飯田 敏行

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
飯田 敏行
 
イイダ トシユキ
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
   
 
 米国ローレンスリバモア研究所・客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1978年
大阪大学 工学研究科 原子力工学
 
 
 - 
1973年
大阪大学 工学部 原子力工学
 

委員歴

 
2000年
   
 
応用物理学会  放射線分科会幹事長
 
2006年
   
 
日本放射線安全管理学会  監事
 
2006年
   
 
日本放射線安全管理学会  監事
 

受賞

 
1986年
日本原子力学会賞特賞
 
1990年
日本原子力学会賞技術賞
 

Misc

 
トランジスタの核融合及び核分裂中性子による損傷相関
26(2)    1989年
核融合診断用光学材料の14MeV中性子照射効果
27(7)    1990年
中性子ストリーク管用酸化ランカソードの核分裂放出2次電子の収量及びエネルギ測定
25(10)    1988年
光ファイバ及びオプトエレクトロニクス素子の核融合中性子損傷
35(1)    1988年
光ファイバの核融合中性子損傷
24(12)    1987年

書籍等出版物

 
放射線とその応用[上]
筑摩書房   1987年   
保健物理最前線
日本原子力産業会議   1995年   
原子力と先端技術[II](共著)
1995年   
核融合研究II-核融合炉工学(共著)
1995年   
先進放射線利用 第1章 放射線の基礎
大阪大学出版会   2005年   

Works

 
核融合炉機能性材料の中性子照射効果に関する研究
2000年
核融合炉用無機絶縁ケーブルの中性子照射効果に関する研究
2001年
大気取り出しイオンビーム用検出器の共同開発
1999年
核融合炉用光学機器要素の中性子照射効果に関する研究
2002年
化合物半導体及びセラミックスを用いたプラズマ燃焼実験用α粒子検出器の開発
2006年

競争的資金等の研究課題

 
核融合中性子効果に関する研究
マイクロシングルイオンビーム源の開発とその応用
多目的イオンビーム装置の開発とその応用
放射線計測および放射線利用に関する研究
精密イオンビーム注入技術に関する研究