竹村 信治

J-GLOBALへ         更新日: 05/04/23 00:00
 
アバター
研究者氏名
竹村 信治
 
タケムラ シンジ
所属
広島大学
部署
大学院教育学研究科 国語文化教育学講座 大学院教育学研究科 国語文化教育学講座
職名
教授,研究員
学位
文学修士(広島大学), 博士(文学)(立教大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
広島大学 文学研究科 国語学国文学
 
 
 - 
1977年
広島大学 教育学部 高等学校教員養成課程国語科
 

Misc

 
「〈絵語り〉の構図-『信貴山緑起』/「信濃国聖事」-」
日本文学協会『日本文学』   41(7) 58-70   1992年
説話と言表-説話と表現(2)-
論叢国語教育学(広島大学国語教育学研究会)   (4) 1-19   1996年
「"主体<わたし>"考一説語と表現(4)-」
広島大学教育学部光葉会『国語教育研究』   (41) 15-29   1998年
「"主体<わたし>"三考-説話と表現(6)-」
広島大学国語教育学研究会『論叢国語教育学』   (5) 1-16   1999年
「<文学は教えられるのか>-教えられるが教えていいのか」
日本文学協会『日本文学』   48(4) 12-24   1999年

書籍等出版物

 
『講座平安文学論究4 今昔物語集論』(「物語の場としての説話集-今昔物語集天竺部をめぐって-」)
風間書房   1987年   
『和漢比較文学叢書6 中世文学と漢文学Ⅱ』(「中世散文学と漢文学一十訓抄を中心に-」)
汲古書院   1987年   
『源氏物語の内と外』(「『百座法談』覚書-説経の〈場〉と説話-」)
風間書房   1987年   
『説話の講座1 説話とは何か』(「説話の媒介者と享受者-表現形成の担い手として-」)
勉誠社   1991年   
『継承と展開5 中古文学の形成と展開』(「宇治拾遺物語の表現」)
和泉書院   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
日本中古中世説話文学研究