浅田 正彦

J-GLOBALへ         更新日: 14/11/11 02:48
 
アバター
研究者氏名
浅田 正彦
 
アサダ マサヒコ
所属
京都大学
部署
大学院法学研究科 法学研究科
職名
教授
学位
法学修士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1983年
京都大学 法学研究科 公法
 
 
 - 
1981年
京都大学 法学部 
 

委員歴

 
2005年
   
 
世界法学会  企画委員会幹事
 
1998年
 - 
2005年
国際法協会  軍備管理軍縮法委員会代理委員
 
2000年
 - 
2003年
国際法学会  評議員、理事、雑誌編集委員会幹事、雑誌編集委員会委員、組織検討委員会幹事
 
2005年
   
 
日本安全保障貿易学会  幹事、企画委員会委員
 

論文

 
The CSCE Process and Confidence-Building Measures : From the Helsinki Final Act to the Stockholm Document(1)-(3)
淺田 正彦
The Journal of the Association of Law,40-41/1-2,87-132,29-133,167-193      [査読有り]
U. N. Convention on Certain Conventional Weapons and the Protection of Civilians(1)(2)
淺田 正彦
Kyoto Law Review,114/2,4,57-78,44-66      [査読有り]
特定通常兵器使用禁止制限条約と文民の保護-1-
淺田 正彦
法学論叢   114(2) 57-78   1983年11月   [査読有り]
A Relationship between clearness and Effectiveness of the Rules of International Law Prohibiting the Use of Weapons
淺田 正彦
The Journal of the Association of Law,37/1,33-103      1987年   [査読有り]
Treatment of New Weapons in International Law
淺田 正彦
Yearbook of World Law,7,17-33      1987年   [査読有り]

Misc

 
Nuclear Tests by India and Pakistan : Their Implications on the Future Non-Proliferation Regime
淺田 正彦
Nuclear Material Control Center News,28/10,4-6      1999年   [査読有り]
インド・パキスタンの核実験と核不拡散体制の将来
淺田 正彦
核物質管理センターニュース,28/10,4-6      1999年   [査読有り]
「同時多発テロ事件と国際法」
淺田正彦
立命館大学法学会春季学術講演会(2002 年6月、講演)      2002年   [査読有り]
「CTBT およびCTBTO 準備委員会の法的位置づけ」
淺田正彦
第2 回核不拡散技術調査研究会(核物質管理セン ター、2002 年12 月、講演)      2002年   [査読有り]
同時多発テロ事件と国際法上の自衛権 (特集 同時多発テロ 法的な視点から 日本と世界の生き方をさぐる)
浅田 正彦
法学セミナ-   47(3) 34-39   2002年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
『国際政治経済辞典(改訂版)』
淺田正彦
項目執筆, 東京書籍   
『新国際政治経済の基礎知識』
淺田正彦
項目執筆, 有斐閣   
Revived Soviet Interest in Asia : A New Approach?
淺田 正彦
Superpower Maritime Strategy in the Pacific(Routledge),35-71   1990年   
The Legal Aspects of Nuclear Weapons Proliferation Concerning the Former Soviet Union (Co-authored)
淺田 正彦
Avoidance and Settlement of Arms Control Disputes,201-234   1994年   
The Legal Aspects of Nuclear Weapons Proliferation Concerning the Former Soviet Union (Co-authored)
淺田 正彦
Avoidance and Settlement of Arms Control Disputes (United Nations),201-234   1994年   

競争的資金等の研究課題

 
国際法事例研究
研究期間: 1994年   
軍縮条約の遵守
研究期間: 2004年 - 2006年
日中間の戦後補償
研究期間: 2000年 - 2006年
国際司法裁判所判例研究
研究期間: 2001年   
大量破壊兵器の不拡散