坂 志朗

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/31 15:39
 
アバター
研究者氏名
坂 志朗
 
サカ シロウ
URL
http://ohks.energy.kyoto-u.ac.jp/syakai/syakai_bunya/saka/
所属
京都大学
部署
大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 エネルギーエコシステム学分野
職名
教授
学位
米国博士(ノースキャロライナ州立大学), 理学修士(ノースキャロライナ州立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1996年
京都大学農学部林産工学科助教授
 
1983年
 - 
1988年
ダイセル化学工業株式会社 総合研究所 主任研究員
 
1980年
 - 
1983年
カナダマックギル大学化学科 カナダ紙パルプ研究所
 
 
   
 
モントリオール 博士研究員
 

学歴

 
 
 - 
1980年
ノースキャロライナ州立大学大学院 森林資源学研究科 林産学
 
 
 - 
1975年
京都大学 農学部 林産工学科
 

委員歴

 
1999年
   
 
日本木材学会  編集委員
 
1999年
 - 
2001年
日本材料学会  編集委員,幹事,職務理事(会計),評議員
 
2000年
   
 
セルロース学会  評議員
 

受賞

 
1980年7月
米国林産学会 木材賞1980
 
2008年
国際木材科学アカデミー フェロー
 
2008年4月
日本農学会 平成20年度(第79回)日本農学賞
 
2008年4月
読売新聞社 平成20年度(第45回)読売農学賞
 
2009年2月
日本エネルギー学会 平成20年度日本エネルギー学会 学会賞(学術部門)
 
2010年6月
エネルギー・資源学会 平成22年度エネルギー・資源学会第23回技術賞
 
2013年4月
スガウェザリング技術振興財団 平成24年度第31回スガウェザリング技術振興財団 特別技術功労賞
 

論文

 
Y. Sugami; S. Yoshidomi; E. Minami; N. Shisa; H. Hayashi; S.Saka
JAOCS   94(8) 1095-1100   2017年8月   [査読有り]
S. Yoshidomi; Y. Sugami; E. Minami; N. Shisa; H. Hayashi; S.Saka
JAOCS   94(8) 1087-1094   2017年8月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; G. Kawasaki; S. Saka
Process Biochemistry   57 26-34   2017年6月   [査読有り]
A. Fukutome; H. Kawamoto; S. Saka
J. Wood Sci.   63(3) 295-306   2017年6月   [査読有り]
Y. Sugami; E. Minami; S. Saka
Fuel   197 272-276   2017年6月   [査読有り]
リグニンの系統学的進化と多様性
坂 志朗
日本エネルギー学会機関誌 えねるみくす   331-335   2017年5月   [招待有り]
超・亜臨界流体技術によるリグニンの分解
坂 志朗、南 英治
日本エネルギー学会機関誌 えねるみくす   351-357   2017年5月   [招待有り]
M. Takada; E. Minami; K. Yamauchi; H. Kawamoto; S. Saka
Holzforschung   71(4) 285-290   2017年4月   [査読有り]
A. Fukutome; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   124 666-676   2017年3月   [査読有り]
T. Shoji; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   124 638-642   2017年3月   [査読有り]
M. Asmadi; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   124 523-535   2017年3月   [査読有り]
T. Nomura; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.      2017年   [査読有り]
D. V. Nguyen; H. Rabemanolontsoa; S. Saka
Chem. Ind. Chem. Eng. Q.      2017年   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; D. V. Nguyen; P. Jusakulvijit; S. Saka
Applied Microbiology and Biotechnology      2017年   [査読有り]
D. V. Nguyen; H. Rabemanolontsoa; S. Saka
Chem. Ind. Chem. Eng. Q.   22(4) 355-373   2016年12月   [査読有り]
A. Fukutome; H. Kawamoto; S. Saka
Chem. Ind. Chem. Eng. Q.   22(4) 343-353   2016年12月   [査読有り]
M. Takada; Y. Tanaka; E. Minami; S. Saka
Holzforschung   70(11) 1047-1053   2016年11月   [査読有り]
Y. Ito; H. Kawamoto; S. Saka
Fuel   178 118-123   2016年8月   [査読有り]
リグニンの構造と分解方法
髙田 昌嗣、坂 志朗
触媒   58(2) 54-60   2016年4月
H. Rabemanolontsoa; K. Yoshimizu; S. Saka
Journal of Chemical Technology and Biotechnology   91(4) 1040-1047   2016年4月   [査読有り]
A. Fukutome; H. Kawamoto; S. Saka
ChemSusChem   9(7) 703-712   2016年4月   [査読有り]
Y. Sugami; E. Minami; S. Saka
Fuel   166 376-381   2016年2月   [査読有り]
S. Matsuoka; H. Kawamoto; S. Saka
Carbohydrate Research   420 46-50   2016年2月   [査読有り]
H. Kawamoto; T. Fujii; Y. Ito; S. Saka
Journal of the Japan Institute of Energy   95(2) 162-166   2016年2月   [査読有り]
Efficient production of acetic acid from nipa (Nypa fruticans) sap by Moorella thermoacetica (f. Clostridium thermoaceticum)
D. V. Nguyen; P. Sethapokin; H. Rabemanolontsoa; E. Minami; H. Kawamoto; S. Saka
International Journal of Green Technology   2 1-12   2016年1月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; S. Saka
Bioresource Technology   199 83-91   2016年1月   [査読有り]
A comparative evaluation of phenolic hydroxyl content of oil palm
M. Varman; S. Saka
Journal of Oil Palm Research   27(4) 360-365   2015年12月   [査読有り]
M. Takada; S. Saka
J. Wood Sci.   61(6) 602-607   2015年12月   [査読有り]
F. Goembira; S. Saka
Renewable Energy   83 1245-1249   2015年11月   [査読有り]
A. Fukutome; H. Kawamoto; S. Saka
ChemSusChem   8(13) 2240-2249   2015年7月   [査読有り]
M. Takada; S. Saka
J. Wood Sci.   61(3) 299-307   2015年6月   [査読有り]
T. Kotake; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   113 57-64   2015年5月   [査読有り]
H. Kawamoto; T. Watanabe; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   113 630-637   2015年5月   [査読有り]
T. Watanabe; H. Kawamoto; S. Saka
J Anal Appl Pyrolysis   112 23-28   2015年3月   [査読有り]
R. Abdullah; S. Saka
Cellulose   21(6) 4049-4058   2014年12月   [査読有り]
H. Miyamoto; R. Abdullah; H. Tokimura; D. Hayakawa; K. Ueda; S. Saka
Cellulose   21(5) 3203-3215   2014年10月   [査読有り]
F. Goembira; S. Saka
Fuel Processing Technology   125 114-118   2014年9月   [査読有り]
T. Shoji; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   109 185-195   2014年9月   [査読有り]
H. Kawamoto; T. Hosoya; Y. Ueno; T. Shoji; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   109 41-46   2014年9月   [査読有り]
R. Abdullah; K. Ueda; S. Saka
J. Wood Sci.   60(4) 278-286   2014年8月   [査読有り]
A. Fukutome; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   108 98-108   2014年7月   [査読有り]
Y. Nakahara; K. Yamauchi; S. Saka
J. Wood Sci.   60(3) 225-231   2014年6月   [査読有り]
Z.W.M.M. Phoo; L.F. Razon; G. Knothe; Z. Ilham; F. Goembira; C.F. Madrazo; S.A. Roces; S. Saka
Industrial Crops and Products   54 226-232   2014年3月   [査読有り]
S. Matsuoka; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   106 138-146   2014年3月   [査読有り]
T. Kotake; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   105 309-316   2014年1月   [査読有り]
T. Kotake; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   104 573-584   2013年11月   [査読有り]
R. Abdullah; K. Ueda; S. Saka
Cellulose   20(5) 2321-2333   2013年10月   [査読有り]
S. Matsuoka; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   103 300-306   2013年9月   [査読有り]
H. Kawamoto; Y. Ueno; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   103 287-292   2013年9月   [査読有り]
N. Phaiboonsilpa; M. Ogura; K. Yamauchi; H. Rabemanolontsoa; S. Saka
Industrial Crops and Products   49(2) 484-491   2013年8月   [査読有り]
P. Tamunaidu; N. Matsui; Y. Okimori; S. Saka
Biomass and Bioenergy   52 96-102   2013年5月   [査読有り]
G. Mishra; S. Saka
Holzforschung   67(3) 241-247   2013年4月   [査読有り]
半流通型2段階加圧熱水処理による稲わらの分解挙動
小倉 舞、Natthanon Phaiboonsilpa、山内 一慶、坂 志朗
日本エネルギー学会誌   92(4) 319-326   2013年4月   [査読有り]
K. Yamauchi; N. Phaiboonsilpa; H. Kawamoto; S. Saka
J. Wood Sci.   59(2) 149-154   2013年4月   [査読有り]
F. Goembira; S. Saka
Bioresource Technology   131 47-52   2013年3月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; S. Saka
RSC Advances   3(12) 3946-3956   2013年3月   [査読有り]
Z. Ilham; S. Saka
Green Energy and Technology   97-104   2013年2月   [査読有り]
Z.W.M.M. Phoo; Z. Ilham; F. Goembira; L.F. Razon; S. Saka
Green Energy and Technology   113-121   2013年2月   [査読有り]
F. Goembira; S. Saka
Green Energy and Technology   91-96   2013年2月   [査読有り]
P. Tamunaidu; S. Saka
J. Jpn. Inst. Energy   92(2) 181-186   2013年2月   [査読有り]
液体バイオ燃料の次世代革新技術
坂 志朗
環境バイオテクノロジー学会誌   12(2) 87-95   2012年12月
F. Goembira; K. Matsuura; S. Saka
Fuel   97 373-378   2012年7月   [査読有り]
Z. Ilham; S. Saka
Fuel   97 670-677   2012年7月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; S. Saka
J. Jpn. Inst. Energy   91(7) 621-628   2012年7月   [査読有り]
バイオマスのロングライフ化-無機質複合化による諸機能発現のトポ化学-
坂 志朗
ベース設計資料   153 17-21   2012年6月
G. Mishra; S. Saka
Green Energy and Technology   108 153-158   2012年3月   [査読有り]
F. Goembira; S. Saka
Green Energy and Technology   108 147-152   2012年3月   [査読有り]
Z. Ilham; S. Saka
Green Energy and Technology   108 127-133   2012年3月   [査読有り]
P. Tamunaidu; S. Saka
Green Energy and Technology   108 121-126   2012年3月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; S. Saka
Green Energy and Technology   108 135-140   2012年3月   [査読有り]
M. Asmadi; H. Kawamoto; S. Saka
Holzforschung   66(3) 323-330   2012年3月   [査読有り]
R. Abdullah; S. Saka
Green Energy and Technology   108 141-146   2012年3月   [査読有り]
超臨界流体技術によるバイオディーゼル
坂 志朗
Jasco Report 超臨界最新技術特集   11 5-10   2012年1月
X. Lu, S. Saka
Journal of Supercritical Fluids   61 146-156   2012年1月   [査読有り]
S. Matsuoka; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   93 24-32   2012年1月   [査読有り]
G. Mishra; S. Saka
Bioresource Technology   102(23) 10946-10950   2011年12月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; S. Ayada; S. Saka
Biomass and Bioenergy   35(11) 4630-4635   2011年11月   [査読有り]
P. Tamunaidu; S. Saka
Industrial Crops and Products   34(3) 1423-1428   2011年11月   [査読有り]
M. Asmadi; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   92(2) 417-425   2011年11月   [査読有り]
M. Asmadi; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   92(1) 76-87   2011年9月   [査読有り]
M. Asmadi; H. Kawamoto; S. Saka
J. Anal. Appl. Pyrol.   92(1) 88-98   2011年9月   [査読有り]
N. Phaiboonsilpa; P. Tamunaidu; S. Saka
Holzforschung   65(5) 659-666   2011年8月   [査読有り]
N. Phaiboonsilpa; S. Saka
Holzforschung   65(5) 667-672   2011年8月   [査読有り]
Y. Nakamura; H. Miyafuji; H. Kawamoto; S. Saka
J. Wood Sci.   57(4) 331-337   2011年8月   [査読有り]
M. Varman; S. Saka
Waste and Biomass Valorization   2(3) 309-315   2011年8月   [査読有り]
S. Matsuoka; H. Kawamoto; S. Saka
Polymer Degradation and Stability   96(7) 1242-1247   2011年7月   [査読有り]
廃油脂及び未利用油脂を用いたバイオディーゼル燃料化技術 : 混相状態での製造課題克服に向けた超臨界流体の魅力
坂 志朗
混相流   25(2) 125-134   2011年6月
坂 志朗
ケミカルエンジニヤリング   56(6) 423-431   2011年6月   [査読有り]
S. Matsuoka; H. Kawamoto; S. Saka
Carbohydrate Research   346(2) 272-279   2011年2月   [査読有り]
S. Saka; F. Goembira; Z. Ilham
Bioresource Technology   102(4) 3989   2011年2月   [査読有り]
M. Asmadi; H. Kawamoto; S. Saka
Green Energy and Technology   66 129-135   2011年2月   [査読有り]
木質バイオマス資源からのバイオエタノール生産の課題と展望
坂 志朗
木科学情報   18(1) 2-7   2011年2月
M. Varman; S. Saka
Green Energy and Technology   66 136-141   2011年2月   [査読有り]
K. Yamauchi; S. Saka
Green Energy and Technology   66 95-99   2011年2月   [査読有り]
N. Phaiboonsilpa; S. Saka
Green Energy and Technology   66 142-146   2011年2月   [査読有り]
G. Mishra; S. Saka
Green Energy and Technology   66 147-152   2011年2月   [査読有り]
F. Goembira; S. Saka
Green Energy and Technology   66 111-116   2011年2月   [査読有り]
Z. Ilham; S. Saka
Green Energy and Technology   66 153-158   2011年2月   [査読有り]
H. Rabemanolontsoa; S. Ayada; S. Saka
Green Energy and Technology   66 123-128   2011年2月   [査読有り]

