伊藤 太一

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/19 02:59
 
アバター
研究者氏名
伊藤 太一
eメール
ito.taiichi.ftu.tsukuba.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/shizenchiiki/home
所属
筑波大学
部署
生命環境系
職名
教授
学位
博士(農学)(京都大学), 農学修士(京都大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2004年
   
 
森林計画学会  企画委員
 
2009年
   
 
日本森林学会  大会運営委員
 

論文

 
Road expansion and its influence on trail sustainability in Bhutan
T., Ito
Forests   2(4) 1031-1048   2011年12月   [査読有り]
地域計画における長距離歩道の位置づけ
伊藤太一
ウォーキング研究   (15) 185-188   2011年12月   [査読有り]
Meaning of zoning in protected area management
Ito, T.
The International Symposium on Society and Resource Management   57   2011年5月   [査読有り]
長距離歩道における休泊施設の計画・管理の指針
伊藤太一
ウォーキング研究   (14) 169-173   2010年12月   [査読有り]
Development of hut systems and their influence to visitor flow in Japan's protected areas
Ito, T.
Recreation, tourism and nature in a changing world   116-117   2010年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
グラフィックディスプレイの景観計画への応用
伊藤, 太一
1980年3月   
アメリカにおける自然環境保全空間の成立過程に関する研究
伊藤, 太一
1993年1月   
森林レクリエーションと自然休養地計画
伊藤太一
森林風致計画学 森林風致計画学 文永堂出版   1991年1月   
アメリカにおける森林の風致的取扱いの変遷
伊藤太一
森林風致計画学 森林風致計画学 文永堂出版   1991年1月   
アメリカにおける森林・林業教育の展開
伊藤太一 (担当:監修)
森林科学 森林科学    1994年1月   

講演・口頭発表等

 
牛久自然観察の森」の保全活動にみる里山利用の可能性
伊藤,太一
第126回日本森林学会   2015年3月26日   
An Analysis of long-distance trail development in Japan based on protected area management and rural development
Ito,Taiichi
International Union of Forest Research Organizations XXIV World Congress   2014年10月5日   IUFRO
日本におけるウィルダネス指定の可能性
伊藤太一, 川端篤志 中村彰宏;+伊藤, 太一
第124回日本森林学会大会学術講演集_日本森林学会___63   2013年3月   
国立公園とその管理の課題
伊藤太一
第20回ナショナル・トラスト全国大会記録_日本ナショナルトラスト協会___43-49   2003年   
新しい山の利用をすすめるしくみ
伊藤太一
山と自然シンポジウム開催報告_山と自然シンポジウム実行委員会___41-48   2003年   

Works

 
アメリカにおける地域住民と国立公園の関係に関する調査
伊藤, 太一   その他   1991年4月 - 1991年5月
アメリカ北東部の多様な森林とその管理調査
伊藤, 太一   その他   1992年8月 - 1992年9月
すこやかの森整備基本計画策定調査
伊藤, 太一   その他   1992年 - 1993年
「県民オアシス-しそう森林王国-」拠点エリア整備調査
伊藤, 太一   その他   1993年 - 1993年
アメリカ西部の森林におけるレクリエーション及び市民参加調査
伊藤, 太一   その他   1994年8月 - 1994年9月

競争的資金等の研究課題

 
人工林における天然更新技術に関する調査
国際緑化推進センター: その他
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月
森林体験産業の創出に関する調査
全国森林レクリエーション協会: その他
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月
森林における乗馬体験等利活用推進調査
林政総合調査研究所: その他
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月
多様な機能を発揮するための森林整備に関する調査
国際緑化推進センター: その他
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月
多様化森林造成技術開発調査
国際緑化推進センター: その他
研究期間: 1992年4月 - 2000年3月