早川 誠而

J-GLOBALへ         更新日: 10/02/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
早川 誠而
 
ハヤカワ セイジ
URL
http://www.agr.yamaguchi-u.ac.jp/users/hayakawa/p.html
所属
旧所属 山口大学 農学部 生物資源環境科学科
職名
教授
学位
農学博士(九州大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1972年
九州大学 農学研究科 農業工学
 
 
 - 
1968年
九州大学 農学部 農業工学科農業気象学専攻
 

委員歴

 
1993年
   
 
日本農業気象学会  評議員,中四国支部長
 
1992年
   
 
日本気象学会  九州支部理事
 

Misc

 
地表-接地気層-大気系における物質とエネルギー輸送に関する研究
農業気象   40(1)    1984年
防風施設の前後における風の研究
農業気象   41(1)    1985年
局地域源効果に伴う対流特性
天気   26(10)    1979年
1983年9月6日の福岡市における豪雨の特徴-レーダエコーを主とした解析
天気   36(3)    1989年
地被の物理的特性の差異が夜間の温度低下に及ぼす影響
中国・四国の農業気象   1    1988年

書籍等出版物

 
メッシュ気候
文永堂   1992年   
水害
養賢堂   1991年   
新しい農業気象・環境の利学 リモートセンシング(地上測定法とその利用)
養賢堂   1994年   
平成の大凶作 西日本の水稲被害
農林統計協会   1994年   
農林技術体系作物編,透過光による作物の葉面積指数診断
農文協   1994年   

Works

 
べたかけ資材の物性が根圏温度環境に与える影響
1989年
地下石室内の環境に物する研究
1974年
露に関する研究(露の形成について)
1980年
赤外放射温度計による雲仙・普賢岳の斜面容温域の遠隔検出
1993年
被覆資材が土壌温湿度環境に及ぼす影響
1993年

競争的資金等の研究課題

 
乾燥地の緑化に関する研究
地表-接地気層-大気中における物質とエネルギー輸送に関する研究
レーダを用いた豪雨の研究