海崎 純男

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/19 00:00
 
アバター
研究者氏名
海崎 純男
 
カイザキ スミオ
所属
大阪大学
部署
大学院理学研究科 化学専攻
職名
教授
学位
理学博士(大阪大学), 理学修士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1971年
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学
 
 
 - 
1966年
大阪大学 理学部 化学
 

Misc

 
アセチルアセトアナトを含むL-酒石酸クロム(III)錯体の合成とキャラクタリゼイション
イギリス王立化学会誌   3423-3426    1992年
二核金属錯体Na[Cr2(L-tart2H)(phen)2]の新しいライオトロピック液晶
イギリス王立化学会速報誌   1714-1716    1992年
重水素化マロナトおよびアセチルアセトナト配位子を含む混合配位子クロム(III)錯体の2H NMRスペクトル
無機化学雑誌(エルゼヴィア)   197,185-192    1992年
アクア(エチレンジアミン-N,N,N'-トリ-3-プロピナトプロピオン酸クロム(III)錯体の二つの幾何異性体の合成とキャラクタリゼイション
無機化学雑誌(エルゼヴィア)   195,187-191    1992年
1,3,5-トリアジン-2,6-トリチオナトおよび1,3,5-トリアジン-4-オキソ-2,6-ジチナトが架橋したテトラキス(エタン-1,2-ジアミン)ジコバルト(III)錯体の光化学的合成と結晶構造
イギリス王立化学会誌   3715-3721    1993年

書籍等出版物

 
新実験化学講座 8 無機化合物の合成[(]G0003[)](共著)
丸善株式会社   1997年   
化学大辞典(共著)
東京化学同人   1989年   
美しい地球・化学の森(共著)
三田出版会   1988年   
分子を超えて-錯体の世界-(共著)
化学同人   1991年   
第4版実験化学講座 17 無機錯体・キレート錯体(共著)
丸善株式会社   1991年   

競争的資金等の研究課題

 
安定ラジカルを配位した常磁性金属錯体の合成と磁気分光学的性質の研究
科学研究費補助金
常磁性金属錯体の円二色性・磁気円二色性及び多核NMRの研究
科学研究費補助金
ピラゾラトジカルボキシラト架橋二核錯体の立体的電子的特異性の発現に関する研究
科学研究費補助金
光誘起スピングロスオ-バー錯体の研究
科学研究費補助金