Misc

 
バイオディーゼルの析出挙動に関する熱力学的研究とその予測
志佐 倫子、林 倫、Nitiwat Chiampradit、一柳 昌幸、洲上 唯一、吉冨 慎一郎、南 英治、坂 志朗
自動車技術会2017年春季大会、横浜、2017年5月24-26日、376-20175376.      2017年5月
Fed-batch fermentation using Ca(OH)2 as pH controller for enhanced acetic acid production by Moorella thermoacetica and Clostridium thermocellum
Siew Thing Phang、Harifara Rabemanolontsoa、坂 志朗
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日(18)、P18-P2-03.      2017年3月
Potential and sustainability of various palm saps as raw material for bioethanol production
Dung Van Nguyen、Harifara Rabemanolontsoa、坂 志朗
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日、P18-P2-02.      2017年3月
JST/ALCAプロジェクト:酢酸発酵によるバイオマス資源からの先進高効率エタノール生産
坂 志朗、南 英治、Harifara Rabemanolontsoa、河本 晴雄、高橋 文雄、田代 有希
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日、P18-P2-01.      2017年3月
Influences of uronic acid and metal cation on softwood and hardwood pyrolysis
Mohd Asmadi、河本 晴雄、坂 志朗
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日、P17-10-1715.      2017年3月
芳香族溶媒中でのセルロースの熱分解反応制御
野村 高志、河本 晴雄、坂 志朗
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日、P17-10-1700.      2017年3月
トウモロコシ穂軸の加圧熱水処理による分解挙動
髙田 昌嗣、Rui Niu、南 英治、坂 志朗
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日、P17-10-1645.      2017年3月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの高効率エタノール生産
坂 志朗
第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日、S17-10-1430.      2017年3月   [依頼有り]
トウモロコシ穂軸の各形態部位の構造解析
髙田 昌嗣、Rui Niu、南 英治、坂 志朗
第61回リグニン討論会、宇治、2016年10月27-28日、P04、pp.120-121.      2016年10月
木材の熱安定性に及ぼすリグニンの影響
Mohd Asmadi、河本 晴雄、坂 志朗
第61回リグニン討論会、宇治、2016年10月27-28日、210、pp.92-95.      2016年10月
超・亜臨界流体技術によるリグノセルロースのトポ化学
坂 志朗
第61回リグニン討論会、宇治、2016年10月27-28日、pp.86-91.      2016年10月   [依頼有り]
熱分解温度を考慮したグアイアコールからのコーク、多環式芳香族化合物及びその他芳香族化合物の生成機構
河本 晴雄、成田 和央、坂 志朗
第61回リグニン討論会、宇治、2016年10月27-28日、209、pp.82-85.      2016年10月
Process simulation for efficient acetic acid production from nipa sap
Dung Van Nguyen、Pinthep Sethapokin、Harifara Rabemanolontsoa、南 英治、河本 晴雄、坂 志朗
第68回日本生物工学会大会、富山、2016年9月28-30日、2P-1p120、p.199.      2016年9月
Gas sparging affects acetic acid fermentation by Clostridium thermocellum and Moorella thermoacetica
Harifara Rabemanolontsoa、Piradee Jusakulvijit、坂 志朗
第68回日本生物工学会大会、富山、2016年9月28-30日、1P-1p128、p.122.      2016年9月
Clostridium thermoaceticumによるモデル排ガスからの酢酸生産
奥田 貴大、Harifara Rabemanolontsoa、南 英治、坂 志朗
第25回日本エネルギー学会大会、東京、2016年8月9-10日、7-1-4、pp.174-175.      2016年8月
固液平衡式によるバイオディーゼルモデル燃料の析出温度の予測
吉冨 慎一郎、洲上 唯一、南 英治、坂 志朗、志佐 倫子、林 倫
第25回日本エネルギー学会大会、東京、2016年8月9-10日、3-8-4、pp.114-115.      2016年8月
バイオディーゼルの低温特性におけるモノグリセド多形の影響
洲上 唯一、吉冨 慎一郎、南 英治、坂 志朗、志佐 倫子、林 倫
第25回日本エネルギー学会大会、東京、2016年8月9-10日、3-8-3、pp.112-113.      2016年8月
トウモロコシ穂軸のキャラクタリゼーション
髙田 昌嗣、Rui Niu、南 英治、坂 志朗
第25回日本エネルギー学会大会、東京、2016年8月9-10日、3-6-4、pp.98-99.      2016年8月
Inhibition of char formation from cellulose in fast pyrolysis with aromatic substances
Haruo Kawamoto, Taeko Shoji, Shiro Saka
The 21st International Symposium on Analytical and Applied Pyrolysis (Pyro 2016), Nancy, France, May 9-12(9,10), 2016, P1004, p.145.      2016年5月
Gas-phase reaction mechanisms of levoglucosan as the intermediate of biomass gasification
Asuka Fukutome, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
The 21st International Symposium on Analytical and Applied Pyrolysis (Pyro 2016), Nancy, France, May 9-12(9,10), 2016, P1016, p.165.      2016年5月
Coke/char and other products formation behaviors in pyrolysis of ten softwood/hardwood species
Mohd Asmadi, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
The 21st International Symposium on Analytical and Applied Pyrolysis (Pyro 2016), Nancy, France, May 9-12(12), 2016, p.203.      2016年5月
ブナの半流通型加圧熱水処理で得られる沈殿物リグニン
髙田 昌嗣、南 英治、坂 志朗
第66回日本木材学会大会、名古屋、2016年3月27-29日(27)、L27-09-1000、p.114.      2016年3月
セルロース熱分解に及ぼす非プロトン性添加物の影響
野村 高志、河本 晴雄、坂 志朗
第66回日本木材学会大会、名古屋、2016年3月27-29日(29)、P29-03-0915、p.129.      2016年3月
Pyrolysis behaviors of hardwood and softwood species and milled wood fractions
Mohd Asmadi、河本 晴雄、坂 志朗
第66回日本木材学会大会、名古屋、2016年3月27-29日(29)、P29-03-0930、p.129.      2016年3月
グロー放電プラズマ中でのセルロースの分解挙動
藤本 俊平、南 英治、坂 志朗
第66回日本木材学会大会、名古屋、2016年3月27-29日(29)、P29-03-1045、p.131.      2016年3月
Two-step hydrolysis of corn cob as treated by semi-flow hot-compressed water
Rui Niu、髙田 昌嗣、南 英治、坂 志朗
第66回日本木材学会大会、名古屋、2016年3月27-29日(29)、P29-03-1130、p.132.      2016年3月
酢酸発酵によるリグノセルロースからのエタノール生産-Ni-Sn/TiO2触媒による酢酸水溶液の直接水素化-
西田 鷹之、河本 晴雄、坂 志朗
第66回日本木材学会大会、名古屋、2016年3月27-29日(29)、P29-03-1145、p.132.      2016年3月
Comparative study on topochemistry of hydrothermal delignification from Japanese cedar and Japanese beech
Masatsugu Takada, Eiji Minami, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(16), 2015, MACR-497.      2015年12月
Decomposition behavior of hemicelluloses in rice straw and rice husk as treated by hot-compressed water
Yu Nakahara, Eiji Minami, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(16), 2015, ENRG-316.      2015年12月
Advanced bioethanol production with acetic acid fermentation from lignocellulosics
Shiro Saka, Harifara Rabemanolontsoa, Eiji Minami, Haruo Kawamoto
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(17), 2015, ENRG-568.      2015年12月
Advanced bioethanol production with acetic acid fermentation from lignocellulosics: (1) Hot-compressed water treatment of lignocellulosics to decomposed products
Eiji Minami, Yutaro Osada, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(17), 2015, ENRG-569.      2015年12月
Advanced bioethanol production with acetic acid fermentation from lignocellulosics: (2) Acetic acid fermentation of decomposed products to acetic acid
Harifara Rabemanolontsoa, Kuninori Yoshimizu, Piradee Jusakulvijit, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(17), 2015, ENRG-570.      2015年12月
Advanced ethanol production with acetic acid fermentation from lignocellulosics: (3) Hydrogenolysis of acetic acid to ethanol
Haruo Kawamoto, Yuta Ito, Tomoya Fujii, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(17), 2015, ENRG-571.      2015年12月
Renewable diesel production from plant oils by hydrothermal hydrogenation and decarboxylation
Yuitsu Sugami, Eiji Minami, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(17), 2015, ENRG-574.      2015年12月
Advanced bioethanol production from nipa sap via acetic acid fermentation
Dung Van Nguyen, Harifara Rabemanolontsoa, Shiro Saka
The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), Honolulu, HI, USA, December 15-20(17), 2015, ENRG-576.      2015年12月
ブナの亜臨界フェノール及び亜臨界水による脱リグニンの比較
髙田 昌嗣、田中 佳樹、南 英治、坂 志朗
第60回リグニン討論会、つくば、2015年11月5-6日(6)、204、pp.74-77.      2015年11月
リグニン熱分解における芳香核構造の変換機構―同位体ラベルによる検討―
成田 和央、河本 晴雄、坂 志朗
第60回リグニン討論会、つくば、2015年11月5-6日(6)、205、pp.78-81.      2015年11月
Development of the bench-scale semi-flow hot-compressed water equipment for efficient bioethanol production from lignocellulosics via acetic acid fermentation
Eiji Minami, Shiro Saka
11th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF 2015), Seoul, Korea, October 12-14(12), 2015, P-145.      2015年10月
Renewable diesel production from rapeseed oil by hydrolysis/hydrogenation in subcritical water and decarboxylation
Yuitsu Sugami, Eiji Minami, Shiro Saka
11th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF 2015), Seoul, Korea, October 12-14(12), 2015, P-115.      2015年10月
Hydrolysis behavior of hemicelluloses in Japanese beech and Japanese cedar as treated by hot-compressed water
Yu Nakahara, Eiji Minami, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
11th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF 2015), Seoul, Korea, October 12-14(12), 2015, P-114.      2015年10月
Comparative study on topochemistry of delignification between Japanese cedar and Japanese beech as treated by subcritical water
Masatsugu Takada, Eiji Minami, Shiro Saka
11th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF 2015), Seoul, Korea, October 12-14(12), 2015, P-112.      2015年10月
Molecular mechanisms in pyrolysis of gaseous levoglucosan as a cellulose gasification intermediate
福留 明日香、河本 晴雄、坂 志朗
International Symposium on Wood, Fiber and Pulping Chemistry, 18th International Symposium on Wood, Fiber and Pulping Chemistry (ISWFPC), Vienna, Austria, September 9-11, 2015, P128, Proceedings Vol. II, pp.430-431.      2015年9月
Radical chain and heterolysis reactions in lignin pyrolysis as studied with model dimers
河本 晴雄、松田 佳子、坂 志朗
International Symposium on Wood, Fiber and Pulping Chemistry, 18th International Symposium on Wood, Fiber and Pulping Chemistry (ISWFPC), Vienna, Austria, September 9-11, 2015, Proceedings Vol. I, pp.161-162.      2015年9月
セルロースのパルスCO2レーザ処理による生成物について
安藤 恵介、服部 順昭、Harifara Rabemanolontsoa、中原 悠、坂 志朗
本木材加工技術協会 第33回年次大会、札幌、2015年9月29日-10月1日(29-30)、P402      2015年9月
水熱反応での水添と脱炭酸による植物油からの軽油代替炭化水素の製造
洲上 唯一、南 英治、坂 志朗
第24回日本エネルギー学会大会、札幌、2015年8月3-4日(4)、3-7-1、pp.110-111.      2015年8月
ブナの亜臨界フェノール及び亜臨界水による脱リグニン挙動の比較
高田 昌嗣、田中 佳樹、南 英治、坂 志朗
第24回日本エネルギー学会大会、札幌、2015年8月3-4日(4)、3-7-3、pp.114-115.      2015年8月
稲わら及び籾殻ヘミセルロースの水熱反応による分解挙動
中原 悠、南 英治、坂 志朗
第24回日本エネルギー学会大会、札幌、2015年8月3-4日(4)、3-7-4、pp.116-117.      2015年8月
レボグルコサンの気相での熱分解反応機構―グリセロールとグリセルアルデヒドの反応性の相違からの検討―
福留 明日香、河本 晴雄、坂 志朗
第24回日本エネルギー学会大会、札幌、2015年8月3-4日(4)、3-11-1、pp.140-141.      2015年8月
リグニン熱分解におけるラジカル連鎖とヘテロリシス反応機構
松田 佳子、河本 晴雄、坂 志朗
第24回日本エネルギー学会大会、札幌、2015年8月3-4日(4)、3-11-2、pp.142-143.      2015年8月
Innovative bioethanol production process with acetic acid fermentation from lignocellulosics
Shiro Saka, Harifara Rabemanolontsoa, Eiji Minami, Haruo Kawamoto
2015 The 2nd International Biotechnology, Chemical Engineering and Life Science Conference (IBCELC), Sapporo, July 20-22(21), 2015, IBCELC-1062, Conference Proceedings-IBCELC & ICEAS Part 3, p.120.      2015年7月
