吉岡 洋

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
吉岡 洋
 
ヨシオカ ヒロシ
所属
旧所属 京都大学 防災研究所 水災害研究部門
職名
助手
学位
理学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1973年
 - 
2003年
 京都大学防災研究所 助手
 

学歴

 
 
 - 
1971年
京都大学 理学研究科 地球物理学
 
 
 - 
1968年
京都大学 理学部 地球物理学
 

委員歴

 
 
   
 
日本沿岸域学会  沿岸域
 

Misc

 
冬期紀伊水道に発生するoceanic frontについて(共著)
海と空   46(2)    1971年
On air sea interaction inh the Kii Channel
Bull. Disas. Prev. Res. Inst., Kyouto Univ   Vol.20, pp.217-226    1971年
田辺湾における流れの長期観測(共著)
京都大学防災研究所年報   26(B)    1983年
超音波式流速計による長期潮流観測について(共著)
海岸工学講演会論文集   30    1983年
沿岸海域の係留観測における流速計特性の相互比較(共著)
沿岸海岸研究ノ-ト   22    1985年

書籍等出版物

 
紀伊水道
日本全国沿岸海岸誌(東海大学出版会)   1985年   
紀伊水道への変動と擾乱の伝播(共著)
海洋の動態(恒星社厚生閣)   1985年   

Works

 
バリ島サヌール海岸における波浪観測(1993年2月17日-26日)
1993年
ジャワ島セマラン海岸における波浪観測(1994年12月12-24日)
1994年
高潮・高波の推算技術の高度化と防災に関する基礎的研究
2000年
沿岸域砕波面での大気ー海洋気体輸送機構の解明とそのモデル化に関する研究
1998年 - 1999年
日本ーインドネシア共同研究 自然災害の予測と避難
1992年 - 1996年

競争的資金等の研究課題

 
ADCPによる海流と生物資源量の変動解析
高潮時の海面境界過程
沿岸海域の海水多流