石原 和弘

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
石原 和弘
 
イシハラ カズヒロ
所属
京都大学
部署
防災研究所 防災研究所 火山活動研究センター
職名
教授,教授
学位
理学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1974年
 - 
1990年
京都大学防災研究所助手
 
1990年
 - 
1994年
京都大学防災研究所助教授
 
1994年
   
 
- 京都大学防災研究所教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
京都大学 理学研究科 地球物理学
 
 
 - 
1970年
京都大学 理学部 地球物理学
 

委員歴

 
1990年
 - 
1994年
日本火山学会  評議員,編集委員長
 
1995年
 - 
2000年
国際火山学及び地球内部化学協会(International Association of Volcanology and Chemistry of the Earth's Interior)  火山観測所世界機構委員会委員
 

Misc

 
地球物理学的観測による桜島火山のマグマ溜りおよび火道の推定
京都大学防災研究年報   31B-1    1988年
火山体の変形、表面活動と火山性地震発生の関係(1)
京都大学防災研究所年報   32B-1    1989年
伊豆大島1986年、1987年噴火に伴い愛知県刈谷市で観測されたインフラソニック波
火山   35(1)    1990年
地殼変動、重力等の測定によるマグマ活動の検知
火山   34    1990年
玄武岩質溶岩流のシミュレーション-1983年三宅島溶岩流への適用-
火山   29    1984年

書籍等出版物

 
防災学ハンドブック(共編、分担執筆)
朝倉書店   2001年   
Pressure sources and induced ground deformation associated with explosive eruptions at an andesitic volcano:Sakurajima volcano,Japan
'Magma Transport and Storage' John Wiley & Sons   1990年   

Works

 
全国主要活火山の集中総合観測
1975年
日本およびインドネシアの安山岩質火山の噴火機構に関する比較研究
1993年
火山噴火による航空機災害の防止と軽減に関する研究
1994年 - 1996年
桜島火山の地下水・熱水系に関する研究
1997年 - 1999年
絶対重力計・相対重力計の併用よる桜島の火山活動に伴う山体内部の密度変化の検出
1999年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
活火山のマグマ供給システムに関する地球物理学的研究
研究期間: 1986年   
霧島火山帯の深部構造に関する地震学的研究
研究期間: 1990年   
安山岩質火山の噴火機構に関する比較研究
研究期間: 1991年