Overview of chemical components of biomass for prosperous biorefinery
Harifara Rabemanolontsoa, Shiro Saka
2015 The 2nd International Biotechnology, Chemical Engineering and Life Science Conference (IBCELC), Sapporo, July 20-22(21), 2015, IBCELC-1065, Conference Proceedings-IBCELC & ICEAS Part 3, p.119.      2015年7月
Biological conversion of nipa sap to acetic acid as an important biorefinery precursor
Dung Van Nguyen, Harifara Rabemanolontsoa, Shiro Saka
2015 The 2nd International Biotechnology, Chemical Engineering and Life Science Conference (IBCELC), Sapporo, July 20-22(21), 2015, IBCELC-1076, Conference Proceedings-IBCELC & ICEAS Part 1, p.399.      2015年7月
気相でのレボグルコサンの特異的な熱安定性とその分子機構—メチルグルコシド類との比較—
福留 明日香、河本 晴雄、坂 志朗
セルロース学会第22回年次大会2015 Cellulose R&D、札幌、2015年7月9-10日(9)、K06、pp.12-13.      2015年7月
芳香族化合物共存下でのセルロースの急速熱分解
河本 晴雄、庄司 妙子、坂 志朗
セルロース学会第22回年次大会2015 Cellulose R&D、札幌、2015年7月9-10日(10)、P060、p.118.      2015年7月
Primary and secondary reactions of lignin pyrolysis
Haruo Kawamoto, Shiro Saka
International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015), Tokyo, March 15-17(16), 2015, 7BR-P34.      2015年3月
Chemical characteristics of biomass species to determine their potential for biorefinery
Harifara Rabemanolontsoa, Shiro Saka
International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015), Tokyo, March 15-17(16), 2015, 7BR-P11.      2015年3月
Gas- and liquid-phase reactions of levoglucosan as a key intermediate of cellulose gasification
Asuka Fukutome, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015), Tokyo, March 15-17(16), 2015, 7BR-P09.      2015年3月
MALDI-TOF/MS analysis of decomposition behaviors of hemicelluloses in Japanese beech and Japanese cedar as treated by hot-compressed water
Yu Nakahara, Eiji Minami, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015), Tokyo, March 15-17(16), 2015, 7BR-P08.      2015年3月
Comparative study on hydrothermal decomposition behavior of lignin from Japanese cedar and Japanese beech
Masatsugu Takada, Eiji Minami, Haruo Kawamoto, Shiro Saka
International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015), Tokyo, March 15-17(16), 2015, 3WC-P15.      2015年3月
The 3rd generation bioethanol production process with acetic acid fermentation from lignocellulosics
Shiro Saka, Eiji Minami, Harifara Rabemanolontsoa, Haruo Kawamoto
International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015), Tokyo, March 15-17(16), 2015, 7BR-O12.      2015年3月
リグニンモデル化合物の熱分解における側鎖でのヘテロリシス機構
松田 佳子、河本 晴雄、坂 志朗
第65回日本木材学会大会、東京、2015年3月16-18日(18)、P18-05-0930、p.116.      2015年3月
メトキシル基に起因するリグニン熱分解の同位体ラベルによる反応機構の解明
成田 和央、河本 晴雄、坂 志朗
第65回日本木材学会大会、東京、2015年3月16-18日(18)、P18-05-0945、p.116.      2015年3月
亜臨界フェノールによるブナの脱リグニン処理
田中 佳樹、南 英治、坂 志朗
第65回日本木材学会大会、東京、2015年3月16-18日(18)、P18-05-1045、p.117.      2015年3月
Fed-batch fermentation of cellobiose to acetic acid by co-immobilized Clostridium thermocellum and Clostridium thermoaceticum
Piradee Jusakulvijit、Harifara Rabemanolontsoa、坂 志朗
第65回日本木材学会大会、東京、2015年3月16-18日(18)、P18-05-1100、p.118.      2015年3月
酢酸発酵によるリグノセルロースからのエタノール生産―Ru-Sn/TiO2触媒による酢酸水溶液の直接水素化―
伊藤 雄太、河本 晴雄、坂 志朗
第65回日本木材学会大会、東京、2015年3月16-18日(18)、P18-05-1115、p.118.      2015年3月
Sustainable bioethanol production from nipa (Nypa fruticans) sap
Pramila Tamunaidu, Shiro Saka
Vietnam Malaysia International Chemical Congress (VMICC 2014) -Chemical Research for Sustainable Socio-economic Development-, Hanoi, Vietnam, November 7-9(7), 2014, EAGC 05, p.61.      2014年11月
セッション2 リグノセルロースの利用、酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産
坂 志朗、河本 晴雄、南 英治、Harifara Rabemanolontsoa
サイエンスアゴラ2014 注目!JSTが導く環境技術革命への道 ~この技術が買いだ!!~、東京、2014年11月7日、pp.37-39.      2014年11月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産
Shiro Saka, Haruo Kawamoto, Eiji Minami, Harifara Rabemanolontsoa
BioJapan 2014, Yokohama, October 15-17(15), 2014.      2014年10月
Comparative study on lignin of Japanese cedar and Japanese beech as treated by hot-compressed water
Masatsugu Takada, Shiro Saka
XXVIIth International Conference on Polyphenols (ICP2014) & 8th Tannin Conference, Nagoya, September 2-6(3), 2014, T3.07, pp.301-302.      2014年9月
非フェノール性β-エーテル型リグニン二量体モデル化合物の熱分解反応機構-側鎖水酸基に起因するレトロアルドール反応-
松田 佳子、福留 明日香、河本 晴雄、坂 志朗
第59回リグニン討論会、福井、2014年9月11-12日(12)、203、pp.66-69.      2014年9月
ブナ及びスギヘミセルロースの水熱反応による分解挙動の解析及び比較
中原 悠、南 英治、坂 志朗
第12回志学会リトリート、静岡県湖西市、2014年8月29,30日      2014年8月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産
坂 志朗、南 英治、Harifara Rabemanolontsoa、河本 晴雄
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-9-1、pp.128-129.      2014年7月
スギ及びブナの水熱反応による脱リグニン挙動のトポ化学に関する比較研究
高田 昌嗣、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(20)、3-6-3、pp.108-109.      2014年7月
ブナ及びスギヘミセルロースの水熱反応による分解挙動の比較及び解析
中原 悠、南 英治、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(20)、3-6-2、pp.106-107.      2014年7月
セルロースガス化の分子機構-中間体としてのガス状レボグルコサンの役割―
福留 明日香、河本 晴雄、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(20)、3-6-1、pp.104-105.      2014年7月
温度に依存したリグニンの熱分解反応機構
河本 晴雄、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-1-3、pp.68-69.      2014年7月
熱分解におけるセルロースの活性化機構-"Active cellulose"とは?還元性末端の反応性からのアプローチ-
松岡 聖二、河本 晴雄、坂 志朗
セルロース学会第21回年次大会2014 Cellulose R&D、鹿児島、2014年7月17-18日(17)、P084、pp.126-127.      2014年7月
種々セルロース結晶構造の酵素糖化による加水分解挙動
Rosnah Abdullah、坂 志朗
セルロース学会第21回年次大会2014 Cellulose R&D、鹿児島、2014年7月17-18日(17)、P079、p.121.      2014年7月
Hydrogen bonding as a principle mechanism to promote carbohydrate pyrolysis reactions
Haruo Kawamoto, Shiro Saka
Grand Renewable Energy 2014 International Conference and Exhibition (GRE2014), Tokyo, July 27-August 1(29), 2014, P-Bm-1-11.      2014年7月
Comparative study of various crystalline celluloses in their decomposition behaviors as treated by semi-flow hot-compressed water
Rosnah Abdullah, Kazuyoshi Ueda, Shiro Saka
Grand Renewable Energy 2014 International Conference and Exhibition (GRE2014), Tokyo, July 27-August 1(29), 2014, P-Bm-1-10.      2014年7月
Advanced bioethanol production process with acetic acid fermentation from lignocellulosics
Shiro Saka, Eiji Minami, Harifara Rabemanolontsoa, Haruo Kawamoto
Grand Renewable Energy 2014 International Conference and Exhibition (GRE2014), Tokyo, July 27-August 1(29), 2014, P-Bm-1-9.      2014年7月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産-半流通型2段階加圧熱水処理によるリグノセルロースの分解-
南 英治、Natthanon Phaiboonsilpa、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-9-2、pp.130-131.      2014年7月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産 -C. thermoaceticumとC. thermocellumの混合微生物系によるスギ加圧熱水可溶部の酢酸発酵-
Harifara Rabemanolontsoa、吉水 邦典、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-9-3、pp.132-133.      2014年7月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産 -固定化したC. thermocellum及びC. thermoaceticumを用いた酢酸発酵における最適pHの検討-
Jusakulvijit Piradee、Harifara Rabemanolontsoa、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-9-4、pp.134-135.      2014年7月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産-酢酸の直接水素化についての検討-
伊藤 雄太、藤井 智也、河本 晴雄、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-10-1、pp.136-137.      2014年7月
酢酸発酵によるリグノセルロースからの先進高効率エタノール生産-プロセスの最適化と二酸化炭素削減効果の評価-
尾定 佑太郎、南 英治、河本 晴雄、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(19)、3-10-2、pp.138-139.      2014年7月
水熱反応での水素添加と脱炭酸による菜種油からのドロップインディーゼルの創製
洲上 唯一、南 英治、坂 志朗
第23回日本エネルギー学会大会、福岡、2014年7月19-20日(20)、3-11-2、pp.146-147.      2014年7月
Pyrolytic formation of monomers from hardwood lignin as studied from the reactivity of the primary products
河本 晴雄、小竹 毅郎、坂 志朗
20th International Symposium on Analytical and Applied Pyrolysis (Pyro 2014), Birmingham, UK, May 19-23, 2014, p.72.      2014年5月
What is active cellulose in pyrolysis? An approach based on reactivity of cellulose reducing end
河本 晴雄、松岡 聖二、坂 志朗
20th International Symposium on Analytical and Applied Pyrolysis (Pyro 2014), Birmingham, UK, May 19-23(21), 2014, p.140.      2014年5月
ベンチスケール半流通型二段階加圧熱水処理装置の開発と加圧熱水可溶部の高濃度化
南 英治、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(13)、P13-P-02、p.204.      2014年3月
CO2レーザによるセルロースの熱分解と分解生成物の分析
永井 啓介、安藤 恵介、服部 順昭、Harifara Rabemanolontsoa、中原 悠、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(13)、K13-P-21、p.177.      2014年3月
半流通型加圧熱水処理によるスギヘミセルロースの分解挙動解析
中原 悠、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(14)、Z14-01-0915、p.100.      2014年3月
木質系バイオマス資源を用いた酢酸発酵によるエタノール生産プロセスのポテンシャル評価
尾定 佑太郎、南 英治、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(15)、P15-04-1130、p.90.      2014年3月
気相中でのレボグルコサンの熱分解反応機構
福留 明日香、河本 晴雄、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(15)、P15-04-0945、p.88.      2014年3月
加熱速度がセルロース熱分解における分解物の沸騰温度に及ぼす影響
庄司 妙子、河本 晴雄、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(15)、P15-04-0930、p.87.      2014年3月
熱分解におけるリグニンの低分子化とそれを阻害する分子機構
河本 晴雄、小竹 毅郎、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(15)、P15-04-0915、p.87.      2014年3月
Clostridium thermoaceticumとClostridium thermocellumの混合培養系によるリグニン由来物質の酢酸発酵性
坪内 徹也、Harifara Rabemanolontsoa、南 英治、河本 晴雄、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(14)、L14-06-1445、p.66.      2014年3月
スギの半流通型2段階加圧熱水処理不溶残渣でのリグニンの紫外線顕微分光分析
高田 昌嗣、南 英治、坂 志朗
第64回日本木材学会大会、松山、2014年3月13-15日(14)、L14-06-1430、p.66.      2014年3月
Molecular dynamic simulation on dissociation behaviors of various crystalline celluloses treated by hot-compressed water
宮本 ひとみ、ロスナ アブドゥラ、時村 隼人、早川 大地、坂 志朗、上田 一義
Institute for Chemical Research International Symposium 2014 - The Science and Technology of Smart Materials - (ICRIS’14), Uji, March 10-12(10), 2014, P45, p.138-139.      2014年3月
Decomposition behaviors of xylan in Japanese beech as treated by semi-flow hot-compressed water
中原 悠、山内 一慶、坂 志朗
2014 Kyoto-Ajou Joint-Symposium on Energy Science, Uji, Feburuary 25, 2014, Oral 4, p.11.      2014年2月

