山極 壽一

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/25 03:02
 
アバター
つながるコンテンツへ
研究者氏名
山極 壽一
 
ヤマギワ ジュイチ
URL
http://jinrui.zool.kyoto-u.ac.jp/
所属
京都大学
部署
大学院理学研究科 生物科学専攻
職名
教授
学位
理学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1988年
(財)日本モンキーセンター研究員
 
1988年
 - 
1998年
京都大学霊長類研究所助手
 
1998年
 - 
2002年
京都大学理学研究科助教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
京都大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1975年
京都大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
1991年
 - 
1997年
日本霊長類学会  理事
 
1990年
   
 
日本人類学会  評議員
 
2001年
   
 
日本アフリカ学会  理事
 
1996年
 - 
1999年
国際霊長類学会 (International Primatological Society)  自然保護委員会地域担当幹事(Regional Secretary)
 
2002年
   
 
生態人類学会  理事
 

論文

 
Some external characters of the Japanese monkeys (Macaca fuscata)
山極 壽一
Journal of anthropological Society of Nippon,87/4      1978年
ニホンザル生体にみられる外形特徴について
山極 壽一
人類学雑誌,87/4      1978年
Conservation and Virunga gorilla population.
山極 壽一
African Journal of Ecology,21,139-142      1983年
Diachronic changes in two eastern lowland gorilla groups (Gorilla gorilla graueri) in the Mt.Kahuzi Region, Zaire.
山極 壽一
Primates,24/2,174-183      1983年
Sociosexual factors of troop fission in wild Japanese monkeys (Macaca fuscata yakui) on Yakushima Island, Japan
山極 壽一
Primates,26/2      1985年

Misc

 
Artificial feeding of wild animals and Japanese views on animals
山極 壽一
Animals and Nature,15/14      1985年
Social structure and reproductive strategy of mountain gorillas
山極 壽一
Genetics,39/10      1985年
The society of wild gorillas
山極 壽一
World of Creation,55/      1985年
マウンテンゴリラの社会構造と繁殖戦略
山極 壽一
遺伝,39/10      1985年
野生動物の餌づけと日本人の動物観
山極 壽一
動物と自然,15/14      1985年

書籍等出版物

 
Gorilla - shining silverback in the forest -
山極 壽一
1984年   
ゴリラ -森に輝く白銀の背-
山極 壽一
平凡社   1984年   
Wild Japanese monkeys in Yakushima Island
山極 壽一
1986年   
屋久島の野生ニホンザル
山極 壽一
東海大学出版会   1986年   
Male life history and the social structure of wild mountain gorillas (Gorilla Gorilla beringei)
山極 壽一
University of Tokyo Press   1987年   

講演・口頭発表等

 
キングコングとゴリラはどこが違うのか
モンキーカレッジ   2006年5月21日   日本モンキーセンター
野生のゴリラの真実と誤解
JWCS 2006 シンポジウム   2006年6月17日   ヤマザキ専門学校(東京、渋谷)
ビチブさんと30年前のゴリラたち
ポポフ展   2006年6月18日   堺町画廊(京都市)
食の進化論:ヒトはなぜ食卓をもつようになったのか
北九州市立大学「人間活動と環境」特別講演   2006年7月11日   北九州市立大学(北九州市)
家族の起源
第50回暁天講座   2006年8月1日   智積院(京都市)

Works

 
ヤクシマザルの社会・生態学的調査
1977年
マウンテンゴリラの社会学的調査
1981年 - 1982年
ゴリラとチンパンジ-及び各種霊長類間の種間関係と森林との相互作用に関する総合調査
1987年 - 1992年
ニホンザルの採食環境と食物認知に関する生態学的調査
1995年
アフリカ類人猿の共生・共進化に関する比較研究
1996年

競争的資金等の研究課題

 
人類の行動・社会進化の生態学的研究
ゴリラとチンパンジーの種間関係に関する研究
野生ニホンザルの行動・生態学的研究