松本 卓也

J-GLOBALへ         更新日: 12/05/15 11:15
 
アバター
研究者氏名
松本 卓也
 
マツモト タクヤ
所属
大阪大学
部署
大学院理学研究科
職名
教授
学位
理学博士(大阪大学), 理学博士(大阪大学), 理学博士(大阪大学)

研究分野

 

経歴

 
2012年1月
   
 
大阪大学 教授
 
1990年
 - 
1991年
 大阪大学教務職員
 
1991年
 - 
1998年
 大阪大学助手
 
1993年
   
 
 工業技術院電子技術総合研究所 非常勤研究員 電子基礎部
 
1997年
 - 
1998年
 東京工業大学応用セラミック研究所 講師
 

学歴

 
 
 - 
1990年
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学
 
 
 - 
1990年
大阪大学 理学研究科 
 
 
 - 
1990年
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学専攻
 
 
 - 
1986年
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学専攻
 
 
 - 
1990年
大阪大学 理学研究科 
 

委員歴

 
 
   
 
日本表面科学会  会誌編集委員
 
2005年
   
 
ISSS-4組織委員会  プログラム委員
 
2005年
   
 
STM`05/ICSPM13組織委員会  プログラム委員
 
2004年
   
 
日本表面科学会  会員増強委員
 
2003年
   
 
e-Journal of Surface Science and Nanotechnology  Editorial Board
 

受賞

 
1991年
井上研究奨励賞
 
2005年
第43回日本産業映画・ビデオコンクール 経済産業大臣賞
 
2005年
テピアハイテクビデオコンクール 優秀賞
 
1991年
井上研究奨励賞
 

Misc

 
T.Matsumoto and K.Kuwata.
Chem.Phys.Lett.   171(4) 314-318   1990年
T.Matsumoto, T.Kawai, K.Kitahama, S.Kawai, IShigaki and Y.Kawate.
Appl.Phys.Lett.   58(18) 2039-2041   1991年
Tunneling Spectra of Au/Bi2Sr2CuO6 Thin Film/Bi2Sr2CaCu2O8 Single Crystal Junctions with Well Defined Interface.
T.Matsumoto, T.Kawai, K.Kitahama, S.Kawai, I.Shigaki and Y.Kawate.
Physica C   185-189 1907-1908   1991年
High Tc Superconductor Artificial Lattice as a New Material.
T.Kawai, T.Matsumoto, M.Kanai, H.Tabata, K.Horiuchi and S.Kawai.
Physica C   185-189 198-203   1991年
T.Matsumoto, T.Kawai, K.Kitahama and S.Kawai.
Physica C   198(3/4) 273-277   1992年

書籍等出版物

 
SrTiO3(001)還元表面のSTMによる構造解析 川合知二、松本卓也 P.166-170
走査型トンネル顕微鏡/原子間力顕微鏡利用技術集成   1994年   
T. Matsumoto, T.Yokoyama, T.Kawai, “Supramolecular chemistry on solid surfaces”, in Chemistry of Nanomolecular systems – towards the realization of nanomolecular devices, eds. T.Nakamura, T.Matsumoto, H.Tada, K.-I.Sugiura
Springer-Verlag, Berlin Heiderberg   2002年   
SPMによるナノ物質の電気伝導度測定  化学フロンティア6「分子ナノテクノロジー」 松本卓也、川合知二P.53-64
化学同人   2002年   
走査プローブ顕微鏡で測る 松本卓也・川合知二 日本化学会編、先端化学シリーズⅥ「界面・コロイド、ナノテクノロジー、分子エレクトロニクス、ナノ分析」P.198-204
丸善   2004年   
走査型プローブ顕微鏡による計測 松本卓也 日本化学会編 第5版 実験化学講座 28巻ナノテクノロジーの化学 P0133-165
丸善   2005年   

Works

 
分子エレクトロニクスに関する共同研究
2001年
戦略的基礎研究、「巨大ポルフィリンアレーのメゾスコピックデバイス」
2006年
基盤B「ストロボスコピック・プローブ顕微鏡の開発と光電子移動の単分子レベル時間分解画像化」
2006年
戦略的基礎研究、「巨大ポルフィリンアレーのメゾスコピックデバイス」
2005年
萌芽研究「時間分解フォース検出による過渡的電荷生成のイメージング」
2005年

競争的資金等の研究課題

 
走査トンネル顕微鏡による表面化学
研究期間: 1990年   
3d遷移金属酸化物の表面構造・電子状態
研究期間: 1992年   
分子エレクトロニクス
研究期間: 1997年   
走査プローブ顕微鏡を利用したナノデバイスの物性評価

特許

 
探針装置 (アメリカ)
・国際出願番号PCT/JP2005/005583
微小電極製造方法及びその製造方法によって作製された微小電極 (アメリカ)
・国際出願番号PCT/JP2005/005584
自己組織化材料または微粒子を基板上に固定化する方法、および当該方法を用いて作製した基板
・特願2004-381549
微小電極製造方法及びその製造方法によって作製された微小電極
・特願2004-282564
探針装置
・特願2004-188360