書籍等出版物

 
8-1 リグニンの化学変換技術とケミカルス合成、“バイオマスリファイナリー触媒技術の新展開 普及版(New Development of Biomass-refinery Catalytic Technology (Popular Edition))”
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.243-248.   2017年5月   
3-2 超臨界流体を用いたバイオマスの処理技術と応用展開、“バイオマスリファイナリー触媒技術の新展開 普及版(New Development of Biomass-refinery Catalytic Technology (Popular Edition))”
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.54-61.   2017年5月   
第六編 大学・高専・国公立研究機関における研究活動、京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー社会・環境科学専攻 エネルギーエコシステム学分野(坂研究室)、“触媒年鑑「触媒技術の動向と展望2017」
坂 志朗
触媒学会、東京、p.419.   2017年4月   
第2章 超臨界メタノールによるバイオディーゼル、“バイオリファイナリー技術の工業最前線―自動車用バイオ燃料の技術開発―(Industrial Technologies of Bio-Refinery for Automobile Biofuel)”、普及版、湯川 英明 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.279-289.   2013年10月   
第3章 リグニンの構造解析 3.1種々の手法によるリグニンの構造解析、“リグニン利用の最新動向(Latest Trends of the Lignin Utilization)”坂 志朗 監修
山内 一慶、坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.63-70.   2013年7月   
第2章 バイオマス細胞でのリグニン分布と構造の多様性 2.2臭素化法によるリグニン分布、“リグニン利用の最新動向(Latest Trends of the Lignin Utilization)”坂 志朗 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.17-26.   2013年7月   
第1章 バイオマスの分類と化学組成、“リグニン利用の最新動向(Latest Trends of the Lignin Utilization)”坂 志朗 監修
坂 志朗、Harifara Rabemanolontsoa
シーエムシー出版、東京、pp.1-9.   2013年7月   
第3章 3.3 MALDI-TOF/MSによるリグニンの構造解析、“リグニン利用の最新動向(Latest Trends of the Lignin Utilization)”坂 志朗 監修
山内 一慶、高田 昌嗣、坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.78-83.   2013年7月   
第4章 種々の手法によるリグニンの分解 4.3超(亜)臨界水を用いたリグニンからの化学物質、“リグニン利用の最新動向(Latest Trends of the Lignin Utilization)”坂 志朗 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.113-119.   2013年7月   
第4章 4.4超(亜)臨界溶媒を用いたリグニンの液化と応用、“リグニン利用の最新動向(Latest Trends of the Lignin Utilization)”坂 志朗 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.120-127.   2013年7月   
第6章 6.3バイオエタノール、6.4木質系バイオディーゼル、“早生樹-産業植林とその利用-(Fast Growing Trees -Plantation and Utilization-)”、岩崎 誠、坂 志朗、藤間 剛、林 隆久、松村 順司、村田 功二 編
坂 志朗
海青社、大津、pp.183-203.   2012年7月   
3 亜臨界、超臨界溶媒を用いたバイオマスからのケミカルス・バイオ燃料の製造、“ウッドケミカルスの新展開(Advanced Technologies for Chemicals from Wood Resources)”普及版、飯塚 堯介 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.46-66.   2012年6月   
リグニンの化学変換技術とケミカルス合成、“バイオマスリファイナリー触媒技術の新展開(New Development of Biomass-refinery Catalytic Technology)”、市川 勝 監修
坂 志朗
市川 勝 監修、シーエムシー出版、東京、pp.243-248.   2011年8月   
2 超臨界流体を用いたバイオマスの処理技術と応用展開、“バイオマスリファイナリー触媒技術の新展開(New Development of Biomass-refinery Catalytic Technology)”、市川 勝 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.54-61.   2011年8月   
超臨界流体を用いたバイオマスの処理技術と応用展開、“バイオマスリファイナリー触媒技術の新展開(New Development of Biomass-refinery Catalytic Technology)”、市川 勝 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.54-61.   2011年8月   
8 リグニンの化学変換技術とケミカルス合成、“バイオマスリファイナリー触媒技術の新展開(New Development of Biomass-refinery Catalytic Technology)”、市川 勝 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.243-248.   2011年8月   
第5章 ポスト化石時代の幕明け バイオマスの利活用:期待と課題、"エネルギー社会・環境科学通論II(第2版)"、京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 編
坂 志朗
pp.69-87.   2011年4月   
第4章 新エネルギーの基礎、"エネルギー社会・環境科学通論I(第2版)"、京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 編
坂 志朗、河本 晴雄
pp.55-71.   2011年4月   
無機質複合化による機能開発、"木質系有機資源の有効利用技術(Effective Technology of Woody Organic Resources)"普及版、舩岡 正光 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.17-27.   2010年6月   
超臨界流体による細胞壁成分の分離技術、"木質系有機資源の有効利用技術(Effective Technology of Woody Organic Resources)"普及版、舩岡 正光 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.55-67.   2010年6月   
バイオマスエネルギーの技術革新、"エネルギー・環境・社会 現代技術社会論 第2版〈京大人気講義シリーズ〉"
坂 志朗
丸善、東京、pp.2-15.   2010年5月   
3.3 再生可能バイオエネルギーの技術戦略、"グリーン産業革命-社会経済システムの改編と技術戦略"、佐和 隆光 編著
坂 志朗
日経BP社、東京、pp.127-144.   2010年3月   
7章 エステル化によるバイオディーゼル油合成 (b)超臨界メタノールを用いる方法、"バイオマスハンドブック(第2版)"、社団法人日本エネルギー学会 編
坂 志朗
オーム社、東京、pp.144-145.   2009年12月   
超臨界メタノールを使用したバイオディーゼル燃料製造技術、"バイオエネルギーの技術と応用(Technologies and Applications of Bioenergy)"普及版、柳下 立夫 監修
坂 志朗、Dadan Kusdiana
シーエムシー出版、東京、pp.89-98.   2009年4月   
超臨界水分解、"キチン・キトサン開発技術(Development and Technology of Chitin and Chitosan)"普及版、平野 茂博 監修
吉田 敬、江原 克信、坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.51-61.   2009年4月   
6.3 バイオマスI―バイオ燃料の製造―、"超臨界流体入門"、化学工学会超臨界流体部会 編
坂 志朗
丸善、東京、pp.103-108.   2008年12月   
バイオディーゼル燃料製造技術の開発、"クリーンディーゼル開発の要素技術動向"
坂 志朗
エヌ・ティー・エス、東京、pp.233-240.   2008年11月   
Biodiesel production with supercritical fluid technologies, "Handbook of Plant-Based Biofuels", Edited by Ashok Pandey
Shiro Saka, Eiji Minami
CRC Press, Boca Raton London New York, pp.213-223.   2008年9月   
ゾル-ゲル法の木材改質への応用、"ゾル-ゲル法応用の展開"普及版、作花 済夫 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.191-196.   2008年7月   
二段階超臨界メタノール法によるバイオディーゼル燃料製造、"バイオ液体燃料"
坂 志朗
エヌ・ティー・エス、東京、pp.294-305.   2008年6月   
各種亜臨界及び超臨界流体でのセルロースの分解、"セルロース利用技術の最先端(Advanced Technologies of Cellulose Utilization)"、磯貝 明 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.52-63.   2008年3月   
超臨界メタノールによるバイオディーゼル、"バイオリファイナリー技術の工業最前線―自動車用バイオ燃料の技術開発―(Industrial Technologies of Bio-Refinery for Automobile Biofuel)"、湯川 英明 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.279-289.   2008年2月   
バイオディーゼル製造、"アジアバイオマスハンドブック-バイオマス利活用の手引き-"
坂 志朗
日本エネルギー学会、東京、pp.114-116.   2008年1月   
亜臨界、超臨界溶媒を用いたバイオマスからのケミカルス・バイオ燃料の製造、"ウッドケミカルスの新展開(Advanced Technologies for Chemicals from Wood Resources)"、飯塚 堯介 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.46-66.   2007年8月   
二段階超臨界メタノール法によるバイオディーゼル燃料製造、"バイオ液体燃料"
坂 志朗
エヌ・ティー・エス、東京、pp.294-305.   2007年6月   
バイオマスの有用物質変換・エネルギー化技術の開発、"各種手法による有機物の分解技術"
坂 志朗
情報機構、東京、pp.315-327.   2007年5月   
9.3.5 環境浄化型無機質複合炭素材料、"森林と木材を活かす事典 -地球環境と経済の両立の為の情報集大成-"、木平 勇吉 他 編
坂 志朗、宮藤 久士
産業調査会、東京、pp.430-431.   2007年1月   
8.2.6 超臨界流体技術、"森林と木材を活かす事典 -地球環境と経済の両立の為の情報集大成-"、木平 勇吉 他 編
坂 志朗
産業調査会、東京、pp.382-383.   2007年1月   
