直良 博之

J-GLOBALへ         更新日: 15/11/20 03:05
 
アバター
研究者氏名
直良 博之
 
ナオラ ヒロユキ
所属
島根県立大学短期大学部
部署
島根県立大学短期大学部(松江キャンパス) 健康栄養学科
職名
教授
学位
理学修士(島根大学), 医学博士(島根医科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1993年
:日本学術振興会・特別研究員(博士課程)
 
1993年
 - 
1994年
:岡山大学歯学部・助手
 
1994年
 - 
1995年
:島根医科大学医学部・助手
 
1995年
 - 
2002年
:島根県立島根女子短期大学家政科・助手
 
2002年
 - 
2007年
:島根女子短期大学家政科・講師
 

学歴

 
 
 - 
1992年
島根医科大学 医学研究科 発生学
 
 
 - 
1988年
島根大学 理学系研究科 生物学
 
 
 - 
1984年
山口大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
1991年
 - 
現在
日本先天異常学会  
 
2013年7月
 - 
2016年3月
日本先天異常学会  評議員(推薦評議員)
 
1997年
 - 
現在
日本解剖学会  
 

受賞

 
2000年
JTS優秀発表賞
 

Misc

 
糸球体毛細血管網における立体構造再構築方法の検討
直良 博之
島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要   52 169-173   2014年
栄養士・管理栄養士の社会的ニーズについての調査報告 第2報
直良 博之
島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要   52 99-110   2013年
走査型電子顕微鏡とコンピュータ・ソフトウェアを用いた立体的解剖組織学教育の試み
直良 博之
島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要   (51) 43-49   2013年
島根県における栄養士・管理栄養士の社会的ニーズについての調査報告
直良 博之, 名和田清子,直良博之,赤浦和之,籠橋有紀子,坂根千津絵,川谷真由美,水珠子,安藤彰朗
島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要   (51) 51-61   2013年
ラベルワークによる 連携講座の意義と課題
直良 博之, 吾郷美奈恵,石橋照子,梶谷みゆき,山下一也,福澤陽一郎,奥野元子,飯塚由美,名和田清子,白川浩
島根県立大学短期大学部出雲キャンパス研究紀要   1 129-134   2007年

書籍等出版物

 
Embryo Manipulation after Mid Gestation Stages in Mice.
Universal Medical Press   1994年   

講演・口頭発表等

 
菌糸体抽出物 PSK は TNF-α を介して奇形発生を抑制するのか
第51回日本先天異常学会学術集会   2011年   
マウス腎糸球体毛細血管における血流シミュレーションの試み
第113回日本解剖学会全国学術集会   2008年   
マウス糸球体毛細血管網分枝構造の発生過程
第112回日本解剖学会全国学術集会   2007年   
カワラタケ抽出物が奇形発生を抑制するメカニズム
第45回日本先天異常学会学術集会   2005年   
Development of the Glomerular Capillary System in Mice
16th International Congress of IFAA(Kyoto, Japan)   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
マウス片側顔面萎縮関連遺伝子の単離
ライフサイエンス基礎科学研究
菌糸体抽出物の抗催奇形作用の研究

特許

 
糖尿病用献立判定装置および糖尿病用献立判定プログラム
4893907