瀬田 幸人

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 02:56
 
アバター
研究者氏名
瀬田 幸人
 
セタ ユキト
所属
岡山大学
部署
教育学研究科
職名
教授
学位
文学修士(東京都立大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2009年
   
 
- 岡山大学教育学研究科 教授
 
1981年
 - 
1983年
 東京都立大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1981年
東京都立大学 人文科学研究科 英文学
 

委員歴

 
2008年
   
 
日本英語学会  評議員
 

Misc

 
英語の複合名詞再考―概念結合の観点から―
瀬田幸人
より良き代案を絶えず求めて(開拓社)   376-384   2015年
Examining Focus on Form in a Task-based English Textbook "jointly worked"
Yukito SETA (JIANG Fan)
岡山大学大学院教育学研究科研究集録   (156) 33-38   2014年
A Contrastive Study of Potential and Practical Errors in On-line Translation Due to Linguistic Differences in Chinese, English and Japanese (共著)
Yukito SETA, JIANG Fan
岡山大学大学院教育学研究科研究集録   (147) 45-55   2011年
英語教育とアルファベット
瀬田幸人
英語教育への新たな挑戦-英語教師の視点から-(英宝社)   5-16   2010年
メタファーについて
瀬田幸人
岡山大学大学院教育学研究科研究集録   (142) 49-59   2009年

書籍等出版物

 
[入門]ことばの世界(共編著)
大修館書店   2010年   ISBN:9784469213300
英語教育への新たな挑戦-英語教師の視点から-(共編著)
英宝社   2010年   ISBN:9784269640122
オックスフォード言語学辞典 (共監訳)
朝倉書店   2009年   ISBN:4-254-51030-0
言語学の領域(II) (共著)
朝倉書店   2009年   ISBN:4-254-51562-6
[最新]英語構文事典 (共著)
大修館書店   2001年   ISBN:4-469-04157-2

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
統語論、語彙意味論、語用論などに基づく現代英語の研究
研究期間: 2004年   
認知言語学を基盤とした日英語の比較文化的研究
研究期間: 2008年   
日英における認知の仕方の違いによって、言語表現がどのように異なってくるのかについて研究を進めている。