超臨界メタノールによる木質系バイオマスの化学変換、"バイオマスエネルギー利用技術(Technological of Biomass Energy)"普及版、湯川 英明 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.186-200.   2006年10月   
油脂類からのバイオディーゼル燃料の製造、"化学フロンティア⑰ 新エネルギー最前線 -環境調和型エネルギーシステムの構築を目指して"、吉川 暹 編著
坂 志朗
化学同人、京都、pp.99-106.   2006年9月   
12.5工業用原料(ケミカルス)としての利用、"木材科学ハンドブック"、岡野 健、祖父江 信夫 編
坂 志朗
朝倉書店、東京、pp.393-396.   2006年2月   
12.4エネルギー源としての利用、"木材科学ハンドブック"、岡野 健、祖父江 信夫 編
坂 志朗
朝倉書店、東京、pp.378-393.   2006年2月   
第1章 油脂の化学 1.1油脂資源、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
今原 裕章、諫山 洋平、坂 志朗
アイピーシー、東京、pp.1-34.   2006年1月   
第7章 7.2バイオディーゼル燃料の分析方法、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
南 英治、坂 志朗
アイピーシー、東京、pp.388-428.   2006年1月   
第5章 バイオディーゼル燃料の品質規格 5.1規格の役割、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
南 英治、坂 志朗
アイピーシー、東京、p.299.   2006年1月   
第2章2.5バイオディーゼル燃料製造法の比較、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー、東京、p.134.   2006年1月   
第3章 バイオディーゼル燃料の燃料特性 3.1バイオディーゼル燃料特性、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
南 英治、坂 志朗
アイピーシー、東京、pp.183-197.   2006年1月   
第3章3.5バイオディーゼル燃料品質向上剤、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
今原 裕章、坂 志朗
アイピーシー、東京、pp.227-235.   2006年1月   
第2章2.4超臨界メタノール法、"バイオディーゼルのすべて"、坂 志朗 編著
南 英治、坂 志朗
アイピーシー   2006年1月   ISBN:4901493566
バイオマス用語辞典、社団法人 日本エネルギー学会 バイオマス部会 編
坂 志朗
オーム社、東京.   2006年1月   
超臨界メタノール法によるバイオディーゼル燃料の創製、"エコバイオエネルギーの最前線 -ゼロエミッション型社会を目指して-(Frontier of Eco-Bioenergy -Construction of Sustainable Society Systems Oriented Zero Emission-)"、植田 充美、近藤 昭彦 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.285-293.   2005年9月   
超臨界水で木からガソリン?、"木のびっくり話100"、日本木材学会 編
坂 志朗
講談社、東京、pp.78-79.   2005年5月   
超臨界流体による細胞壁成分の分離技術、"木質系有機資源の新展開(Advanced Technologies for Woody Organic Resources)"、舩岡 正光 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.55-67.   2005年1月   
無機質複合化による機能開発、"木質系有機資源の新展開(Advanced Technologies for Woody Organic Resources)"、舩岡 正光 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.17-27.   2005年1月   
TiO2複合木質炭化物による有害物質分解のトポ化学、"高機能な酸化チタン光触媒 ~環境浄化・材料開発から規格化・標準化まで~"、安保 正一 監修
坂 志朗
エヌ・ティー・エス出版、東京、pp.367-377.   2004年8月   
第4章 未来社会を拓くバイオマスとその有効利用、"エネルギー・環境・社会 ―現代技術社会論 京大人気講義シリーズ"、京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 編
坂 志朗
丸善、東京、pp.28-44.   2004年3月   
超臨界水分解、"キチン・キトサンの開発と応用(Development and Application of Chitin and Chitosan)"、平野 茂博 監修
吉田 敬、江原 克信、坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.51-61.   2004年3月   
第5章 新エネルギー、"エネルギー社会・環境科学通論I"、京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 編
坂 志朗
pp.101-110.   2004年3月   
第3章 バイオマスの利活用、"エネルギー社会・環境科学通論II"、京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 編
坂 志朗
pp.37-51.   2004年3月   
環境浄化に有効な光触媒型木質炭化物、"テクノバ 第200回 科学技術展望懇談会"
坂 志朗
pp.1-55.   2004年   
超臨界メタノールを使用したバイオディーゼル燃料製造技術、"バイオエネルギー技術と応用展開(Technologies and Applications of Bioenergy)"、柳下 立夫 監修
坂 志朗、Dadan Kusdiana
シーエムシー出版、東京、pp.89-98.   2003年10月   
超臨界メタノールによる木質系バイオマスの化学変換、"バイオマス・エネルギー利用の最新技術(Technological Trends in Energy Generation from Biomass)"、湯川 英明 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.186-200.   2001年8月   
第4章 4.5超臨界流体、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第5章 バイオディーゼル燃料、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗、Dadan Kusdiana
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第4章 4.5超臨界流体、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第6章 6.3.2エタノール車、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第2章 2.1地球上のバイオマス資源、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー、東京、pp.53-59.   2001年7月   
第1章 1.1生態環境とバイオマス資源、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー、東京、pp.1-8.   2001年7月   
第2章 2.2日本でのバイオマス資源量、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
南 英治、坂 志朗
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第6章 6.3.5バイオディーゼル車、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
坂 志朗
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第4章 4.2酸加水分解、"バイオマス・エネルギー・環境"、坂 志朗 編著
江原 克信、坂 志朗
アイピーシー   2001年7月   ISBN:4901493132
第4章 21世紀の科学、バイオマスと超臨界流体、"京都からの提言 -明日のエネルギーと環境 その続編-"、シンビオ社会研究会 編著
坂 志朗
日工フォーラム社、東京、pp.109-127.   2001年6月   
超臨界水はなぜ木を分解できるのか、"ウッディライフを楽しむ101のヒント"、日本林業技術協会 編
坂 志朗
東京書籍、東京、pp.206-207.   2001年2月   
蝶のくる木、"ウッディライフを楽しむ101のヒント"、日本林業技術協会 編
坂 志朗
東京書籍、東京、pp.168-169.   2001年2月   
ゾル-ゲル法の木材改質への応用、"ゾル-ゲル法応用技術の新展開(New development of application in sol-gel processing)"、作花 済夫 監修
坂 志朗
シーエムシー出版、東京、pp.199-204.   2000年5月   
木材のWPC化、"木質科学実験マニュアル"、日本木材学会 編
坂 志朗
文永堂出版、東京、pp.218-219.   2000年4月   
超臨界流体技術によるバイオマス利用の可能性、"技術予測シリーズ:21世紀に期待される技術 ~その将来展望 第2巻地球危機への対応技術 ―環境技術、資源エネルギー技術、その他―"
坂 志朗
日本ビジネスレポート、東京、pp.33-42.   2000年   
座談会 21世紀の世界とアジアからエネルギー社会の課題を探る、"京都からの提言 -明日のエネルギーと環境"、シンビオ社会研究会 編著
坂 志朗
日工フォーラム社、東京、pp.7-44.   1998年10月   
第3章 未来社会を支えるバイオマス資源、"京都からの提言 -明日のエネルギーと環境"、シンビオ社会研究会 編著
坂 志朗
日工フォーラム社、東京、pp.109-139.   1998年10月   
木材・プラスチック複合化、"木質新素材ハンドブック"、木質新素材ハンドブック編集委員会 編
坂 志朗
技報堂出版、東京、pp.461-474.   1996年5月   
木材・無機質複合化、"木質新素材ハンドブック"、木質新素材ハンドブック編集委員会 編
坂 志朗
技報堂出版、東京、pp.474-487.   1996年5月   
環境複合材料としての木材、"もくざいと環境 ―エコマテリアルへの招待―"、桑原 正章 編
坂 志朗
海青社、滋賀、pp.82-94.   1994年9月   
4.7熱分解 ―ガスクロマトグラフィー― 質量分析法(日本語訳)、"リグニン化学研究法[Methods in Lignin Chemistry]"、Stephen Y. Lin, Carlton W. Dence 編、中野 準三、飯塚 堯介 翻訳・監修
坂 志朗
ユニ出版、pp.123-133.   1994年   
4.4電子顕微鏡法、"リグニン化学研究法[Methods in Lignin Chemistry]"、Lin, S.Y., Dence, C.W. 編、中野 準三、飯塚 堯介 翻訳・監修
Shiro Saka
ユニ出版、pp.90-99.   1994年   
5.1紫外分光光度法(日本語訳)、"リグニン化学研究法[Methods in Lignin Chemistry]"、Stephen Y. Lin, Carlton W. Dence 編、中野 準三、飯塚 堯介 翻訳・監修
坂 志朗
ユニ出版、pp.154-165.   1994年   
金属アルコキシドによる無機質複合化木材、"木材の科学と利用技術III;3.スーパーウッド"、日本木材学会 編
坂 志朗
日本木材学会、東京、pp.91-93.   1993年4月   
ゾル-ゲル法、"木材の科学と利用技術III;4 木質複合材料"、日本木材学会 編
坂 志朗
日本木材学会、東京、pp.66-70.   1993年4月   
臭素化法による木材中のリグニン分布の定量、"先端材料評価のための電子顕微鏡技法"、日本電子顕微鏡学会 関東支部 編
坂 志朗
朝倉書店、東京、pp.338-339.   1991年12月   

