稗田 乃

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/14 13:29
 
アバター
研究者氏名
稗田 乃
 
ヒエダ オサム
学位
文学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 言語動態研究ユニット 教授
 

委員歴

 
1994年
 - 
1995年
日本ナイル・エチオピア学会  運営幹事
 

Misc

 
コエグの人と魚-環境認識の習得-
国立民族学博物館研究報告   17(1)    1992年
コエグの人々の多言語使用について-民族間関係と言語
スワヒリ&アフリカ研究   4,123-139    1993年
マサイ語の名詞分類に向けて
スワヒ&アフリカ研究   6 53-82   1995年
バジュータの星-ダトーガの女性の結婚と相続-
スワヒリ&アフリカ研究   7 105-120   1997年
ダトーガ語(バジュータ方言)の子音体系について
スワヒリ&アフリカ研究   8 81-95   1998年

書籍等出版物

 
言語の歴史と民族の歴史-ルオ諸語の話し手の場合
アフリカ研究,人・ことば・文化,世界思想社   1993年   
民族のアイデンティティと言語-死語のプロセスの類型論
ことばの20世紀   1999年   
ダトーガ語母音体系についての覚え書
中東イスラム文化の諸相と言語研究   1999年   
言語理論における死語研究の諸問題―言語崩壊現象における構造変化について―
中東イスラム・アフリカ文化の諸相と言語研究   2001年   
言語接触において生じる言語現象の諸問題
2001年   

Works

 
エチオピア西南部における言語と社会の調査
1986年
エチオピア西南部における言語と社会の調査
1988年
エチオピア西南部における言語と社会の調査
1989年
ナイル諸語を話す人々の共時的ならびに通時的研究(フィールドワーク)
1993年
東アフリカにおける社会言語学的調査
1996年

競争的資金等の研究課題

 
ナイル諸語の共時的ならびに通時的研究
スルマ諸語の共時的ならびに通時的研究