桝形 公也

J-GLOBALへ         更新日: 05/12/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
桝形 公也
 
マスガタ キンヤ
所属
武庫川女子大学
部署
文学部 英語文化学科
職名
教授,名誉教授(大阪教育大学)
学位
文学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1984年
大阪教育大学 講師
 
1984年
 - 
1994年
大阪教育大学 助教授
 
1994年
   
 
- 大阪教育大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
京都大学 文学研究科 倫理学
 
 
 - 
1973年
京都大学 文学部 哲学科
 

委員歴

 
1993年
   
 
関西倫理学会  委員
 
1996年
 - 
2002年
日本医学哲学倫理学会  理事,会長
 
1984年
   
 
キェルケゴール協会(Soren Kierkegaard Selskabet)  海外編集委員
 
2000年
   
 
キルケゴール協会  事務局長
 

Misc

 
就学前教育における教育課程の日韓比較研究
大阪教育大学紀要 第Ⅳ部門 教育学科   20(2), 253-367    2002年
キェルケゴールの言語理解
キェルケゴール研究   11    1981年
明治時代とキェルケゴールーキェルケゴール受容史(1)
キェルケゴール研究   20    1990年
ディレンマの意味論-キェルケゴールの『畏れとおののき』をめぐって
人間存在論   (3) 583-593   1997年
小学校教員養成課程における「総合認識系」の試み(共著)
教科教育学研究   (19) 99-113   2001年

書籍等出版物

 
キェルケゴールーデンマークの思想と言語(分担執筆)
東方出版   1982年   
技術と倫理(分担執筆)
以文社   1985年   
善の本質と諸相(分担執筆)
昭和堂   1983年   
哲学のエポック(分担執筆)
ミネルヴァ書房   1991年   
西洋倫理思想の形成(]G0002[)(分担執筆)
晃洋書房   1986年   

Works

 
総合学習に関するカリキュラムの開発・研究
1999年 - 2000年
小学校教員養成課程における総合認識教育カリキュラムの開発と評価
2000年 - 2002年
韓国ソウルにおける海外教育実習の開発研究
2002年

競争的資金等の研究課題

 
キェルケゴールの倫理思想
アメリカにおける5年制修士教員養成プログラムの基礎的研究
研究期間: 2006年 - 2008年