講演・口頭発表等

 
Country progress report, Japan [招待有り]
坂 志朗、荒巻 聡
IEA Bioenergy Task 39 Business Meeting   2017年5月15日   Gothenburg, Sweden
酢酸発酵によるリグノセルロースからの高効率エタノール生産 [招待有り]
坂 志朗
第67回日本木材学会大会   2017年3月17日   日本木材学会
Advanced bioethanol production with acetic acid fermentation from lignocellulosics
坂 志朗、南 英治、ハリファラ ラベマヌルンツ、河本 晴雄
6th International Conference on Biorefinery (ICB2017)   2017年1月20日   
Molecular mechanisms in lignin pyrolytic conversion to aromatic tar components
河本 晴雄、成田 和央、坂 志朗
6th International Conference on Biorefinery (ICB2017)   2017年1月19日   
酢酸発酵によるリグノセルロースからの高効率エタノール生産 [招待有り]
坂 志朗
京都大会(特別講演 招待講演 第46回石油・石油化学討論会)   2016年11月18日   石油学会
聴く人にやさしい発表のしかた -バイオマス・エネルギー・環境の事例をもとに- [招待有り]
坂 志朗
滋賀県立膳所高等学校 理数科1・2年対象SSH講演会   2016年11月9日   
超・亜臨界流体技術によるリグノセルロースのトポ化学 [招待有り]
坂 志朗
第61回リグニン討論会   2016年10月28日   リグニン討論会
酢酸発酵によるリグノセルロースからの高効率エタノール生産 [招待有り]
坂 志朗
2016年度北日本支部札幌シンポジウム   2016年9月2日   公益社団法人日本生物工学会 北日本支部
超(亜)臨界流体技術によるバイオマスからのバイオ燃料の創製 [招待有り]
坂 志朗
平成28年度 第1回 過熱水蒸気新技術研究会   2016年6月3日   過熱水蒸気による食の研究会
バイオマス資源、変換技術、その利用 -坂研究室での事例を中心に- [招待有り]
坂 志朗
JACIエネルギー・資源技術部会 バイオマス分科会 講演会   2016年2月4日   公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)
超・亜臨界流体技術によるリグノセルロース資源からのバイオ燃料やバイオケミカルスの創製 [招待有り]
坂 志朗
環境に優しい超臨界流体技術活用セミナー「超・亜臨界流体技術の最新動向と産業応用」   2015年11月4日   公益財団法人京都高度技術研究所 等
Hydrothermal conversion of lignocellulosics to bioethanol coupled with acetic acid fermentation [招待有り]
坂 志朗、南 英治、ハリファラ ラベマヌルンツ、河本 晴雄
11th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF 2015)   2015年10月13日   
未来社会を拓くバイオマス [招待有り]
坂 志朗
滋賀県立安曇川高等学校(膳所高校SSH科学技術人材育成重点枠事業 連携校大学研修事業)   2015年10月9日   膳所高校SSH科学技術人材育成重点枠事業 連携校大学研修事業
Advanced bioethanol production with acetic acid fermentation from lignocellulosics [招待有り]
坂 志朗
The AUN/SEED-Net Regional Conference on Environmental Engineering, International Conference on Sustainable Initiatives (ICSI 2015) in conjunction with 8th ASEAN Environmental Engineering Conference (AEEC)   2015年8月24日   
Advanced bioethanol production process with acetic acid fermentation from lignocellulosics [招待有り]
坂 志朗、南 英治、ハリファラ ラベマヌルンツ、河本 晴雄
The 21st International Symposium on Alcohol Fuels (21st ISAF)   2015年3月11日   
Advanced study on bioethanol and biodiesel for green and sustainable future [招待有り]
坂 志朗
International Sustainable Technology, Energy and Civilization Conference (ISTECC 2015) (16th Kyoto University South-East Asian Forum -Towards a Green and Sustainable Society in the South-East Asian Region-)   2015年1月10日   
Advanced bioethanol and biodiesel production by high pressure/high temperature treatment [招待有り]
坂 志朗
JICA-AUN/SEED-Net, Japanese Professors Dispatch Program (JPDP)   2014年10月29日   
難利用組成であるリグニンの基礎と産業利用の課題・展望 [招待有り]
坂 志朗
サイエンス&テクノロジー セミナー ~難利用木質バイオマス徹底活用~ リグニン産業最前線 2014   2014年9月18日   
Advanced study on biomass and bioenergy in Saka (Energy Ecosystems) laboratory [招待有り]
坂 志朗
Bandung Symposium on ASEAN University Network (AUN)- Kyoto University (KU) Student Mobility Program toward Human Security Development   2014年6月24日   
Advanced bioethanol and biodiesel production by high pressure/high temperature treatment [招待有り]
坂 志朗
Bandung Symposium on ASEAN University Network (AUN)- Kyoto University (KU) Student Mobility Program toward Human Security Development   2014年6月24日   
Recent progress in biorefinery from lignocellulosics by supercritical/subcritical fluid science and technology [招待有り]
坂 志朗
10th International Conference on Renewable Resources and Biorefineries   2014年6月5日   
Advanced bioethanol and biodiesel production by high pressure/high temperature treatment [招待有り]
坂 志朗
Priority Research Center Program   2014年3月26日   
Advanced biodiesel and bioethanol production by high pressure/high temperature treatment [招待有り]
坂 志朗
6th Regional Conference on Chemical Engineering (6th RCCE)   2013年12月3日   
チョウに見る地球温暖化への警鐘とバイオマスの有効利用・ロングライフ化への期待 [招待有り]
坂 志朗
第58回スガウェザリング学術講演会   2013年11月7日   
チョウに見る地球温暖化への警鐘とバイオマスの有効利用・ロングライフ化への期待 [招待有り]
坂 志朗
第57回スガウェザリング学術講演会   2013年10月30日   
種々のリグノセルロースの化学組成と水熱反応によるバイオリファイナリー化 [招待有り]
坂 志朗
13-2エコマテリアル研究会 バイオリファイナリーの最前線と神戸大学統合バイオリファイナリーセンターの見学   2013年10月18日   
Biodiesel feedstocks and its production methods in Asia [招待有り]
坂 志朗
The 1st KORANET Biodiesel Workshop   2013年9月24日   
~このセミナーでしか聞けない~ バイオエタノールの現状と展望 [招待有り]
坂 志朗
㈱テクノシステム 主催、セミナー   2013年9月17日   
High pressure/temperature treatment to produce bioethanol and biodiesel [招待有り]
坂 志朗
6th International Symposium on High Pressure Processes Technology   2013年9月9日   
Bioethanol production from lignocellulosics by acetic acid fermentation process [招待有り]
坂 志朗
20th International Symposium on Alcohol Fuels (ISAF) -Alcohol fuels enabling sustainable future development   2013年3月23日   
Advanced bioethanol production from lignocellulosics by acetic acid fermentation process [招待有り]
坂 志朗
The 5th AUN/SEED-Net Regional Conference on Biotechnology: Biotechnology for Biorefinery   2013年1月23日   
酢酸発酵プロセスによるリグノセルロースからのバイオエタノール生産 [招待有り]
坂 志朗
第9回バイオマス・アジアワークショップ“再生可能エネルギーとしてのバイオマスの役割   2012年12月3日   
バイオエタノール製造・活用の現状と展望
S. Saka
『バイオエタノール』【大阪開催】セミナー   2012年11月6日   ㈱R&D支援センター
Bioethanol production from lignocellulosics with hot-compressed water treatment followed by acetic acid fermentation and hydrogenolysis [招待有り]
Shiro Saka, Haruo Kawamoto, Kazuchika Yamauchi, Natthanon Phaiboonsilpa
Lignobiotech II Symposium   2012年10月16日   
Thermochemical conversion of lignocellulosics to biofuels and biochemicals [招待有り]
坂 志朗
3rd International Cellulose Conference (ICC2012)   2012年10月10日   
Recent progress in lignocellulosic biorefinery by supercritical/subcritical fluid science and technology [招待有り]
坂 志朗
15th International Biotechnology Symposium and Exhibition (IBS 2012)   2012年9月19日   
液体バイオ燃料の次世代技術 [招待有り]
坂 志朗
環境バイオテクノロジー学会2012年度大会   2012年6月26日   環境バイオテクノロジー学会
バイオ燃料の次世代技術と展望 [招待有り]
坂 志朗
バイオマスエキスポ2012 バイオマスエキスポフォーラム2012バイオマス利用技術 今後の展開 ~バイオ燃料、バイオマスリファイナリー、バイオマス発電で広がる未来~   2012年5月30日   バイオマスエキスポ実行委員会
Technology innovation for the next generation biodiesel production [招待有り]
坂 志朗
10th International Symposium on Supercritical Fluids (ISSF 2012)   2012年5月14日   
次世代液体バイオ燃料の現状と展望 [招待有り]
坂 志朗
