岩崎 秀樹

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/27 14:22
 
アバター
研究者氏名
岩崎 秀樹
 
イワサキ ヒデキ
所属
広島大学
部署
大学院教育学研究科 教育学講座 大学院教育学研究科 教育学講座
職名
教授,国際協力研究科教授
学位
教育学修士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
 - 
2003年
 広島大学大学院 助教授国際協力研究科
 
1986年
 - 
1995年
 広島大学 助教授学校教育学部
 
1982年
 - 
1986年
 山口大学 講師教育学部
 
1980年
 - 
1982年
 広島文教女子大学 講師文学部
 
1977年
 - 
1980年
 広島大学 助手教育学部
 

学歴

 
 
 - 
1976年
広島大学 教育学研究科 数学教育学
 
 
 - 
1974年
広島大学 教育学部 高教学校教員養成課程数学科
 

委員歴

 
1994年
 - 
2003年
全国数学教育学会  会計監査
 
2003年
   
 
全国数学教育学会  地区理事
 
2002年
   
 
日本科学教育学会  機関誌編集委員会委員
 
2003年
   
 
日本数学教育学会  「論究」部副部長
 

Misc

 
国際教育協力としての珠算の効果に関する実証的研究-珠算教育の効果に関する実証的研究-ロイエット県での計算力実態調査に基づいて-
珠算春秋   49(1) 2-55   2003年
潜在的な数学的能力の測定用具の開発的研究(1)-測定用具の開発とその検討
全国数学教育学会誌   8 187-199   2002年
ユネスコ識字教材開発事業「遠隔地小学校児童のための識字教材開発」の現状と課題
日本教科教育学会誌   25(1) 51-60   2002年
算数から数学への移行教材としての作図
日本数学教育学会誌『論究』   80 3-27   2003年
算数教科書における記号過程(SEMIOSIS)の研究(1)―「三角形 と四角形」の場合―
西日本数学教育学会『数学教育学研究紀要』   11 58-63   1985年

書籍等出版物

 
『21世紀の初等教育学シリーズ 第3巻』算数科教育学
協同出版   2002年   
新数学教育の理論と実際〈中学校〉
聖文社   1993年   
Computational Alternatives for Twenty-first Century
National Council of Teachers of Mathematics   1994年   
数学教育学の新展開
聖文社   1992年   
Developing Mathematically Promising Students
National Council of Teachers of Mathematics   1999年   

Works

 
ユネスコ識字教材開発事業における算数教材の開発(共著)
1993年
国際教育協力としての珠算教育の効果に関する共同研究
2000年
日米共同研究 数学教育における計算体系に関する「見積もり」指導
1990年 - 1991年
島根県横田町とタイ国ローエット県の珠算教育協力の評価と現状分析 島根県横田町
2000年

競争的資金等の研究課題

 
数学認識に関わる表記論的研究
一般化におけるメタ認知の役割
算数・数学カリキュラム開発