経済学論集   29(4)    1989年
エコノミストとしてのケイムズ卿
甲南経済学論集   27(4)    1987年
ファーガスンのアメリカ論と文明社会論
甲南経済学論集   25(4)    1985年
ヒュームの宗教観とスコットランド啓蒙の精神風土
甲南経済学論集   31(4)    1991年

書籍等出版物

 
スコットランド啓蒙思想史研究
名古屋大学出版会   1991年   
アダム・スミスとジョン・ミラー
田中敏弘編『スコットランド啓蒙と経済学の形成』日本経済評論社   1989年   
J.G.A.ポーコック-政治言語のパラダイムの歴史
『政治思想史の方法』早稲田大学出版会   1990年   
ケイムズ卿におけるユートピアと改革
田中正司編『スコットランド啓蒙思想研究』北樹出版   1988年   
スコットランド啓蒙と経済学
九州大学出版会,『経済学史:課題と展望』   1992年   

Works

 
近代共和主義思想の系譜とその現代的可能性の研究
2002年 - 2003年
近代イングランドとその近隣英語圏における啓蒙思想と経済学形成の相互関連の研究
2004年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
ジョン・ミラー研究
ケイムズ研究
ヒューム研究
近代イギリス共和主義思想
研究期間: 2002年 - 2004年
啓蒙と経済学の相互関係の研究
研究期間: 2004年 - 2006年