稲村 秀一

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
稲村 秀一
 
イナムラ シュウイチ
所属
旧所属 岡山大学 大学院社会文化科学研究科
職名
教授
学位
文学博士(広島大学), 文学修士(広島大学), 学芸学士(鳥取大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1973年
 - 
1980年
岡山大学 講師
 
1981年
 - 
1990年
岡山大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
広島大学 文学研究科 西洋哲学
 
 
 - 
1966年
鳥取大学 学芸学部 中学校教員養成課程社会科専攻
 

Misc

 
キルケゴールの人間学(1)
岡山大学文学部紀要   6,37-55    1985年
キルケゴールの人間学(2)
岡山大学文学部紀要   7,17-33    1986年
キルケゴールの人間学(3)
岡山大学文学部紀要   11,27-46    1989年
キルケゴールの人間学(4)
岡山大学文学部紀要   12,17-35    1989年
キルケゴールの人間学(5)
岡山大学文学部紀要   14,29-42    1990年

書籍等出版物

 
ブーバーの人間学
教文館   1987年   
現代宗教思想を学ぶ人のために(共著)「第六章宗教と対話の思想1.ブーバー」を担当
世界思想社   1998年   
ブーバーを学ぶ人のために(共著)「ブーバーの哲学観」を担当
世界思想社   2004年   

Works

 
ヨーロッパにおける「共生」思想の歴史的展開
2004年

競争的資金等の研究課題

 
キルケゴールの人間学
ロ-ゼンツヴァイクの倫理思想