川村 一宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/19 02:58
 
アバター
研究者氏名
川村 一宏
所属
筑波大学
部署
数理物質系
職名
教授
学位
理学博士(筑波大学)

研究分野

 
 

論文

 
A subgroup of 1-cocycles associated with a group action
Kazuhiro, Kawamura
RIMS Kokyuroku Bessatsu   39 35-44   2013年4月   [査読有り]
Independence complexes and Edge covering complexes via Alexander duality
Kazuhiro, Kawamura
ELECTRONIC JOURNAL OF COMBINATORICS   18(1) 0-0   2011年2月   [査読有り]
A variant of the bipartite relation theorem and its application to clique graphs
Kazuhiro, Kawamura
Contribution to Discrete Mathematics   6 91-100   2011年1月   [査読有り]
A new framework for studying the isochore evolution:estimation of the equilibrium GC content based on the temporal mutation model
Oota, Satoshi;Kawamura, Kazuhiro;Kawai, Yosuke;Saitou, Naruya
Genome Biology and Evolution   2(6) 558-571   2010年12月
Kazuhiro, Kawamura
DISCRETE MATHEMATICS   310(15-16) 2204-2211   2010年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Some topics in geometric topology
Kazuhiro, Kawamura
Recent progress in General TopoligyⅡ, Elsevier Science Recent progress in General TopoligyⅡ, Elsevier Science   2002年1月   
Fixed Point Theorems
Kazuhiro, Kawamura
Encyclopedia of General Topology Encyclopedia of General Topology Elsevier   2004年1月   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
分子進化に関わる数理モデル
理化学研究所: 国内共同研究
研究期間: 2007年10月       代表者: 太田聡史
分子進化に関わる数理モデルの構築とその解析についての支援を 行う
距離空間の幾何学
研究期間: 2005年1月   
グラフ理論における位相幾何学および確率論的方法
バナッハ環の一般及び幾何学的トポロジー的研究
シェイプアナリシスにおける幾何と確率過程