日本化学会第92春季年会(2012)   2012年3月26日   
超臨界流体技術によるバイオリファイナリーの構築 [招待有り]
坂 志朗
第62回日本木材学会大会   2012年3月17日   
バイオマスエネルギーの現状と将来展望
坂 志朗
エネルギー技術対策委員会講演会   2012年3月5日   
Framing the issue: Clean energy R&D in the Japanese context from a viewpoint of bioenergy [招待有り]
坂 志朗
日本-カナダ共同「再生可能エネルギー」シンポジウム   2012年2月14日   
Current situations and future prospects of biofuels development in Japan
坂 志朗
日本-カナダ共同「再生可能エネルギー」シンポジウム   2012年2月14日   
Technology innovations in biofuels and biochemicals by thermochemical conversion [招待有り]
坂 志朗
School of Chemical Engineering, Faculty of Engineering, King Mongkut's Institute of Technology Ladkrabang   2012年1月27日   
Characterization of various biomass species for biorefinery applications [招待有り]
Shiro Saka, Harifara Rabemanolontsoa
The 4th AUN/SEED-Net Regional Conference on Biotechnology: Emerging Technology for Green Engineering (RCBIO4)   2012年1月26日   
Recent progress in non-catalytic biodiesel production by supercritical fluid technologies [招待有り]
坂 志朗
The 6th Pure and Applied Chemistry International Conference 2012 (PACCON2012) Chemistry beyond Boundaries   2012年1月11日   
Current Situations and Future Prospects of the Liquid Biofuels [招待有り]
坂 志朗
Seminar “Research Collaboration on Bioenergy Development for Sustainable Biomass Management”   2011年12月7日   
Technology innovations in biofuels and biochemicals by thermochemical conversion [招待有り]
坂 志朗
The 3rd International Congress on Green Process Engineering 2011 (GPE 2011)   2011年12月6日   
Technology innovation for new biodiesel production
坂 志朗
The 5th Bio-energy & Biotechnology Symposium   2011年12月2日   
未来社会を拓く“バイオマス”
坂 志朗
平成23年度エネルギー科学研究科公開講座『新世代のエネルギー源とエネルギー環境』   2011年11月5日   京都大学大学院エネルギー科学研究科
グリセロールを副産しない新しいバイオディーゼル製造の技術革新
坂 志朗
日仏セミナー バイオマスエネルギー   2011年10月24日   
グリセリンを副生しない新規なバイオディーゼル [招待有り]
坂 志朗、Zul Ilham
環境ビジネスシーズ発表会-エネルギー関連技術-   2011年9月16日   おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会 主催
~このセミナーでしか聞けない~ バイオエタノールの現状と展望 [招待有り]
坂 志朗
㈱テクノシステム 主催、講演会   2011年8月30日   
草木のめぐみ-草木をエネルギーに変える [招待有り]
坂 志朗
第21回芦生公開講座 今、森から考える -森のめぐみ-   2011年7月22日   
バイオ燃料の現状と課題、第3世代のバイオ燃料への期待 [招待有り]
坂 志朗
地球環境技術推進懇談会 平成23年度 第2回講演会   2011年7月20日   
第三世代液体バイオエネルギーの現状と展望(Present and future prospects of the third generation liquid biofuels)
日本化学会第91春季年会(2011)   2011年3月26日   (社)日本化学会 主催
超臨界流体によるリグノセルロースの化学変換-バイオエタノール、バイオディーゼル、バイオケミカルスなどの生産-
第10回静岡大学グローバル・サステイナブル・テクノロジー研究会超臨界流体技術グループミーティング   2011年3月11日   
多種多様なバイオマスの化学組成とバイオ燃料への原料ポテンシャル
平成22年度 近畿バイオマス資源活用促進協議会 第2回協議会   2010年12月15日   
超臨界流体によるバイオマスの化学変換 -バイオエタノール、バイオディーゼル、バイオプラスティック、バイオケミカルスなどの生産-
未来へのバイオ技術勉強会 月例会 新しい溶媒(イオン液体/超臨界流体)で生体分子を扱う   2010年11月25日   (財)バイオインダストリー協会(JBA)主催
バイオマスの利活用:期待と課題
しがぎんエコビジネスフォーラム2010『サタデー起業塾(第4回 第1部)』   2010年11月20日   
バイオ燃料の現状と課題;第三世代バイオ燃料への期待(Present situations and prospects of biofuels; Expectation for the 3rd generation of biofuels)
バイオマスエキスポBiomass Expo 2010 環境バイオマスフォーラム2010   2010年11月18日   
開会式 -バイオマスによる資源循環型社会の実現-
バイオマスエキスポ2010   2010年11月18日   
ポスト化石時代の幕明け バイオマスの利活用:期待と課題
2010年11月12日   ㈱東レリサーチセンター主催
バイオ燃料で持続可能な社会は実現できるか
40周年記念公開シンポジウム-環境革命は実現するか-持続社会のカギを握る環境技術   2010年9月10日   
メタノールを用いない新規なバイオディーゼル燃料製造技術
第58回「バイオマス利用研究会」   2010年7月16日   
バイオマスを用いた新エネルギーの製造技術とその普及
平成22年度研究成果発表・特別講演会   2010年6月11日   (財)かがわ産業支援財団地域共同研究部 主催
木質バイオマスの水熱反応によるバイオリファイナリーの構築
第13回バイオマス研究会   2010年5月10日   NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議 主催
再生可能なエネルギーを創生する
温室効果ガス25%削減に向けたエネルギー利用の有るべき姿   2010年2月19日   APEC環境技術交流促進事業運営協議会、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 主催
バイオエタノールの現状と展望
~このセミナーでしか聞けない~   2009年5月27日   ㈱テクノシステム 主催
バイオマス利活用の最新技術動向と展望
近畿バイオマス中央セミナー in 大阪   2009年3月2日   近畿バイオマス発見活用協議会、農林水産省近畿農政局 主催
超臨界流体によるバイオ燃料の先駆的研究
平成20年度日本エネルギー学会学会賞   2009年2月24日   日本エネルギー学会 主催
超臨界アルコール中でのバイオディーゼル反応
日本エネルギー学会バイオマス部会・化学工学会超臨界流体部会 合同セミナー ~超臨界流体によるバイオマス有効利用への挑戦~   2009年2月4日   日本エネルギー学会・化学工学会 主催
~新時代に向けたバイオ燃料技術展望~バイオディーゼルの現状と未来
バイオ燃料セミナー   2009年1月23日   ㈱エコネン 主催
日伯のバイオエネルギー戦略 Bio-Fuel Strategies of Brazil and Japan - Potentials and Challenges of Brazilian Sugarcane Alcohol and Importance of Japanese Bio-Scientific Implementation-
東京農工大学、東京大学、筑波大学 共催、日本人ブラジル移住百周年記念1908-2008 日伯大学・農業研究機関交流シンポジウム 農業分野における日伯国際交流―移住百年の成果と将来展望―   2008年12月11日   
バイオ燃料製造技術の親展開の可能性
第8回バイオマス 合同交流会 ~バイオ燃料製造の新技術 その現状と展望~   2008年10月10日   
リグノセルロース系バイオマス資源のバイオエタノール変換技術
Bio Fuelsセミナー リグノセルロース系バイオ燃料技術   2008年10月8日   ㈱エコネン 主催
バイオディーゼル燃料の現状と将来
日本油化学会第47回年会   2008年9月18日   社団法人日本油化学会 主催
新エネルギーの現状と展望-バイオエネルギーのゆくえ-
2008年度日本農芸化学会関西支部大会(第456回講演会)   2008年9月12日   日本農芸化学会関西支部 主催
循環型社会形成に向けたバイオマスの利活用
循環と共生の環境づくり~地域におけるバイオマスの利活用~   2008年7月16日   市町村アカデミー 主催
Latest technologies for biofuels development
Programs for the 4th Asia Biomass Seminar in Tokyo   2008年7月15日   
Bio Fuels World 協議委員会 委員長
Bio Fuels World 2008 Conference &Expo 第2回 バイオ燃料製造装置&材料展   2008年7月9日   
バイオディーゼル燃料実用化に向けた最新技術と将来展望
化石燃料代替で実用化が急がれる 自動車用バイオディーゼル燃料開発最新動向   2008年6月25日   ㈱エヌ・ディー・エス 主催
超臨界流体技術によるバイオ燃料創製
東京大学農学生命研究科 バイオマス利用研究特論I 第2回月例セミナー バイオ燃料導入に向けた技術開発と取り組み   2008年5月30日   
バイオエネルギー創製に関わる超臨界流体利用技術
第3回木質科学シンポジウム バイオ燃料生産ならびにバイオリファイナリー技術革新に向けて   2008年5月17日   日本木材学会 主催
バイオ燃料をめぐる国内外の最新動向
地球環境技術推進懇談会 バイオエネ関西研究会 平成20年度第1回研究会   2008年4月23日   (財)大阪科学技術センター 主催
超臨界流体技術によるバイオエネルギーの創製に関する研究
第79回 日本農学大会   2008年4月5日   日本農学会
バイオ燃料実用化の現状と最新研究動向
テクノシステムのセミナー   2008年3月26日   ㈱テクノシステム 主催
バイオ燃料開発の最新技術
日・台 新再生可能エネルギーセミナー   2008年3月12日   
バイオマスの利活用のあり方
地域発!バイオマス・クラスター連携シンポジウム~バイオマス利活用ビジネスをめざして~   2008年3月10日   
バイオディーゼル燃料の現状と展望
第6回脂質工学研究部会講演会   2008年2月29日   脂質工学研究会・京都大学COEプログラム・バイオ産業研究会 主催
バイオエネルギーの現状と将来展望
バイオエタノール燃料に関する勉強会   2008年2月19日   
超臨界流体の魅力 ~バイオ燃料・バイオケミカルへの応用~
2008年2月6日   富士フイルム㈱ 先端コア技術研究所
バイオエタノールの現状とゆくえ
関西H&I研究会 第15回研究会   2008年1月25日   
わが国に適したバイオ燃料製造技術の実現
BioFuels Worldプレセミナー わが国におけるバイオ燃料市場確立の課題と展望   2008年1月23日   BioFuels Worldセミナー事務局 主催
O-205超臨界流体技術によるバイオリファイナリーへのアプローチ
第3回バイオマス科学会議   2008年1月15日   日本エネルギー学会 バイオマス部会 主催
バイオマス利活用の最新動向と将来展望
近畿バイオマスセミナーin兵庫「身近なバイオマスから未来のことを考えよう」   2007年12月15日   近畿バイオマス発見活用協議会 主催
「エネルギー科学」教育の展望
エネルギー科学教育シンポジウム   2007年12月13日   
化学工学会エネルギー部会,日本エネルギー学会バイオマス部会 他 主催
第7回バイオマス部会・研究会 合同交流会-バイオマスのアジア展開-   2007年11月16日   
バイオマス資源のゆくえ、"カーボンニュートラルを目指して"
日本材料学会 主催、第30回材料講習会(カーボンニュートラル材料最前線)   2007年11月13日   

