加藤 純一

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/18 17:30
 
アバター
研究者氏名
加藤 純一
 
カトウ ジユンイチ
URL
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mbiotech/kato_lab/index.html
所属
広島大学
部署
大学院先端物質科学研究科
職名
教授
学位
農学博士, 農学修士
その他の所属
分子生命機能科学専攻

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
   
 
- 広島大学大学院先端物質科学研究科分子生命機能科学専攻教授
 
1995年
 - 
2001年
 広島大学工学部発酵工学講座助教授
 
1990年
 - 
1995年
 広島大学工学部発酵工学講座助手
 
1988年
 - 
1990年
 米国イリノイ州立大学シカゴ校医学部免疫・微生物学科博士研究員
 

学歴

 
 
 - 
1988年
東京大学 農学系研究科 農芸化学
 
 
 - 
1982年
東京大学 農学部 農芸化学科
 

委員歴

 
 
   
 
中国技術振興センター技術交流会  幹事
 

受賞

 
1999年
ポスター発表最優秀賞
 
2000年
発酵と代謝研究奨励賞
 

Misc

 
Effects of heavy metal cations on chromate veduction by (Enterobacter)■.-. (cloacae)■.-. Ho1.
Journal of general and applied Microbiology   37   1991年
Sensory transduction in (Pseudoomonas)■.-. (aeruginosa)■.-.
Proceedings of international symposium on Tnformation Science      1992年
Bacterial sensory transduction to detect changing environments.
Proceedings of 6th international symposium on microbial ecology      1992年
Environmentally regulated (algD)■.-. promoter is responsive to the cAMP receptor protein in (Escherichia)■.-. (coli)■.-.
Molecular Microbiology   5 10   1991年
Purification of the regulatory protein AlgRu and its binding in the far upstream region of the (algD)■.-. promoter in (Pseudomonas)■.-. (aeruginosa)■.-..
Proceedings of National Academy of Science in U. S. A.   88 5   1991年

書籍等出版物

 
Molecular genetics of polyphosphate accumulation in (Escherichia coli)■.-.(共著)
American Society for Microbiology   1994年   
Genetic control of chemosensing for inorganic phosphate in (Pseudomonas aeruginosa)■.-.. (共著)
Continental Press   1994年   
Phosphate taxis and its regutation in (Pseudomonas aeruginosa)■.-.. (共著)
American Society for Microbiology   1994年   
Enhanced synthesis and release of polyphosphate by (Escherichia coli)■.-.. (共著)
Continental Press   1994年   
Chemotactic signal
American society for Microbiology   1996年   

Works

 
生物機能を活用する生産プロセスの基盤技術開発
2002年

競争的資金等の研究課題

 
バクテリアの情報処理機能に関する研究
環境微生物の分子育種
微生物の環境浄化機能の解明
生物機能を活用した生産プロセスの基盤技術開発
研究期間: 2002年