中砂 明徳

J-GLOBALへ         更新日: 15/07/01 10:03
 
アバター
研究者氏名
中砂 明徳
 
ナカスナ アキノリ
所属
京都大学
部署
大学院文学研究科 歴史文化学専攻 東洋史学専修
職名
助教授
学位
文学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1995年
京都大学人文科学研究所.助手
 
1995年
 - 
2000年
神戸女子大学講師.助教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
京都大学 文学研究科 東洋史学
 
 
 - 
1984年
京都大学 文学部 史学科 東洋史学
 

委員歴

 
2000年
   
 
東洋史研究会  評議員
 
2000年
   
 
史学研究会  評議員
 

論文

 
ラーダの中国行をめぐってー菲律賓諸島箚記(1)
中砂 明徳
京都大学文学部研究紀要   54 77-139   2015年3月
後期唐朝の江淮支配
中砂 明徳
東洋史研究,47/1      1988年   [査読有り]
中世人から近世人へ
中砂 明徳
古代文化,46/11,17-26      1994年   [査読有り]
劉後村と南宋士人社会
中砂 明徳
東方学報   63-158   1994年3月
士大夫のノルムの形成-南宋時代
中砂, 明徳
東洋史研究   54(3) 472-503   1995年12月   [査読有り]
イエズス会士フランチェスコ・サンビアシの旅 (特集 ヨーロッパ人の文献史料から見た清朝前期の政治と社会)
中砂 明徳
アジア史学論集   3 30-69   2010年4月
マカオ・メキシコから見た華夷変態
中砂 明徳
京都大學文學部研究紀要   52 95-194   2013年3月

書籍等出版物

 
東アジア書誌学への招待 第二巻
中砂 明徳 (担当:共著, 範囲:イエズス会の極東関係史料 pp.195-229)
東方書店   2011年12月   
中国東アジア外交交流史研究
中砂 明徳 (担当:共著, 範囲:荷蘭国の朝貢 pp.391-422)
京都大学学術出版会   2007年3月   
大地の肖像
中砂 明徳 (担当:共著, 範囲:マルティニ・アトラス再考 pp.116-140)
京都大学学術出版会   2007年3月   
京都と北京 日中を結ぶ知の架橋
中砂 明徳 (担当:共著, 範囲:「イエズス会の世紀」の日本と中国 pp.206-229)
角川書店   2006年12月   
中国歴史研究入門
中砂 明徳 (担当:共著, 範囲:付録 pp.349-364)
名古屋大学出版会   2006年1月   
江南
中砂 明徳
講談社,   2002年10月   
中国近世の福建人
中砂明徳
名古屋大学出版会   2012年2月   ISBN:4815806896

講演・口頭発表等

 
Anthony Pagden, The Fall of Natural Man書評
中砂 明徳
共同研究「近世カトリックの世界宣教と文化順応   2015年6月21日   

競争的資金等の研究課題

 
中国史学史
研究期間: 2000年 - 2007年