今中 忠行

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/29 02:53
 
アバター
研究者氏名
今中 忠行
 
イマナカ タダユキ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/lifescience/skbiot/imanaka/HPtop.html
所属
立命館大学
部署
総合科学技術研究機構
職名
上席研究員
学位
工学修士(大阪大学), 工学博士(大阪大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
1970年1月
 - 
1981年10月
大阪大学工学部・助手
 
1973年
   
 
マサチューセッツ工科大学・博士研究員(出張)
 
1981年11月
 - 
1989年2月
大阪大学工学部・助教授
 
1989年3月
 - 
1996年6月
大阪大学工学部・教授
 
1996年7月
 - 
2008年3月
京都大学大学院工学研究科・合成・生物化学専攻教授
 

学歴

 
 
 - 
1967年3月
大阪大学 工学部 醗酵工学科
 
 
 - 
1969年3月
大阪大学大学院 工学研究科 醗酵工学専攻
 
 
 - 
1969年12月
大阪大学大学院 工学研究科 醗酵工学専攻博士課程(D1)
 

委員歴

 
2005年10月
 - 
2011年9月
日本学術会議会員(第三部)
 
 
   
 
国際学術誌編集委員
 
 
   
 
The Chemical Record / Executive Editor
 
 
   
 
Journal of Biotechnology / Regional Editor Japan
 
 
   
 
Biotechnology Letters / Editor
 

受賞

 
2010年4月
紫綬褒章
 
2009年
日本化学会 Fellow
 
2008年
環境バイオテクノロジー学会賞
 
2005年
日本化学会賞
 
2003年
アメリカ微生物学アカデミーフェロー
 

論文

 
Effective chiral discrimination of tetravalent polyamines on single-DNA compaction.
Y. Yoshikawa, N. Umezawa, Y. Imamura, T. Kanbe, N. Kato, K. Yoshikawa, T. Imanaka, T. Higuchi
Angew. Chem.   in press   2013年
Thermostable alcohol dehydrogenase from Thermococcuskodakarensis KOD1 for enantioselecyive bioconversion of aromatic secondary alcohols.
X. Wu, C. Zhang, I. Orita, T. Imanaka, T. Fukui, X.-H. Xing
Appl. Environment. Microbiol.   in press   2013年
Genetic studies on the virus-like regions in the genomeofhyperthermophilicarchaeon, Thermococcuskodakarensis.
K. Tagashira, W. Fukuda, M. Matsubara, T. Kanai, H. Atomi, T. Imanaka
Extremophiles   in press   2013年
Overview of the genetic tools in the Archaea
H. Atomi, T. Imanaka, T. Fukui
Frontiers in Microbiol. (review article)   3(Article 337) 1-13   2012年
油分解細菌の分離とバイオオーグメンテーションへの利用
高松邦明、山津敦史、宮北憲治、今中忠行
環境バイオテクノロジー学会誌   12 47-57   2012年

書籍等出版物

 
Handbook of Extremophiles
Elsevier   2010年   
工学倫理
今中忠行、中川浩行、西本清一、松田一弘
丸善株式会社   2010年   ISBN:978-4-621-08317-8 C3

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
新規炭酸固定系を構成する酵素群の構造機能解析と機能改良(新規炭酸固定経路に関わるTk-Rubiscoの機能解析・改変)
文部科学省・科学技術試験研究委託事業
研究期間: 2010年 - 2010年