浅田 稔

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/20 00:00
 
アバター
研究者氏名
浅田 稔
 
アサダ ミノル
URL
http://www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻
職名
教授
学位
工学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
大阪大学 基礎工学研究科 物理系
 
 
 - 
1977年
大阪大学 基礎工学部 制御工学
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本ロボット学会  評議員
 
1997年
   
 
人工知能学会  理事
 
2003年
   
 
日本機械学会  フェロー
 
1996年
   
 
日本ロボット学会  理事
 
2002年
   
 
日本赤ちゃん学会  理事
 

受賞

 
1989年
情報処理学会研究賞
 
1993年
IROS'92最優秀論文賞
 
1996年
日本ロボット学会論文賞
 
2001年
2001年度文部科学大臣賞、科学技術普及啓発功績者の表彰
 
2001年
平成11年度日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門賞 : 学術業績賞
 

Misc

 
浅田 稔
日本ロボット学会誌   8(2) 160-170   1990年
マルチセンサ情報を動的に統合することによる道路シーンの解釈とモデリング
情報処理学会論文誌   31(12)    1990年
物体の3次元運動の解釈
電子通信学会論文誌(別冊)   (D)J65-D    1982年
三面世界で動く物体の線画の解釈
電子通信学会論文誌(別冊)   (D)J-65D    1982年
運動物体の検出と追跡
電子通信学会論文誌(別冊)   (D)J62-D    1979年

書籍等出版物

 
身近になるロボット
大阪大学出版会   2001年   
RoboCupSoccer ロボットの行動学習・発達・進化. NPOロボカップ日本委員会 (Ed.),
共立出版   2002年   
創発性-ロボカップを通じた認知ロボットの学習と発達-
コロナ社 メカノクリーチャ-生物から学ぶデザインテクノロジー-   2003年   

Works

 
視覚の脳型情報処理
2001年
多感覚多自由度ロボットによる環境とのインタラクションにより発現する行動に関する研究
2000年
認知発達的視点からの構成論的アプローチによる言語と行動の発現に関する研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
ロボットの認知発達に関する研究
ロボットビジョンに関する研究