樹下 行三

J-GLOBALへ         更新日: 10/11/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
樹下 行三
 
キノシタ コウゾウ
所属
大阪学院大学
部署
情報学部 情報学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1964年
大阪大学 工学研究科 通信工学
 
 
 - 
1959年
大阪大学 工学部 通信工
 

受賞

 
1963年
稲田賞(電気通信学会昭和38年度前期)
 

Misc

 
IDDQテストを対象としたテスト系列の圧縮法(共著)
電子情報通信学会 論文誌   J82-D-1(7) 958-961   1999年
Testing Core-Based System-on-a-Chip Designs (共著)
The Journal of Reliability Engineering Association of Japan   23(4), 371-383    2001年
Reduction of target Fault List and Fault Simulation Method for Crosstulk Faudts in Clock-Delayed Demino Cirmits (共著)
IEICE Trans. on Information and systems   E85-D(10), 1526-1533    2002年
IDDQ Test Time Reduction by High Speed Charging of Lord Capacitors of CMOS Logic Circuits(共著)
IEICE Trans. on Information and systems   E85-D(10), 1534-1541    2002年
Reducing Scan Shift Using Folding Scan Trees (共著)
Proc. of Asian Test Symposium   6-11   2003年

書籍等出版物

 
コンピュータ工学
昭晃堂   1993年   

Works

 
VLSIの設計とテスト
2000年

競争的資金等の研究課題

 
VLSIの設計とテスト
共同研究
研究期間: 1959年