Works

 
日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業
1997年 - 2001年
農林水産技術会議ミレニアムプロジェクト研究「エコシステム」
2000年 - 2004年
ゾルーゲル法を用いた無機質複合化による木質材料の高機能化に関する研究
1999年
ハイブリッド型酸化チタン光触媒コーティング膜に関する研究
2000年
21世紀COEプログラム「環境調和型エネルギーの研究教育拠点形成」
2002年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
超臨界流体によるバイオマスの燃料及び有用物質への化学変換に関する研究
無機質複合化木材およびその炭素化に関する研究
低質溶解パルプよりのセルロースエステルに関する研究
超臨界流体技術に関する研究
バイオマスの有効利用に関する研究

特許

 
特開昭61-138791 : 粗リンターのアルカリ蒸解精製法
坂 志朗、紙田 章義
特開昭61-194288 : 粗リンターの湿式除塵法
坂 志朗、紙田 章義
特開昭63-068093 : 微生物生産セルロースの分離回収方法
坂 志朗、山下 治彦
特開平08-319301 : 酢酸セルロースおよびその製造方法
坂 志朗、大前 宏輔
特開2001-252908 : 難燃性・耐熱性木材の製造方法
坂 志朗、宮藤 久士
特開2002-103308 : 改質木材の製造方法および装置
坂 志朗、須田 久美
特開2003-342289 : レボグルコサンの製造方法
坂 志朗
国際公開番号WO/2003/106604 : 脂肪酸アルキルエステル組成物の製造方法
坂 志朗
特開2005-270056 : 加水分解物中の発酵阻害物の除去方法
坂 志朗、宮藤 久士
特開2005-288302 : 酸化チタン複合木質炭化物を用いた液体の処理方法
坂 志朗、宮藤 久士
国際公開番号WO/2004/108873 : 脂肪酸エステル組成物の製造方法
坂 志朗、福薗 敏彦
特開2006-223152 : セルロース溶剤による溶解と加水分解の組合せによるバイオマス処理方法
坂 志朗、中森 研一
特開2007-039368 : 有機酸及びその製造方法
坂 志朗、坂口 誓哉
国際公開番号WO/2007/043567 : 脂肪酸アルキルエステルの製造方法
坂 志朗
特開2008-163053 : 多糖類の解重合を抑制する方法
河本 晴雄、坂 志朗、齊藤 真也
特開2010-159364 : セルロースの高温での着色を抑制する方法
河本 晴雄、坂 志朗、松岡 聖二
特開2010-239913 : 有機酸発酵および直接水素化分解によるアルコール類の製造方法
坂 志朗、河本 晴雄、宮藤 久士、山内 一慶、増田 昇三、中村 陽輔、ナッタノン パイブーンスィルパ、世良 豊、冨山 茂男、中森 研一
国際公開番号WO/2010/016441 : 脂肪酸アルキルエステル組成物の製造方法及び油脂類の処理方法
坂 志朗、ビン ズルキフリー ルベス ズル イルハム
特許第1926286号 : パルプの精製法
樋口 隆昌、棚橋 光彦、坂 志朗、船木 克典、石谷 和樹、中村 洋之
特許第2039960号 : 中空糸複合膜の製造方法
駒田 肇、坂 志朗、蔭山 貞夫
特許第2519965号 : スピーカー用振動板
坂 志朗
特許第2061189号 : 酢酸セルロースの製造方法
横田 拓、中村 洋之、坂 志朗
特許第2538323号 : 酢酸セルロース
上田 一義、坂 志朗、森田 佳子
特許第2603829号 : バクテリアセルロース膜の乾燥法
坂 志朗、蔭山 貞夫、山下 治彦
特許第2883911号 : 水溶性酢酸セルロース及びその製造方法
カレン ルイス ザザラ、清水 邦雄、坂 志朗、清 俊也、薮根 秀雄
特許第2962191号 : 改質木材の製造方法
坂 志朗、宮藤 久士、丹野 史枝、山本 昭、田中 正喜
特許第3144957号 : セルロース脂肪酸エステル及びその製造方法
坂 志朗、松村 裕之
特許第3360268号 : 防菌・防黴性無機質複合化木材の製造方法
坂 志朗、丹野 史枝、田中 正喜、山本 昭
特許第3755076号 : Composition produced by supercritical solvent treatment of biomass and method for production thereof
坂 志朗
特許第3797416号 : 木材処理用組成物及び複合化木材
坂 志朗、宮藤 久士、小梶 英樹、松村 和之
特許第3963639号 : 酸化チタン複合炭化物、その製造方法、及びそれによる化学物質の分解方法
坂 志朗
特許第3998477号 : セルロース複合体とその製造方法
坂 志朗、江原 克信、松江 雄二
特許第4052748号 : エステル組成物及び製造方法
坂 志朗
特許第4201910号 : 酸化チタン複合化バイオマス炭化物、その製造方法、及びそれによる化学物質の分解方法
坂 志朗、道井 誠
特許第4224164号 : バッチ式超臨界水反応装置
佐々木 雅教、野田 洋二、坂 志朗
特許第4277603号 : 多糖類物質の加水分解方法
坂 志朗、林 蓮貞
特許第4330839号 : グルコース及び/又は水溶性セロオリゴ糖の製造方法
坂 志朗、江原 克信、松江 雄二
特許第4349491号 : 脂肪酸アルキルエステル組成物の製造方法
坂 志朗
特許第4683748号 : 超臨界水又は亜臨界水による被反応物質の反応装置
池上 詢、川辺 研
特許第4759227号 : バイオマスの分解・液化方法
坂 志朗、南 英治、山崎 潤、河本 晴雄
特許第5058459号 : 脂肪酸アルキルエステルの製造方法
坂 志朗、南 英治
特許第5090676号 : 脂肪酸エステル組成物の製法
坂 志朗、山下 邦彦、岡田 尚記
特許第5101134号 : 熱可塑性木質系バイオ材料の製造方法及び熱可塑性木質系バイオ材料
坂 志朗
特許US 8409832 : 嫌気性微生物を用いた酢酸の製造方法及びバイオエタノールの製造方法
坂 志朗、宮藤 久士、小原 嘉仁、河本 晴雄
特許第5454996号 : 脂肪酸アルキルエステル組成物の製造方法及び油脂類の処理方法
坂 志朗、ビン ズルキフリー ルベス ズル イルハム
特許第5498005号 : 有機酸を経由したアルコール類の製造方法
世良 豊、冨山 茂男、坂 志朗、宮藤 久士、河本 晴雄
特許第5649174号 : 脂肪酸アルキルエステルの製造方法および油脂類の処理方法
坂 志朗、ビン ズルキフリー ルベス ズル イルハム
特許第5675220号 : 嫌気性微生物を用いた酢酸の製造方法及びバイオエタノールの製造方法
坂 志朗、宮藤 久士、小原 嘉仁、河本 晴雄