中井 浩巳

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/14 03:29
 
アバター
研究者氏名
中井 浩巳
 
ナカイ ヒロミ
eメール
nakaiwaseda.jp
URL
http://www.chem.waseda.ac.jp/lab/nakai/index.htm
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 先進理工学部
職名
教授
学位
博士(工学)(京都大学)
科研費研究者番号
00243056

研究分野

 
 

経歴

 
1992年5月
 - 
1996年3月
京都大学工学部合成化学科 助手
 
1996年4月
 - 
1998年3月
早稲田大学理工学部化学科 専任講師
 
1998年4月
 - 
2004年3月
早稲田大学理工学部化学科 助教授
 
2004年4月
 - 
2006年3月
早稲田大学理工学部化学科 教授
 
2006年4月
   
 
早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
京都大学 工学部 化学工学科
 
 
 - 
1992年
京都大学 工学研究科 合成化学
 

受賞

 
2011年
日本コンピュータ化学会 学会賞
 
2011年
2011年度ポープルメダル
 
2009年
日本コンピュータ化学会 論文賞(吉田賞)
 
2006年8月
QSCP奨励賞
 
2002年
日本エアロゾル学会論文賞
 

論文

 
M. Tarumi, M. Kobayashi1, H. Nakai
Int. J. Quantum Chem.      2012年
Description of Core Ionized and Excited States by Density Functional Theory and Time-dependent Density Functional Theory
Y. Imamura, H. Nakai
Advances in the Theory of Atomic and Molecular Systems      2012年
R. Wakabayashi, M. Tamai, K. Kawahara, H. Tachibana, Y. Imamura, H. Nakai, K. Kuroda
J. Organometallic Chem.   716 26-31   2012年

書籍等出版物

 
化学ってそういうこと!ー夢が広がる分子の世界ー
化学同人社   2003年1月   
Meso-scale Quantum Chemistry
H. Nakai, Y. Imamura, Y. Kikuchi, M. Kobayashi, T. Akama, J. Seino
Meso???   2012年1月   
Description of Core Ionized and Excited States by Density Functional Theory and Time-dependent Density Functional Theory
Y. Imamura, H. Nakai
Advances in the Theory of Atomic and Molecular Systems   2012年4月   
化学原理の発見:縮重系励起の対称則
H. Nakai
J. Comput. Chem. Jpn.   2012年4月   
How does it become possible to treat delocalized and/or open-shell systems in fragmentation-based linear-scaling electronic structure calculation: the case of divide-and-conquer method
M. Kobayashi, H. Nakai
Phys. Chem. Chem. Phys.   2012年3月   

競争的資金等の研究課題

 
分子設計による機能性新素材開発
文部科学省: 
高速化量子ダイナミックス理論の開発
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(特定領域研究)
6配位の炭素およびリンを中心原子とする超原子価化合物の創製
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
電子および原子核波動関数の同時決定法の開発とその応用
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(萌芽研究)
表面励起プロセスの電子的メカニズムに関する理論的研究
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(特定領域研究)