二枝 美津子

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/01 18:00
 
アバター
研究者氏名
二枝 美津子
 
ニエダ ミツコ
学位
文学修士(津田塾大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
京都教育大学 英文学科 教授
 
2007年4月
 - 
現在
京都教育大学 英文学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年3月
津田塾大学 学芸学部 英文学科
 
 
 - 
1982年3月
津田塾大学 文学研究科 英語学
 

Misc

 
格表示の意味
二枝 美津子
京都教育大学紀要   (116) 37-52   2010年3月
中動態と他動性
二枝 美津子
京都教育大学紀要   (114) 105-119   2009年3月
英語句動詞の認知言語学的分析
二枝 美津子
京都教育大学紀要   (109) 31-43   2006年9月
A Cognitive Analysis of English Middle Constructions
二枝美津子
京都教育大学紀要   (106) 129-144   2006年3月
能動・受動構文の交替の意味
二枝 美津子
京都教育大学紀要   (107) 99-113   2005年9月

書籍等出版物

 
プログレッシブ英和中辞典
二枝 美津子; 瀬戸賢一
小学館   2012年2月   
「格と態の関係」
二枝 美津子; 佐藤響子他
『ことばの事実を求めて』 開拓社   2011年7月   
構文ネットワークと文法
二枝 美津子; 尾谷昌則
研究社   2011年3月   ISBN:978-4-327-23702-8
句動詞 XVPY構文 形と意味の謎  日本人英語教師に贈る認知言語学的解明
二枝 美津子; 青木真喜子
教育出版   2007年7月   ISBN:978-4-316-80021-0
格と態の認知言語学
二枝 美津子
世界思想社   2007年1月   

講演・口頭発表等

 
Conceptual distance and Linguistic distance
二枝 美津子
第三回滋賀大学認知科学研究会   2001年3月   滋賀大学認知科学研究会
言語表現の機能的側面とIconicity
二枝 美津子
第3回日本語用論学会 ワークショップ『言語と脳』   2000年12月   日本語用論学会
非対格と構文の関係
二枝 美津子
第17日本英語学会 ワークショップ『非対格性』   2000年11月   日本英語学会
能格性と自動詞構文
二枝 美津子
第2回認知言語学フォーラム   2000年9月   認知言語学ファーラム
英語の時の表現体系
二枝 美津子
大阪言語研究会128例会 兼 第五回インドヨーロッパ言語コロキアム   1993年6月   大阪言語研究会・インドーヨーロッパ言語コロキアム